骨盤のゆがみと不妊は関係あるの?

骨盤のゆがみと不妊は直接的な関係ではありませんが間接的に様々な体調不良を引き起こす骨盤のゆがみを治すことで妊娠する例も少なからずあります。どんなカップルにとってゆがみの修正が有効かをまとめています。

view320

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 日本人の不妊の割合は?

  • 健康な男女が結婚して通常の性生活を営んでいる場合、1年以内に約80%、2年以内では約90%が妊娠しているとの結果が出ています。つまり、赤ちゃんが欲しいのに恵まれないという人も多く、夫婦の10組に1組が不妊症に悩んでいるということになります。
    出典 :【不妊症とは】 花王 ロリエ
  • 医療機関で検査した結果がよくわからない場合・・・

     

    はっきりとした原因がわからない場合ストレスを減らし、冷えなど骨盤のゆがみから来る様々な症状を取り除くことが大事になってきます。

  • 不妊に骨盤のゆがみは影響するの?

  • 多少の骨盤の歪みは誰にでもあるもので、「骨盤の歪み=不妊の原因」ではありません。
    ただ、不妊の原因を様々な角度から考えた時に、骨盤が歪んでいることが骨盤内にある生殖器官(卵巣や子宮など)の血行不良を招き、機能低下をもたらしているのではという説もあります。
    出典 :不妊に骨盤矯正は効果的?|不妊症の方のための妊娠応援サイト『コタマゴ』
  • 骨盤のゆがみ⇒血行不良⇒冷え性⇒不妊?

     

    二人共生殖機能に問題がない場合は血行不良という原因が考えられます。
    この場合、骨盤のゆがみを直すことが有効になってくるようです。

  • 骨盤がゆがんでいると妊娠できないというわけではありませんが、骨盤のゆがみが妊娠の妨げになっていることも少なくありません。骨盤の内側にある子宮と卵巣は、骨盤がゆがむと圧迫されて血流が悪くなり、子宮と卵巣の働きが悪くなるのです。さらに、骨盤がゆがんだことが原因で、子宮や卵管がねじれたり強ばったりすることもあります。
    出典 :不妊 骨盤ベルトの効果を検証
  • 一般に、骨盤を整えること(骨盤矯正)は、血行を良くする効果が期待できるものとして知られています。
    出典 :不妊に骨盤矯正は効果的?|不妊症の方のための妊娠応援サイト『コタマゴ』
  • 冷え性が妊娠しにくい訳

  • 妊娠に関連するホルモンに影響を及ぼすからだと言われています。ホルモンとは血流に乗って、ターゲットする部位に到着して、作用する生理活性物質です。
    だから、 冷え性 のような血流が悪い状態が続くとホルモンがきちんと効く場所に届かず、作用しないことになってしまいます。ひいては妊娠しないということに結びつきます。
    出典 :冷え性は妊娠に影響するの? [不妊症] All About
  • 冷えると排卵日が狂う?

  • 骨盤のゆがみが冷えを招きその冷えがマイナスに働く?

  • 体温が 冷え性 によって下がるとなると免疫機能の低下を引き起こすので、風邪に罹りやすくなってしまいます。これが意外とやっかいで、 不妊 治療時に風邪をひくと場合によっては治療を延ばさなくてはいけなくなるので、貴重なチャンスを逃すことにも結びつきます。
    出典 :冷え性は妊娠に影響するの? [不妊症] All About
  • 自身の不妊の原因を知っていますか?

  • 不妊の原因が病気による場合は、まずその治療が先決となります。
    出典 :【不妊症の治療】 花王 ロリエ
  • 現在の医学では原因がわからない不妊症を、「機能性不妊症」といいます。このタイプの不妊症は、約10%あるといわれています。
    出典 :【不妊症とは】 花王 ロリエ
     

    いずれにしても、骨盤のゆがみを直しながら必要な治療を受けるといったことが大事になると言えます。