「寝だめ」なんて無理!しかも命を縮めます。

「寝だめ」なんて無理ですよ!
そうなの?でもどうして?
・・・って命を縮めるって・・・コワイんですけど・・・。
ちょっと調べてみました。

view1003

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「徹夜しちゃった~・・・今日は1日中寝溜めしなくちゃ!」

     



    そんな「寝溜め」宣言する人、良くいますね!
    でも・・・いっぱい寝たはずなのに、フツウにまた眠くなる。
    どうしてでしょうか?
    寝溜めって、できないの?

  • 寝不足気味のあなたへ

  • 人は寝溜めはできませんが、日頃の睡眠不足を、休日に長めに眠ることで解消することは可能です。多目に眠った分は貯金としてはたまりませんが、寝不足の分は借金として貯まります。ですので、平日に慢性的な睡眠不足になっている人は、休日は少し長めに眠って、睡眠負債を解消することは効果的です。
    出典 :寝溜めは効果なし・・・、では睡眠不足対策はどうするべき? | 不眠症対策のファイナルアンサー
     

    慢性的な寝不足には長めの睡眠は意味があると。

  • 週末の過ごし方として、「起きたら昼だった!」という平日のリズムと大きく異なる睡眠覚醒リズムは避けましょう。週末の朝は必ず、平日の起床時間+1時間でまずは起きて、20〜30分の散歩などで太陽光を浴び、体内時計をリセットしましょう。その後、眠たければ午前中に2時間以内の二度寝で対応して、起きたら日中の活動を積極的にしてください。
    出典 :寝だめ&お酒はダメ!寝不足時に絶対やってはいけないNG行動5個 | ニコニコニュース
     

    とにかく朝はきちんと起きてリズムキープ!朝日を浴びることは大切なんですね。

  • 朝日を浴びつつ踊るふっかちゃん。 - YouTube

     

    朝、ちゃんと起きるとふっかちゃんに会えるかもしれませんね。

  • 休日に長く寝過ぎると逆効果!

    ただし、その場合も普段よりも2,3時間も長く眠ると逆効果です。体内時計を狂わせないためにも、睡眠時間は普段よりも1時間長くするくらいにしておきましょう。ですが、1時間長く眠ったくらいでは、日頃の睡眠不足は解消できないかもしれません。その場合は、昼寝を上手く活用しましょう。
    出典 :寝だめ&お酒はダメ!寝不足時に絶対やってはいけないNG行動5個 | ニコニコニュース
     

    昼寝?

  • 昼寝を活用して、日頃の睡眠不足を解消する

    昼寝に関しては幾つもの研究があり、夕方4時くらいまでに、20分程度の昼寝をとる分には、夜の睡眠にはあまり影響を与えないと言われています。また、午前中であれば、20分程度の仮眠を2回とったり、80分の睡眠をとっても、夜の睡眠にはそれほど大きな影響を与えません。ですので、日頃の睡眠不足を解消するには、夕方までに20分程度の昼寝をするか、午前中に80分程度の仮眠をとることが効果的です。

    出典 :寝溜めは効果なし・・・、では睡眠不足対策はどうするべき? | 不眠症対策のファイナルアンサー
     

    結構、昼寝しても大丈夫なんですねー!

  • 徹夜前にはどうすればいい?

  • 仮眠を上手く活用しよう

    一つの対策としては、仮眠を上手く活用することです。短い時間であったとしても、実際に眠ることは、休憩しているだけとは大きな違いがあります。仮眠の効果に関してはいくつか研究がありますが、仮眠を取ることでその後4,5時間の間は眠気が和らいだり、集中力が増したり、疲労感が減少するという報告もあります。
    出典 :寝溜めは効果なし・・・、では睡眠不足対策はどうするべき? | 不眠症対策のファイナルアンサー
     

    仮眠を取ると良いらしいです。

  • 休憩しているだけでは、ほとんど意味がありません

    一方、ただ休憩しているだけでは、眠気を和らげたり、集中力を高めたり、疲労感を減少したりという効果は殆ど期待できません。
    ですので、仕事中に休憩時間をとれる場合には、積極的に仮眠をとることを試みてみましょう。椅子に座ったまま短い時間眠るだけでも、だいぶ眠気は解消できます。
    出典 :寝溜めは効果なし・・・、では睡眠不足対策はどうするべき? | 不眠症対策のファイナルアンサー
     

    ただ休んでるだけじゃダメなんですね。

  • たま駅長休憩仮眠から起床 - YouTube

     

