意外と知られていない正しい洗顔とは?

洗顔の目的はもちろん汚れを落とすためですが、それだけのために強すぎる洗顔をしてしまうと
本来肌に必要な皮脂や角質成分まで落として結果的に肌の劣化をまねいてしまいます
正しい洗顔方法を身に付けて美しい肌を保ちましょう~

view157

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 間違った洗顔によって失われるもの

  • 洗顔の目的は、酸化した皮脂やメイクなどの汚れのみを落とすことです。しかし、お肌に必要な皮脂や、お肌のうるおいを保つ角質層の細胞間脂質(セラミドなど)や天然保湿成分(NMF)まで洗い流してしまうような、過度な洗顔をしているケースが多く見受けられます。
    出典 :意外と知らない人が多い“正しい洗顔” | スキンケア大学
     

    強く洗いすぎて余計なものまで洗い落とさないよう注意が必要です

  • 酸化した皮脂は肌に刺激になってしまいますが、必要な皮脂、細胞間脂質、天然保湿成分(NMF)は、お肌を乾燥やアレルゲンなどから守る大切なバリアです。
    出典 :意外と知らない人が多い“正しい洗顔” | スキンケア大学
  • 正しい洗顔方法を身につけましょう

     

    画像のように、頬から洗い始めるのも、お肌を傷める“やってはいけない洗顔方法”。

  • 洗いすぎは、洗顔後の保湿ではカバーできない

  • 皮脂や細胞間脂質、天然保湿成分(NMF)を洗い流しても、「化粧水と乳液で保湿をすれば良いのでは?」と思うかもしれません。しかし、ダメージを受けたお肌のバリア機能が回復するのには、一晩~数日が必要となります。
    出典 :意外と知らない人が多い“正しい洗顔” | スキンケア大学
  • バリア機能が低下している間は、乾燥やアレルゲン、紫外線などに弱い状態となっているため、肌が乾燥したり、普段ならかぶれない様な成分に反応したり、いつもより紫外線の影響を受けやすくなっています。
    出典 :意外と知らない人が多い“正しい洗顔” | スキンケア大学
     

    一度バリアが低下すると紫外線等にも弱くなってしまいさらに肌が荒れます
    まさに悪循環です

  • 正しい洗顔でシワとくすみを予防

  • シワの原因は、皮膚の乾燥、老化、コラーゲンの硬化、皮下脂肪の減少などがあげられます。シワができやすいのは、日焼けをしても黒くならず、赤くなるタイプの人です。紫外線への抵抗力が低いため、お肌が老化しやすく、シワになりやすいのです。
    出典 :正しい洗顔でシワとくすみを予防:全薬工業株式会社
     

    日焼けで赤くなる人は肌が老化しやすいようです

  • また、洗顔のときに顔を強くこすったり、洗いすぎたりすると、皮膚が乾燥してこじわができやすくなります。予防法としては、洗顔時にお肌を強くこすらないことや、保湿剤で皮膚のうるおいを保つことなどが効果的です。
    出典 :正しい洗顔でシワとくすみを予防:全薬工業株式会社
  • 角質層の下にある真皮はコラーゲン線維でできています。これが硬化するのもシワの原因。その防止には、紫外線対策とともに栄養や睡眠を十分にとって運動をし、血行を促して新陳代謝を高めることが重要です。
    出典 :正しい洗顔でシワとくすみを予防:全薬工業株式会社
     

    日頃の生活習慣は肌に表れてしまいます
    健康的な生活を送るのも立派な美肌対策です!

  • お肌に優しい洗顔方法

     

    乾燥肌や敏感肌の人は、刺激の強い洗浄剤やさっぱりタイプの基礎化粧品を使ってはいけません。乾燥が進んで、シミやシワなどのトラブルの原因となります。

  • フォームやソープなどの洗浄剤は、刺激が少なくお肌にやさしいアミノ酸系がおすすめです。洗浄後に使う保湿剤は、天然のうるおい成分を配合したアレルギーテスト済みのものが安心です。
    出典 :正しい洗顔でシワとくすみを予防:全薬工業株式会社
  • 正しい洗顔でにきび対策を

  • 毛穴が詰まることにより毛穴の外に排出されるべき皮脂が滞留しはじめ、これがコメド(面皰)となりやがてにきび(白にきびや黒にきび)と進化していくのです。
    出典 :正しい洗顔でシワとくすみを予防:全薬工業株式会社
  • にきびを予防するならば、まず毛穴を詰まらせないことが重要です。毛穴の詰まりはなぜ起きるかというと、不十分なスキンケアや加齢による肌ターンオーバーの乱れから剥がれ落ちずに残ったままになっていた古い角質が毛穴内に落ち、汚れや埃(ほこり)、皮脂などとともに混ざりあった混合物質が毛穴に栓をしてしまうためなのです。
    出典 :にきびの予防と対策
  • 正しい洗顔でにきび予防を

     

    毛穴の詰まりを予防するには、毎日の正しい洗顔を継続して行い、常に清潔で瑞々しい肌を実現する必要があります。肌が清潔であることは、汚れが毛穴内に溜まりにくく、古い角質や皮脂とも混ざり合う可能性が低くなるからです。