森林浴で脳をリフレッシュ!

森林浴は脳にいい・・・って確かに聞くけど本当のところはどうなの?
少し調べてみました。

  • LLWO 更新日:2014/03/28

view168

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    確かに緑のある公園を散歩したり、森に入ると気分が落ち着いてきます。なるほどそれには脳が関わっているのでしょうが、それは一体どういう理屈なのでしょうか。それを知ることで、より効果的に森林浴ができるのではないでしょうか。

  • そもそもの森林浴とは

  • 森林浴とは、1982年に林野庁が発表した「森林浴構想」から生まれた言葉で、森の中を歩くなどして長時間自然と触れ合うことで、緊張から開放され元気になろうというもの。健康ブームの波に乗って「森林浴」という言葉だけが知られるようになりましたが、森に入った時に感じる清々しさや、音、香りなどでなぜリラックスやストレス解消といった効用が得られるのか、その明白な科学的根拠は今だ分かっていません。
    出典 :【白山の恵み】白山麓観光情報(食、温泉、自然) 金沢、白川郷の観光拠点
     

    なるほど・・・って分かってないの!?

  • 実験結果に見る森林浴の効果

  •  

    近年、森林浴が脳や体に与える影響についての実験結果が明らかになりました。

  • 実験方法は ストレス状態にある 東京都内大手企業に勤める37~55才の12名男性社員に、 長野県飯山市の森林散歩道で3日間滞在してもらい、 森林浴の前後にNK細胞の機能が活性化するかを 調べたものです。 結果・1日目26.5%、2日目52.6% もの活性化が見られ、NK活性が増強された という結果が現れました。
    出典 :森林浴の良さが科学的にも証明
     

    日本医科大学衛生学公衆衛生学の李 卿氏らが取り組んだ実験です。 NKとはナチュラル・キラーの略で、癌細胞などを撃退するリンパ球です。これはストレス下から離れると活性化すると言われており、この実験も森林浴によってストレスから解放されたことを証明したと言えるでしょう。

  •  

    さらに、この効果が一カ月以上持続することも判明しました。
    森林浴をしたという記憶を、脳がきちんと覚えていたおかげとも言われています。

  • 調査では、公募した男性を2群に分け、森林と都市部でのストレスや緊張度合いを示す数値を測定し比較する。指標となるのが、唾液(だえき)中のストレスホルモン「コルチゾール」や血圧、心拍数などだ。

     35カ所で約420人を対象にした実験では、森林で15分いすに座って景色を眺めた群では、都市部の駅前などで座った群に比べコルチゾール濃度は12・4%低下した。リラックスしていることを示す副交感神経系の活動は55%高くなった。

     森林浴のこうした効果は、視覚(森林の景色)、嗅覚(きゅうかく)(木の香り)、聴覚(葉ずれの音や小川のせせらぎ音)、触覚(樹木や葉、地面の感触)、味覚(わき水の味など)の五感が刺激されることで起こるという。
    出典 :効果あり、森林浴の免疫アップ!!
     

    宮崎良文(千葉大教授)による実験です。
    コルチゾール濃度とはストレスの指標として扱われます。また、副交感神経系が活発になると心拍が抑えられ、免疫力も高まるとされています。

  • 森林浴で嗅覚からも脳がリフレッシュ!

  •  

    呼吸によって木々の成分が体内に入り、癒しをもたらすのです。

  • 森に入ると空気が美味しかったり、いい香りがすると感じたことはありませんか?
    そこにはどうやらフィトンチッドという物質が関わっているようです。

  • フィトンチッドとは、「樹木から放散されて周囲の微生物などを殺す働きを持つ成分」のことです。木は大地に根を張っているため移動できません。そのため外敵からの攻撃や刺激に対抗する手段として、昆虫などに葉を食べられないための摂食阻害物質、病害菌に感染しないための殺虫殺菌物質、また他の植物の侵入を防ぐ成長阻害物質などを作り出します。このような樹木が自分を護るために作り出す多彩な効果のある成分、それがフィトンチッドです。
    出典 :フィトンチッドとは--株式会社E-テック--
     

    こう聞くと何か物騒ですが、森林浴をする我々人間には、嬉しい恩恵があるようです。
    私達が森で呼吸すると、体内にこのフィトンチッドが入ってくるのです。

  • フィトンチッドは人間の大脳皮質を活性化するため、体の調整力が高まります。その効果に伴い、睡眠がよく取れる様になり自律神経が安定、更には肝機能が向上するなど人間にとって有益な様々な働きがあります。
    また、チッソ酸化物などの空気の有機物質を包む作用があり、空気を浄化します。
    出典 :フィトンチッドとは?-東北アグリ
     

    他にも消臭、殺菌効果もあり、様々な分野で利用されています。

  • 森林浴から一歩進んだ森林セラピーへ

  • (前略)この「森林浴」の効果を科学的に解明し、こころと身体の健康に活かそうという試みが「森林浴」から一歩進んだ「森林セラピー」です。
    この研究のために産・官・学が連携して発足した「森林セラピー研究会」では、森林のもつ「癒し」効果の科学的解明や、森林の「癒し」効果の活用方法等に関する研究などを進めています。
    出典 :奥多摩 森林セラピー | 森林セラピーとは
  • 森林セラピーとは、林野庁が作った造語であり、森林療法の中でも限定的な部分を指す。端的に言えば、森林セラピー研究会(現在、NPO法人森林セラピーソサエティに衣替え)が認定したものだけが森林セラピーである。今年までに森林セラピー基地は、全国に53カ所認定された。またセラピーガイドなどの養成講座も開いている。
    出典 :森林浴、森林療法、そして森林セラピーの真実(田中 淳夫) - 個人 - Yahoo!ニュース
     

    専門のセラピーガイドを置くなどして、さらに一歩踏み込んだ森林療法を目指しています。
    さらにこの認定を町起こしに利用しようという動きもあります。ヨガを取り入れたり、弁当など食事にもオリジナルのものを用意するなど、地域独自のセラピースタイルを確立している地域もあります。
    お住まいの地域では、どんな森林セラピーが行われているか調べてみるのもよいでしょう。

  •  

    全ては、やはり森あってこそ。
    健康に良いという理由で着目されているのをチャンスとして、森林保護の動きにつながることを期待します。