重症化の危険大!レジオネラ菌で肺炎にならないために気を付けること

レジオネラ菌で肺炎にかかってしまって、重症化したり最悪の場合はなくなってしまうケースが報告されています。とくに高齢者や小さな子供は免疫が弱い人がかかりやすい感染症です。公共機関だけでなく家庭でも感染する可能性の高いので気を付けましょう。

view150

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • レジオネラ菌で肺炎になった事例

  • 2000年3月の静岡県の温泉、2000 年6月の茨城県の入浴施設における集団発生では、それぞれ23名(2名死亡)、45名(3名死亡)が発症した。しかし、感染源の判明していない事例も多い。
    出典 :IDWR: 感染症の話 レジオネラ症
     

    日本では入浴施設での感染が多いようです。

  • レジオネラ肺炎とは

  • レジオネラ属菌が原因で起こる感染症で、急激に重症になって死亡する場合のあるレジオネラ肺炎と数日で自然に治る場合が多いポンティアック熱があります。
    出典 :温泉豆知識
  • レジオネラ肺炎
    2 - 10日の潜伏期間を経て高熱、咳、頭痛、筋肉痛、悪感等の症状が起こる。進行すると呼吸困難を発し胸の痛み、下痢、意識障害等を併発する。死亡率は15% - 30%と高い。
    出典 :レジオネラ - Wikipedia
  • ポンティアック熱
    多量のレジオネラを吸い込んだとき生じる。潜伏期間は1 - 2日で、全身の倦怠感、頭痛、咳などの症状を経て、多くは数日で回復する。
    出典 :レジオネラ - Wikipedia
  • レジオネラ症の感染源

  •  

    気付かないうちに感染してしまうのがレジオネラ肺炎の恐ろしいところです。

  • レジオネラ菌は、レジオネラ属菌を含んだエアロゾル(=霧状の水)を、口から直接吸い込むことで感染します。
    出典 :レジオネラ菌感染対策/緑膿菌・レジオネラ菌感染対策の濤和化学
  • 快適な生活や水資源の節約のため、エアロゾルを発生させる人工環境(噴水等の水景施設、ビル屋上に立つ冷却塔、ジャグジー、加湿器等)や循環水を利用した風呂が屋内外に多くなっていることなどが感染する機会を増やしているものと考えられる。
    出典 :レジオネラ症とは
  • 人から人への伝染はありませんが、1つの感染源から複数の人に感染が拡大していく傾向があります。
    出典 :レジオネラ菌感染対策/緑膿菌・レジオネラ菌感染対策の濤和化学
  • レジオネラ肺炎は乳幼児、高齢者、免疫機能が弱った病人、男性の喫煙者、飲酒家などです。男女比は3:1で男性に多いといわれております。
    出典 :レジオネラ肺炎
     

    体力が弱って免疫が落ちているときは気を付けましょう。

  • レジオネラ菌で肺炎にならないために

  • 特に水まわり環境(貯水槽・浴室・加湿装置・手洗い場・プール・噴水など)において、レジオネラ菌の繁殖には気をつけておく必要があるでしょう。
    出典 :レジオネラ菌感染対策/緑膿菌・レジオネラ菌感染対策の濤和化学
  • 家庭での注意事項としては、24時間風呂、エアコン、加湿器は換水、清掃、消毒をまめに行いましょう。
    出典 :レジオネラ肺炎
  • 加湿器についても超音波式よりは熱水式とし、水タンクを清潔に保ち、使用する水 (できれば滅菌水) も毎日交換しましょう。
    出典 :保健管理センター
  •  

    加湿器やエアコンなどはつい見落としがちなところ。加湿器やエアコンの内部はこまめに掃除をするように心がけましょう。久しぶりにエアコンをつけて変なにおいがしたら要注意です。

  • オフィスでの注意事項としては、空調設備の水冷冷却塔に近づかないようにして下さい。給湯器の温度を60℃以上になっているか随時、確認して下さい。
    出典 :レジオネラ肺炎
  • 公共施設での注意事項としては、循環型の温水プール、温泉、公衆浴場、ジャグジーバス、ジェットバスでは水を飲みこんだり、気泡を吸い込まないようにします。
    出典 :レジオネラ肺炎
     

    公共施設側が清潔に保っていてくれることはもちろんですが、自己防衛も大切。できるだけ口に入らないように気を付けましょう。

  • 公園やホテルなどの噴水や滝などの修景用水ではエアゾルが多量に飛散するので近づかないように注意しましょう。
    出典 :レジオネラ肺炎
     

    施設内の噴水や滝は水を循環している場合が多いようです。気温が高くなるとつい近づきたくなりますが、注意が必要です。特に小さなお子さんはレジオネラ菌で肺炎になるリスクも高いうえに滝や噴水が好きなので目を鼻採用に気を付けてください。