ごぼう茶を飲んで痩せるのはなぜ?

ごぼう茶にはサポニンという成分が含まれており、血管内や腸内の脂質を分解する作用があるといわれています。さらに食物繊維が豊富なため、老廃物の排泄を促して、体の中から健康と美容を手に入れることができるのです。

view304

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ・ 含有成分「イヌリン」が糖尿病改善、便秘改善、肥満改善などに効果的
    ・ 南雲吉則先生オススメのアンチエイジング茶として話題を集めています
    ・ 大腸内の老廃物を排泄することで大腸ガン予防効果があると言われる
    ・ 欧米では薬用ハーブとして皮膚疾患薬(ニキビなど)の材料に用いられる
    ・ カフェインを含まないので子供や妊婦さんでも安心
    出典 :ゴボウ茶の効能 - 健康茶の効能ガイド
  • 【サポニンの効果】
    腸内や血管内に溜まっている脂質の分解作用があり、血流を改善させます。
    その結果、冷えやむくみ、動脈硬化や脳梗塞などの血管が詰まることで起こる病気を予防することが出来ます。
    【イヌリンの効果】
    腸内に溜まった老廃物を排泄し、ダイエットだけでなく美肌、美容にも有効です。
    またごぼう茶のカリウムは血圧降下作用があり、高血圧や合併症といったリスクを下げ、生活習慣病の予防にもなります。
    出典 :ごぼう茶の効果効能
  • ①ごぼうを皮ごと削って新聞紙の上で天日干しして水気をとる
    ②フライパンで中火で10分ほど炒る
    ③鍋に水と炒めたごぼうを入れてグツグツ15分ほど茹でる
    ④ザルで取り分けて出来上がり
    出典 :ごぼう茶の作り方 ※これで南雲流ごぼう茶を毎日飲んでます。
     

    ごぼう茶の作り方