捨てるところなんてないよ!「みかん」のアンチエイジング効果が超スゴイ!

冬と言えばこたつに「みかん」!
実はこのみかんに数々のアンチエイジング効果があるそうです!
家でまったりみかんを食べながら冷美肌アップ&若返りしちゃいましょう♪

view436

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  




     本当に捨てるところなんてなかった「みかん」

  • ビタミンCがやっぱりスゴイ!

  •  

    ミカンには、美肌ビタミン「ビタミンC」が豊富に含まれています。ミカン3個で、厚生労働省の定める1日の推奨量100mgを摂ることができます。ビタミンCは水溶性ビタミンのため身体に蓄積させておく事ができません。ミカンであれば簡単に食べることができますので、こまめなビタミンCの補給に最適ですね!

    引用)http://lbr-japan.com/2013/11/27/29646/

  • ・「クエン酸」
    …ダイエット効果、便秘の解消、疲労回復効果があります。

    ・「βクリプトキサンチン」
    …みかんのオレンジ色の色素の一種です。最近ガン予防効果があることがわかり、注目されている成分です。

    出典 :栄養はビタミンCだけじゃない! 冬の果物みかんを食べよう! ~健康の診断サイト カラダカラ
     

    どちらも、最近耳にする成分ですよね~手が黄色くなるからヤダなんて言ってられないです!はい!

  • ビタミンCの効果

  • ・シミ、くすみの予防改善「メラニン生成阻害作用、メラニン色素還元(美白)作用」

    できてしまったシミをメラニン色素還元(美白)作用とメラニン生成抑制作用でシミ薄くし、紫外線の影響でできる活性酸素を取り除き、ビタミンE合成促進作用により血行を改善し新陳代謝を高め、くすみのない透明感のある肌をつくります。一部の化粧品に使われているチロシナーゼを抑制してメラニン生成を抑える美白成分の中で活性酸素を除去しないものはかえって後から紫外線の害を受けてしまうこともあり、美白成分自体も生体異物と考えられ安全性に問題があるのではないかといわれています。
    出典 :ビタミンCの美肌効果
     

    みかんちゃんはスゴイ!自然のものの方がやっぱり安心ですもんね。

  • みかんの「スジ」や「袋」こそ食べなきゃ!

  •  

    ミカンの袋やスジには、水溶性食物繊維の一種「ペクチン」が含まれているため、腸内で善玉菌のエサとなり腸内環境の改善に役立ちます。ペクチンは、ミカンの実にも含まれていますが、袋やスジには、実の4倍ものペクチンが含まれていますので、腸内環境美化のためには袋やスジも食べましょう!

    引用)http://lbr-japan.com/2013/11/27/29646/

  • 「ペクチン」の力

  • ペクチンは、柑橘類に多く含まれる食物繊維の一種。そのペクチンにはコレステロールの低下作用があるという。 肉や脂肪などからでるコレステロール、糖分などを腸内で包みこんで体外へ排出し体内での吸収を抑える働きがあるという。食前にみかんを食べることで食物中のコレステロールの吸収を抑えダイエット効果が期待できるという。
    出典 :みかんの皮の栄養成分(ペクチン・ペスペリジン)・ダイエット効果・食べ方 ヒルナンデス!!
     

    食物繊維は予想できたけど・・・コレステロールの吸収を抑えるってスゴイ!スジは取らないで食べましょう♪

  •  




    含まれてるポリフェノール「ヘスペリジン」も素晴らしい!

  • ・血流改善パワー

    ヘスペリジンは、毛細血管を強くして血流を改善する効果が認められています。血流が悪くなる原因の一つに活性酸素があります。ビタミンCは活性酸素を除去して血管の過剰な収縮を抑える働きがあるのですが、このビタミンCの働きをサポートするのがヘスペリジンです。ヘスペリジンは、体内でビタミンCが壊れるのを防ぎ、ビタミンCと共に毛細血管の血流改善に効果を発揮します。
    出典 :捨てるところなし!ミカンの冷え&クマ改善効果が驚異的| Life & Beauty Report(LBR)
     

    血行は女性にとって美容的にも大切!