赤ちゃんの股関節脱臼

内容・症状・早期発見の方法など。
色々まとめてます。
参考程度に。

  • S 更新日:2014/02/12

view254

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 早期発見が大事

  • 関節のトラブルは早期発見が何より大事です。
    早めに治療するためにも、赤ちゃんの足の状態もこまめにチェックしましょう。

  • 正式名称

  • 正式には「先天性股関節脱臼」と呼ばれています。
    女の子に多く、9割が後天的なものです。

  • 病気の内容

  • 股関節がずれたり、はずれたりする病気です。
    完全にはずれてる完全脱臼・はずれかかってる亜脱臼、というものがあります。

  • 症状

  • ・膝を曲げた時、股を広げると股関節から音がする。
    ・両足曲げて膝が外側を向くように広げると、開きが悪い。
    ・両足揃えると、左右の足の長さが違う。

  • 乳児検診

  • 股関節脱臼は保健所などで実施している乳児検診で発見されると、手遅れにはなりにくいです。
    乳児検診で早めに見つけましょう。