    私(駅長)にも仮眠取らせてくださいよー
    「良かったー」じゃないですよーほんとにもー
    起こされたから顔洗っちゃいますよー。

  • 睡眠をきちんと取る理由

  • 「最近わかってきたのは、睡眠には“記憶の再構築”を行う役割があるということ。パソコンでいうデフラグのようなものですね。私たちの脳は、認識している記憶と非認識の記憶を合わせると、毎日膨大な情報をインプットしています。ですから、デフラグをサボるとパソコンが不調になるように、睡眠が不足すると脳に過度の負担がかかり、ひいては脳から指令を受ける体全般に悪影響を及ぼすことになりかねません。ある哺乳類を用いた動物実験では、飢餓状態よりも睡眠不足の方が、最終的な致死率が高いという結果も出ているほどなんですよ」
    出典 :人の体は“寝溜め”ができるのか? | web R25
     

    なるほど~確かに1日中、見たり聞いたり考えたりしたものを「整理」するためにも睡眠は必要だと。

  • ストレスの解消

    ストレスを感じる状態は、脳がつかれている状態であるとも言えます。「嫌なことも寝たら忘れた」と言う人がいるように、睡眠を取ることで、疲れた脳を休ませることができるため、睡眠は非常に効果的なストレス解消法です。
    出典 :睡眠の効果と必要性
     

    そうか!“嫌なこと”を忘れられる(気にしなくて済むようになる)のも、睡眠のお陰なんですね!

  • 【睡眠用BGM】 疲労回復、ストレス解消、ヒーリング系音楽 【θ波】 - YouTube

     

    たまには、こういう音楽を小さめに流しながらベッドに入りましょう。

  • 体の成長や老化の防止

    睡眠中は成長ホルモンが分泌される貴重な時間です。成長期など、体が大きくなる時期には睡眠をよく取り、成長ホルモンを沢山分泌させることが成長の秘訣です。また、成長ホルモンには、古くなった肌や怪我、その他体組織の修復・再生をする働きがあるため、質の良い睡眠を取ることで、若さを維持する事、老化の防止にも役立ちます。
    出典 :睡眠の効果と必要性
     

    成長ホルモンって・・・確かに大事ですよね。考えてなかった・・・。

  • 病気の予防

    睡眠時に骨髄では白血球、赤血球、リンパ液などが生産され、血行が促進され、体が持つ病気や病原体への抵抗力や免疫力を高める働きもあります。睡眠中に分泌される成長ホルモンには、体組織の修復・再生、代謝を行う働きがあり、古くなったり傷ついた細胞などを直してくれます。また、眠ることで全身に血液を送るポンプであり、常に動き続けている心臓の負担を下げ、心臓を休ませることもできます。よく眠ることで、新しい血液を作り、代謝を促す成長ホルモンが分泌され、心臓も休ませることが出来るため、様々な病気の予防になります。
    出典 :睡眠の効果と必要性
     

    「体」自体も、メンテナンスされるわけですね。

  • 寝溜めが“寿命を縮める”理由

     


    では、どうして寝溜めが寿命を縮めることになるのでしょうか?

  • 睡眠と寿命に関する別の調査では、7~8時間の睡眠をとっている人が、もっとも長生きするそうです。注目すべきは、10時間以上の睡眠を取っている人は、4~5時間眠っている人よりも、死亡率が高いという点。
    出典 :睡眠と寿命の関係とは? | 睡眠の方法・研究所
     

    「寝るのが趣味なんです~」なんて言ってると・・・あぶな~い!

  • ちなみに、もっとも寿命が短い睡眠時間は、4時間以下となっています。
    出典 :睡眠と寿命の関係とは? | 睡眠の方法・研究所
     

    「寝る時間がもったいない」って言って活動している人達は、
    それこそ自分の命を削ってるだけってこと?

  • 【長い眠りを必要とするロングスリーパー】
    長時間睡眠者と訳されます。生まれつきの遺伝で、長い眠りを取らないと、どうしても寝不足感を感じてしまうのです。こういった場合は、きちんと長い睡眠時間を確保しないと、かえって健康を害してしまうので要注意です。全人口の数パーセントの人が、ロングスリーパーであるといわれています。

    【短時間睡眠者(ショートスリーパー)】
    短い睡眠が寿命をもっとも縮めるとはいえ、生まれつきの遺伝によって、短い睡眠でも平気な人がいます。こういった人は、ほかの人は7時間寝ているのだから、自分も寝ないといけないと焦ることはナンセンスです。この場合は、3~5時間の睡眠で十分なら、その時間を確保すればよいのです。無理に長くすると、それこそ寝すぎになって、健康を害する結果になります。
    出典 :睡眠と寿命の関係とは? | 睡眠の方法・研究所
     

    遺伝的に、必要な睡眠時間が普通の人と違う場合があるんですね。人間って複雑です。