ジェルネイルで爪にカビが…グリーンネイルに要注意!

いつも爪の先までキレイでいたい!しかし、放置しておくと細菌が繁殖してグリーンネイルに・・・。

view5589

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • グリーンネイルとは何なのか?

  • 爪に生えるカビの事で、爪で緑膿菌という菌が繁殖してしまう感染症
    出典 :グリーンネイルとは
     

    爪にもカビが生えるんだ・・・。

  • グリーンネイルの原因は?

  • 原因はマニキュアやつけ爪を長時間していることで爪の表面で皮膚呼吸ができなくなりカビが発生しておこるもの
    出典 :グリーンネイルの原因と治療法とは?女性に多いグリーンネイル!
     

    マニキュアをつけたままにするのは危険!

  • グリーンネイルは2パターンある

  •  

    緑膿菌は、その名の通り緑色の色素を出す細菌です。

    グリーンネイルの症状には2タイプあります。

    ①爪とジェルの間に緑膿菌が入るという比較的軽症なタイプ(写真:上)
    ②爪と肉の間に緑膿菌が入った場合(写真:下)

    出典:i-voce
    http://i-voce.jp/news/2011/62760/HBR_20111212.html

  • ジェルと爪の間に細菌が繁殖

  • ジェルネイルは3〜4週間程で浮いてきて、ジェルと自爪の間に隙間ができます。

    浮いてきたジェルをそのままにしておくと、隙間に水と一緒に菌が入り込んで爪が緑色に変色してしまう、グリーンネイルに感染してしまうのです。
    出典 :ネイルの放置が原因?爪のカビ「グリーンネイル」に注意 - Ameba News [アメーバニュース]
     

    ジェルネイルをはずしたらよく爪をチェックしてみましょう!

  • グリーンネイルになってしまったら?

  • カビが生えている部分の爪が伸びてなくなってしまうまで、爪を消毒して清潔を保ちます。

    可能であれば、カビが生えている部分を削ってしまった方が安心ですが、そうはいかない場合が多く、消毒がとても大切です。
    出典 :グリーンネイルとは
     

    消毒を忘れずに爪が伸びるのを待とう。

  • 美爪を保つためには?

  • 爪を丈夫で健康な状態に保つのに必要不可欠な三大栄養素は、たんぱく質・ミネラル・ビタミン類
    出典 :健康な爪を作るための栄養素
     

    日々の食事や栄養バランスも大事!

  • 甘皮処理などのケアをしっかりする

  • 甘皮処理・甘皮ケア【プロのネイリストが教えるネイルケア・お手入れ】

     

    マニキュアを塗る前のケアが大切

  • 丈夫な爪にするには

  • サーモンに含まれるオメガ3系脂肪酸は炎症を抑え、肌を滑らかにしてくれることで有名です。

    目の乾燥を予防したり、髪や爪を丈夫にしてくれたりする効果もあります。
    出典 :美しい「肌・髪・爪」を作るのに効果的な7つの食材 | Pouch[ポーチ]
     

    オメガ3系脂肪酸には嬉しい効果がたくさんあるんだ~

  • 自宅でできる爪パック

  • プリンセスストーリー ぷるぷるネイルエッセンスシート

     

    コラーゲン・ケラチン・キトサン・アロエ・ザクロエキス・グルコサミンなど爪に良い栄養素が豊富に入っています。

    出典:アットコスメ
    http://www.cosme.net/product/product_id/10061267/top

  • アートに頼らず自爪で勝負

  • もうネイルアートには頼らない! 大人の上品美爪塾

     

    ネイルサロンのカリスマ・マニキュアリストが伝授する爪を健康に美しく変える手入れ法

    出典:amazon.co.jp