意外と知らない!?【唾液の働き】

唾液は常に口の中で分泌されており、量が調節されているものです
この唾液の効果は沢山あるので
まとめてみたいと思います

view312

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 消化促進

  • 炭水化物は、唾液によって口の中でその一部が消化されます
    炭水化物を含むご飯やパンは良く噛むほど吸収が良くなるのです

  • 食べ物をまとめる

  • 噛んで細かくなった食べ物を飲み込みやすくまとめるのも
    唾液の役割です
    唾液があまり出ないとむせやすく、飲み込みにくくなります

  • 味を認識する

  • 味は舌の上に置くだけではわからず、唾液の中に
    溶け出す事で認識されるのです
    唾液が重要なあじの認識ポイントですね

  • 発音をしやすくなる

  • 唾液によって口が適度に潤っている状態だと
    口が滑らかに動き発音するのが楽になります
    高齢者は唾液の分泌量が減る為、喋りにくい人も多いようです

  • 口の中の掃除

  • 唾液は食事をしていないときでも、分泌されていますよね?
    これは歯や舌についた食べ物のかすや、細菌を洗い流してくれているのです
    病気の原因を退治してくれるいいやつです

  • 虫歯を防ぐ

  • 食べ物が口に入ると口の中は酸化状態に傾きます
    その結果その酸が歯の表面を溶かしてしまい
    虫歯の芽を作ってしまいます
    その酸を中和して虫歯の予防をしているのも唾液です

  • 細菌の増殖を抑える

  • 唾液には抗菌作用のある物質が含まれています
    増殖を抑えて感染を防ぐ役割があるのです

  • 粘膜を保護する

  • 口の中の粘膜を守って、口の乾燥を防いだり
    刺激で口の中が傷つくのを防いでくれています

  •  

    唾液だけでもここまで健康に対する効果があるのです
    しっかりと唾液を出すためにも
    噛む事は大切だといえるでしょう
    また、マッサージも有効です
    特に高齢者にはオススメしたいものですね

    健康的な口を手に入れて健康にすごしましょう
    今年は後少しですよ