もう一度考えてみよう、妊娠初期に登山!

妊娠初期に登山をしても大丈夫かしらとお悩みの方も多いはず。
ここでは、妊娠中の登山についての意見を集めてみました。

  • nelle 更新日:2014/02/09

view8776

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    妊娠中のスポーツについては、
    医師との相談の上で、
    特に問題がなければいいという意見が
    圧倒的ですが、登山はどうでしょうか。

    ハイキングもふくめて、
    空気の澄んだ自然の中を歩くのは、
    とても気持ちがよく
    日ごろのストレスを発散する意味でも、
    とても人気がありますね。

    ただ、登山が他のスポーツと違う点は、
    周囲の環境が特殊だということ…。
    そして、妊娠中ということであれば、
    普段より一層の注意が必要のようです。

  • 妊娠初期に登山、やはり意見は否定的…!

  • 妊娠初期の切迫流産妊婦や
    合併症(妊娠高血圧症・胎児発育不全)のある妊婦は
    高所に行くべきでない。
    2500m以上の登山に行くなら順応期間が必要…。
    出典 :登山と妊婦|ものいい産婦人科医 H.MAXのブログ
  • 妊娠初期は平地でも自然流産が多いので、
    妊娠の可能性のある人、自然流産のリスクのある人は
    高所へ行かない方がよい。
    出典 :高所を目指す女性への医学的勧告:国際山岳連盟(UIAA)の医事委員会
  • 妊娠とスポーツについて:登山
    初期:×  中期:◎  後期:×

    ※ 1000メートル級の山ぐらいまで。
      途中何がおきるか分からないので、それ以上はやめましょう。
    出典 :妊娠とスポーツについて
  • 岩登りとスキーについては妊娠3ヶ月までは腹圧を過度にかけなければ
    問題ないが、妊娠後期はケガを起こしやすいのでご法度である。
    出典 :高所を目指す女性への医学的勧告:国際山岳連盟(UIAA)の医事委員会
  • 心拍数120以上にならないこと(赤ちゃんに血が行かなくなる)。
    「登山」自体が原因で流産につながるものでは無い。ただし、
    山で流産などになった場合にすぐに対処出来ないので、あまりすすめない。
    出典 :妊娠初期(本日4週目)と診断され、趣味の登山は可能か医師に聞いたところ、以下の... - Yahoo!知恵袋
  • 何かあっても街中ならすぐに医療機関で受診することができますが、
    山中ではそういうわけにはいきません。これが不安のもとです。
    出典 :マタニティ・ハイキング 2.注意点
  • 日本産婦人科医会 「妊娠中のスポーツ」より…
    妊婦に適さない運動:山登り…
    出典 :妊娠中の生活
  • 「登山」はまず妊産婦さんに適さないスポーツという見解です。
    特に逆子の妊産婦さんは、「スポーツの絶対禁忌」に含まれています。
    出典 :『妊婦さんのスポーツ』 - 助産院は安全?
  • どうしても登山するなら、妊娠中期に!

  •  

    もちろんそれぞれの体力や体調などの
    個人差はあると思いますが、
    こうしてみると、
    やはり妊娠初期の登山は、
    避けた方が無難という印象です。

    胎児への影響というよりは、
    何かが起きたときに、どうするか…。
    そこが重要なポイントですね。
    どうしても行きたいということなら、
    妊娠中期の期間を選びましょう。

  • 妊娠中の登山の注意点!

  • ① 場所選び

  • 調査研究が進んではいないので確実なことはわかっていないようですが、
    経過が順調で安定期の妊婦であれば、標高2000m程度の山なら
    無理がないのではないでしょうか。3000m級の山は避けた方が無難です
    出典 :ママの山ある記: 06.マタニティハイキング
  • ロープウェイやドライブルートが山頂付近まで来ているなど、
    トラブルに対応しやすい山を選ぶのも一つのポイントでしょう。
    出典 :マタニティ・ハイキング 2.注意点
  • ② 歩くペース・休憩

  • 妊娠前の登山より心拍数が少なくなるように歩いた方が無難。
    平静にしていても心拍数が多いのが妊婦なので、かなりゆっくりした
    ペースになると思います。前記の歩行時間、歩行距離と合わせ、
    計画段階でどの程度歩けるか確認しておくことが必要でしょう。
    出典 :ママの山ある記: 06.マタニティハイキング
  • ものの本によれば(『妊娠中の運動ハンドブック』大修館書店)、
    妊婦は1時間運動したら1時間休憩したほうがよいとのこと。
    登山ではそんなに長い休憩は取らないことが一般的ですが、
    普段よりは長めに。
    出典 :マタニティ・ハイキング 2.注意点
  •  

    登山ではなく、
    軽いハイキングならどうでしょうか。
    駐車場がそばにあり、
    そこから病院のある街中までも近い…。
    そんな場所を探して、
    軽く自然の中を散歩をするだけでも
    かなり気分がリフレッシュできると思います。

    もちろんこちらも安定期に入ってから!
    何よりもお腹の赤ちゃんのことを
    一番に考えるようにしましょう。

  • 妊娠中のハイキングの注意点!

  • ・ 標高1500m以下の低山が望ましい。
    ・ 全行程は2時間程度に抑える
    ・ 荷はできるだけ軽くする
    出典 :ママの山ある記: 06.マタニティハイキング
  • 妊娠中、登山以外にできる運動を探そう!

  • 妊娠中の運動ハンドブック

     

    妊娠中の運動・エクササイズの
    効能や問題点の解説にはじまり、
    現在妊娠中の女性が安全で
    健康的な出産を迎えるための
    基礎知識と具体的な運動プログラムを
    最新の研究知見とともに紹介しています。

    出典:紀伊国屋書店
    http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784469264401