薬用リップクリームの使いすぎ?『唇が乾燥する7つの原因』

唇をケアしているはずなのに、何故かどんどん荒れてしまう。
乾燥してしまう気をつけたほうが良いポイントをまとめました。7つの原因をご紹介します!

  • choco 更新日:2013/12/12

view692

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 1.唇を舐めたり噛んだりしてしまう

  • ○唇を舐めたり、噛んだりは絶対にダメです。乾燥が気になるから、ついペロッと舐めてしまう。

    これがさらなる乾燥を呼び、荒れる原因を作ってしまいます。水で濡れたものが乾く時に、もともとの水分を一緒に奪うために余計乾燥してしまう、過乾燥の原理です。
    出典 :2/2 乾燥はNG!ぷるツヤな唇を作るお手入れ法 [肌の悩み・対処法] All About
  • 2.唇を過度に刺激する

  • ○剥けてしまった唇の皮を無理やりはがすことも厳禁。
    組織として未熟な部分が剥き出しとなって荒れを加速。さらに皮が剥けてしまいます。それから、食事の後にナフキンでごしごしっと拭き取る癖。これは、傷をつける原因に。ナフキンを使うときは、上から軽く押さえるくらいに留めておきましょう。
    出典 :2/2 乾燥はNG!ぷるツヤな唇を作るお手入れ法 [肌の悩み・対処法] All About
  • 3.口紅のクレンジング方法を間違えている

  • ○口紅の落とし方はどのようにしてますか?
    洗顔のときに、唇だけを意識的に洗わないということは不可能に近いですから、通常であれば泡が触れる程度で十分です。落ちにくい口紅を使っている場合は、専用のリムーバーを使いましょう。唇への負担を減らすという意味で、口紅をきちんと落とすことを意識することが大切です。
    出典 :2/2 乾燥はNG!ぷるツヤな唇を作るお手入れ法 [肌の悩み・対処法] All About
  • 4.口紅やリップクリームに含まれる成分が合っていない

  • ○リップや口紅に含まれる成分が刺激になり荒れが治らないのかも

    肌が敏感なら 唇も同じです。
    唇のしわや色素沈着の原因にもなるので要注意!

    落ちにくいタイプの口紅は避けた方がいいです。
    ポリマーで、唇をコーティングして落ちを防いでいるため
    つけるとツヤツヤなのに 唇は乾燥している様に感じます。
    そして皮がむけてきます。
    しかも、落ちにくいので強い合成界面活性剤の入ったクレンジング剤を
    使用しなければ落ちません。
    荒れている唇に、さらに追い打ちをかける事になってしまいます。
    出典 :唇の荒れが治らない! リップクリームや口紅が原因?
  • 口紅に含まれる「石油系の油」も唇が乾燥する原因に。乾燥が続く時は、一度使用をやめましょう

  • 唇を守るために下地を…というわけではないですが、きちんとケアをして土台の唇を整えてから口紅を塗ることで、中途半端に落ちるのを防げます。落ちにくくなることで口紅を塗る回数が減り、結果として唇への負担が小さくなるわけです。リップクリームなどを塗った後すぐに口紅をつけると、つるっと落ちちゃいますが、ティッシュオフをすることで落ちにくくなります。
    出典 :2/2 乾燥はNG!ぷるツヤな唇を作るお手入れ法 [肌の悩み・対処法] All About
  • 5.薬用リップクリームを使い過ぎている

  • ○薬用タイプなどのリップクリームを常用している

    リップクリームは、ほとんどがつけると透明になるタイプですので、つけているのを忘れてしまいがちです。洗顔の時に唇もクレンジングや洗顔料などで丁寧に洗うかというと、あまり意識していない事が多く残った油が荒れの原因となっています。
    また、錯覚に陥りがちなのが、薬用という言葉です。“効きそう”と思いますよね。乾燥がひどい場合は洗顔後も、すぐ唇が乾いてくるのでまたつけて、さらに夜眠る前にもつけて…、と昼夜構わず手放せなくなってしまうのです。

    そして、長年の使用とつける回数との関係で、唇が常に“荒れたまま”となってしまうのです。
    出典 :唇の荒れの原因と対処方法
     

    ただし、薬用リップクリームが悪いわけではありません!人によっては使い過ぎに注意してください

  • さらに良くないことに、唇の色が変色してしまいます。よく寒い日にプールの授業などで、プールサイドで泳ぐ順番を待っていたりすると、唇の色が紫がかってきますよね。それと似ている色で、もっと濃くなってしまう人もいます。


    唇の色は悪くないですか?街で歩きながらリップクリームを付け直している男性がいたらひっそり見てみてください。紫色していますよきっと。

    女性の場合は、ルージュを重ねてしまうので、あまりたくさんは見かけませんが、口紅を落とすと結構色がくすんでいる人がいます。
    出典 :唇の荒れの原因と対処方法
  • 6.ビタミンが不足している

  • ○ビタミン不足 

    中でもビタミンB2とビタミンB6は、唇の荒れと関わりが深いと言われています。ビタミンB2は健康な細胞を作るのに欠かせないビタミンで、不足は肌荒れに直結します。通常の食生活を送っていれば不足はまずないと考えられますが、飲酒やストレスによってたくさん消費されてしまうので、その点注意が必要です。
    出典 :ビタミンと唇荒れの関係 | 唇が荒れる原因と対策方法
  • 7.食生活の乱れ

  • ○食生活が乱れている

    角質層が薄く、皮脂腺がほとんどない唇は、皮膚の中でも特に栄養不足による肌荒れがダイレクトに現れてしまいます。普段から外食やコンビニ食が多い、口内炎やニキビなどの肌荒れを併発している場合は注意が必要です。
    出典 :慢性的な唇の荒れ、乾燥の原因と対処法 | スキンケア大学
  • 以上の原因に当てはまった方は、今後気をつけてくださいねー!