妊娠中にアロエは厳禁です

昔から万能薬といわれているアロエ、妊娠中は便秘しやすいので、アロエのサプリでも買ってこようかな、と思っている人は、ちょっと待った!!妊娠中にアロエサプリは厳禁です。

view207

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中は便秘をすることが多いですが、アロエで解決するのは禁物です。
    昔から万能薬と言われているアロエ、便秘にも良く使われますが、アロエは子宮を収縮させる作用があり、堕胎薬として使っている国もあります。
    そのため妊娠中のアロエサプリメントの服用は流産や早産を招く危険があります。

    また、血液をサラサラにする作用もあり、分娩の際に血が止まりにくくなる可能性もあります。
    アロエヨーグルトに入っている程度のアロエなら、それほど気にする必要はありませんが、サプリメントとなると、通常は食べることの出来ない量のアロエを摂っている事になるので、危険なのです。
    (中には添加物のほうが多い粗悪品もありますが)

    便秘をしたら、乳酸菌の多いヨーグルトを食べたり、水溶性の食物繊維が多い海藻を献立に取り入れるようにしましょう。そして朝起きたら決まった時間に便意がなくても、トイレに座る習慣をつけてください。
    適度な運動も大切です。じっとしているとおなかも動きません。無理のない範囲で散歩するなどして体を動かしましょう。

    それでもダメな時は検診時に担当医に便秘していることを告げてください。安全なお薬を処方してもらえます。
    サプリメントの中には粗悪品も多いです。実際サプリメントの工場で働いている社員は、決してサプリメントは購入しないそうです。社員割引があるのに、買わないそうです。
    出典:「サプリメントの正体」 田村忠司 東洋経済 

    アロエ以外のサプリメントにも出血が止まりにくくなるものがあります。妊娠中に医師に相談することなく、サプリメントを使うことはお勧めできません。