勝ち組への近道!?ショートスリーパーになるには

日本人の平均睡眠時間は、約7時間。じつは、勝ち組の人たちは短時間しか寝ていない方たちが多い。

  • cross 更新日:2013/11/20

view803

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ショートスリーパーってどんな人??

  • ショートスリーパーは、日本人の5%程度。
    タイプ的には、社交性があり自信家、野心家でさっぱりした性格の方が多い。
    歴史に名を残す人には多いかも…しれない。

  • ナポレオン・ボナパルト

     

    革命期フランスの軍人・政治家

  • アルベルト・アインシュタイン

     

    ドイツ生まれのユダヤ人の理論物理学者

  • 睡眠時間を短縮するためには…

  • まず、2週間程度お試し期間として、睡眠時間とその日の体調、日中の眠くなる時間帯など、記録をつけてみましょう。
    こうして、客観的に自分の必要な睡眠時間を知ることで、睡眠時間をどのくらい短縮したいのか、また、どこまでなら短縮できそうかなどの目標が、立てやすくなります。
    出典 :睡眠時間を短縮するには【短眠法でショートスリーパー!】
  • そして、睡眠時間を短くするのは、体調が良い時に始めます。
    時間が足りないと感じるときは、仕事が忙しかったり、ストレスの多い状況である場合が多いかもしれませんが、
    そういった時は、日頃以上の休息が必要です。
    ですから、そういった時期を避けて、少し余裕が感じられるときに始める方が、失敗が少なくなります。
    後は、睡眠時間を短縮するための動機が重要です。
    睡眠時間を削ることによって、必然的に一日の活動時間が増えることになりますが、ただ、自由時間が増えると考えている程度では、継続が難しくなります。
    多くなった時間を利用して、こういうことをすると、目標をはっきりと持つことです。
    このように準備が整ったら、規則正しい生活を心がけ、睡眠時間を短縮していきます。
    そうすれば、体に合っていない無茶なやり方をしないで、目標に近づくことが可能でしょう。
    出典 :睡眠時間を短縮するには【短眠法でショートスリーパー!】
  • 具体的な訓練方法とは…

  • それでは、ショートスリーパーになるための、具体的な訓練法を紹介します。
    まず、睡眠を減らす時は、少しずつ減らすことが大切です。
    結果を急ぐあまり、急に睡眠時間を削ってしまうと、起きている間、頭の働きが悪くなったり、体調を崩してしまう可能性も考えられます。
    そして、ダイエットと同様、短時間で行ったものは、元に戻りやすくなります。
    そのためには、起きる時間は一定にして、夜寝る時間を15分~30分ずつ遅くしていきます。
    それも、ゆっくり時間をかけて、その時間に慣れたら、また、少し短くするというように、身体が負担に感じない程度に進めていきましょう。
    出典 :具体的な訓練法【短眠法でショートスリーパー!】
  • そして、夕食はあまり満腹にしないで、腹八分目を心がけましょう。
    その時、寝る時間の4時間前までに、食事を終えておくと理想的です。
    また、夕食後の過ごし方としては、あまり明るい蛍光灯のもとではなく、少し暗めの白熱灯のもとで過ごします。
    あとは、寝る時間の1~2時間前に、ストレッチをして身体をほぐしたり、入浴で、体温を上げることをお勧めします。
    そこで、もし、日中に眠くなったり、頭の回転が優れないと感じた時は、短時間でも構わないので、仮眠をとりましょう。
    仕事をしている人は、なかなか難しいことかもしれませんが、日中の仮眠は、15分であっても、上手にとれば、
    夜の睡眠の数倍の効果が期待できます。
    このように、睡眠時間を減らすためには、生活習慣を少しずつ変えたり、眠る環境を整えることが大切です。
    こうして、時間をかけて身体を慣らしていくと、一度短い睡眠に身体が慣れた後、継続しやすいという実験結果もあります。
    出典 :具体的な訓練法【短眠法でショートスリーパー!】
  • 短時間睡眠のコツとは…

  • それは、口癖によって、短時間睡眠を叶える方法です。
    人は、自分でも気がつかないうちに、口癖になっている言葉があります。
    それが、疲れたとか、ストレスが溜まっている、めんどくさいなど、ネガティブな言葉も含まれます。
    そうした口癖がかえって、疲れさせ、ストレスをためることになっているという現実もあります。
    それは、口から発せられた言葉が脳を刺激し、脳は、口に出したことを達成するために、アドレナリンを分泌し、
    全力でそれを達成しようとする働きがあるからです。
    そういった脳の性質を理解すれば、こういったネガティブな言葉は控えた方が、自分のためにもいいですよね。
    そして、なりたい自分の状態や、叶えたい夢についての良いイメージの口癖を持つ方が、
    理想的な人生を送ることができますよね。
    この方法であれば、何の準備も必要なく、今日からでも始められますよね。
    出典 :短時間睡眠のコツ【短眠法でショートスリーパー!】
  • そして、短眠にすることに対して、頑張ったり、気合いを入れることも逆効果です。
    意外かもしれませんが、新しい習慣を取り入れるとき、この頑張りが仇となることがあります。
    気合いを入れて、頑張ることより、楽しみながら習慣を身につける方が、長続きするのです。
    そして、それは段階的にする必要があります。
    短眠法を叶えるためには、このようなちょっとしたコツがあります。
    無理やり気合いを入れてするのではなく、
    まずは、日頃の習慣や口癖を変化させてみましょう。
    出典 :短時間睡眠のコツ【短眠法でショートスリーパー!】
  • 短時間睡眠をかなえるちょっとした方法

  • ショートスリーパーになるための簡単な方法は、生活習慣の見直しです。
    私たちは、日頃何気なくしていることが、睡眠の質を落としていることがあります。
    それらの生活習慣を少し見直すだけで、熟睡でき、そうすることで、短時間で疲れをとることが可能になります。
    なかでも、効果を発揮するのは、朝起きた時と、寝る前です。
    ですから、この時間帯の行動に、特に目を向けてみましょう。
    出典 :短眠を叶える簡単な方法【短眠法でショートスリーパー!】
  • まず、朝起きた時に気を配ることは、朝日を浴びることが大切です。
    これに関しては、詳しくは眠りとホルモンの関係のところで詳しく説明しています。
    そうすることで、寝る前にメラトニンが、十分分泌されることになります。
    そして、枕の高さや、マットレスなどの寝る場所の環境も大切です。
    そのうえで、寝る前に、リラックスできる状況をつくりだす工夫をしましょう。
    内容は、音楽を聴くことや、瞑想をすることなど、自分が最もリラックスできることで構いません。
    その他、ヨガやストレッチ、ツボ押しなども、体をほぐし、眠りやすくなります。
    出典 :短眠を叶える簡単な方法【短眠法でショートスリーパー!】
  • 実は、寝る前には避けた方がいいこと。

  • しかし、リラックスできるからといって、寝る前にたばこを吸うのはお勧めできません。
    たばこは、覚醒効果があるので、やめておきましょう。
    出典 :短眠を叶える簡単な方法【短眠法でショートスリーパー!】