話題沸騰!フランス生まれの「デュカン・ダイエット」

ダイエットをしないことで知られているフランス人の間で 最も知られているダイエットと言えば、 ピエール・デュカン博士が考案したデュカン・ダイエット。こちらは決して新しいものではなく、1980年代から徐々に広まってきたものです。最近では海外セレブも実践し、話題になっています。

view352

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • デュカン・ダイエットとは?

  • 4段階(4つのフェイズ)に分けてダイエットを行っていきます。それぞれの段階で摂取する栄養素が異なり、食事のメニューがしっかりと決められており、リバウンドを防ぐために計算しつくしたダイエットとされています。
    出典 :デュカンダイエット
  • アタックフェイズ

     

    タンパク質だけを食品から摂取し、急速に体重を減らすのが目的。

    毎日水を1.5リットルと共に赤身のタンパク質を必要なだけ食べます。赤身のタンパク質には、赤身の牛肉と鶏の肉皮なし、大豆、魚介類や卵や無脂肪の乳製品をとることが出来ます。 また、全く脂肪分を含んでいないプレーンヨーグルトはなかなか良いです。このアタックフェイズは10日以上続けてはならないルールで、体重を3~4キロ程度落としたい人であれば1日5~7キロ落としたい人であれば3日程度で十分とのこと。

  • クルーズフェイズ

     

    タンパク質と野菜を交互に摂取すること。

    無制限の低脂肪タンパク質をオート麦のふすま大さじ2杯とともに、28種類のでんぷん質を含まない野菜を食べることが出来ます。ニンジンやエンドウ豆やトウモロコシやジャガイモはこの野菜のリストの中には入ってないですが、次の段階で食べることが出来るようになります。緑黄野菜を中心に摂取します。それ以外に毎日最低2リットルの水を飲むことが義務付けられています。

  • コンソリデーションフェイズ

     

    他の栄養素を再び摂り始める。

    糖分の低いフルーツ1切れ、全粒穀物パン2切れ、ハードチーズ少々とタンパク質は無制限に食べることが出来ます。また野菜についても、無制限に食べることが出来ます。この段階で、でんぷん質の食品と1週間に1回か2回好きなもの食べる食事が可能になります。そして毎週1日は、純粋にタンパク質だけを食べる食事を行うようになります。
    ※コンソリデーション=整理する事

  • スタビリゼーションフェイズ

     

    最後に落とした体重を保つ

    ここまでのフェイズで苦も無く食欲がコントロール出来るようになっているので、毎日野菜、果物、たんぱく質、適量の炭水化物をバランスよく取る食生活を心掛けるだけ。 それでも週1日は、たんぱく質だけを食べる日を設けるのがこのフェイズ。これを行うだけで落とした体重が保てるのはもちろん、 デュカン・ダイエットの4つのフェイズをこなさなくても、少しずつ体重を落とすことが可能になるとのことです。

  • 最初の二つは、重点的に体重を落とすことに焦点を当てた期間です。ちゃんとビタミンなどの豊富な野菜も摂取できるよ うに工夫されています。ちゃんと順を踏んで、脂肪を燃やしながら健康的に痩せていけるように計算されています。
    次のコンソリデーションフェイズは、リバウンド防止のために設定された期間。この期間の目安は、クルーズ・フェイズで落とした体重×10日。最初に3キロ落としたら30日は、じっくりとこのステージを続けることで、リバウンドしにく い身体に仕上げていきます。
    出典 :デュカンダイエット
  • デュカン・ダイエットの利点と欠点

  • 【利点】
    急速に体重が落とせて、外食がし易いこと。カロリー計算などが要らないことがあげられます。また減量の後のリバウンドが無く、減量後も自然に食生活に取り入れ易いレシピが数多く紹介されていることもデュカン・ダイエットの魅力になっています。

    【欠点】
    炭水化物を摂取が抑えられるため食事の満足感が得られず、加えて人によっては便秘になり易くなること。さらにケトシスの状態が腎臓に負担を掛け、コレステロールが溜まり易くなるとなどで、長く続けるタイプのダイエットではないことです。
    出典 :デュカンダイエット
  • まとめ

  •  

    デュカン・ダイエットは素早く体重が落とせるので、ダイエットのなかなか体重が減らないジレンマを感じる事無く 取り組めるのが フランスで 大人気を得た大きな要因。
    とりあえず たんぱく質を食べることによって食欲は満たされているので、苦しい思いをせずに痩せられること、 エクササイズ無しでも体重が落とせるというのもフランス人のライフスタイルに合っているのでしょう。

  • デュカン・ダイエットのようなプロテイン中心のダイエットは、 医学界では 賛否両論のダイエット。 栄養が偏るので、サプリメントの摂取はマスト。 そして、腎臓に問題がある人は決してトライするべきではないダイエット。
    短期間で体重を落として、その後 理性的な食生活やエクササイズをする習慣を身につける自信がある人、 それを続ける強い意志がある人にとっては、トライする価値があるダイエットと言えるでしょう。
    出典 :CUBE New York Beauty
  • 出典・引用

  • 関連まとめ