猫背を直せば元気になれる! 正しい姿勢で病を寄せ付けないカラダ

日本人に多い猫背。パソコンでの仕事が主流になり、ますます猫背人口は増加していると思われます。
しかし、猫背はただダラけて見えるというだけではないのです。
猫背が与えるさまざまな悪影響と、姿勢を正しただけで得られる利点についてまとめてみました◎

view416

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • まずはセルフチェック

  • 背骨のゆがみチェック

     

    壁を背にし、かかとをつけて立ちます。
    後頭部、肩甲骨あたり、お尻、かかとの計4か所が
    壁にちゃんと付けば、背骨は正常。

    出典元
    http://www.benpi-ok.com/1-b-migi-koshi-sebone-yugami.html

    背中や首に力を入れないと壁につかなかったり
    お尻よりも先に腰がついてしまうような場合は
    背骨がゆがんでいる証拠なのだそうです。

    私もバッチリ歪んでます…(泣)

  • 理想的な姿勢

     

    くるぶしの前方
    ひざの横
    足の付け根
    肩の先端

     ・・・の5か所が一直線上に並ぶのが
     理想的な姿勢なのだそうです☆

    横から誰かに写真でも撮ってもらわないと分からないけど;

  • 姿勢が与える影響

  • ・肩こりや頭痛を引き起こす

    ・骨が変形する

    ・神経を圧迫する

    ・内臓に悪影響を及ぼす

    ・太りやすくなる
    出典 :恐るべき猫背の影響! | 美人生活
     

    どうやら猫背に利点はなさそうです☆
    けっこうものすごい悪影響ですね…

  • なぜ猫背になると不健康だったり、
    太る原因になったりするのか?というと、
    首周りや脇の下のリンパの流れを滞らせてしまうからです。
    出典 :猫背が太る原因になっている2つの理由 | TVで紹介されたダイエット情報
     

    出ました、リンパ!
    姿勢が悪いと、全身のリンパが滞り、
    むくみや冷えの原因にもなるのだとか。

  • 首と肩甲骨付近には、"褐色脂肪細胞"という、
    エネルギーを燃やす細胞が密集しています。

    猫背になると褐色脂肪細胞の働きが悪くなるのです。
    出典 :猫背が太る原因になっている2つの理由 | TVで紹介されたダイエット情報
     

    姿勢がいいと、
    変な所に贅肉がつかないとよく言うので
    姿勢が悪いと太るというのは納得です☆

  • 良い姿勢と悪い姿勢で計算問題を解いたときの正解率

     

    グラフの通りすべての学年で
    良い姿勢のほうが正解率が高かったとのこと

    姿勢は子供の学力にも影響するようです。

  • 姿勢を悪くするクセ・習慣

  • ・足を組む/頬杖をつく
    ・ショルダーバックをかける肩が決まっている
    ・横を向いて寝るときに右向きか左向きか決まっている
    ・同じ足に体重をかける
    出典 :姿勢をよくする習慣と悪くする習慣は?
     

    やはりよくやってることばかり…
    無意識にやっているので;

  • 典型的な悪い座り方 『頭つき出し姿勢』

     

    肩を丸めて頭を前につき出している姿勢。

    座った状態でパソコンなどに頭から近づこうとすると、
    誰でもこの姿勢になりますね。

    事務仕事などでこれが日常的な姿勢になると
    ↓のように猫背に変化していくのだとのこと。

  • 上の頭突き出し姿勢の座り方のままで立ったと仮定すると…

     

    体には、不安定な姿勢になると、
    体全体の位置関係を調節し、
    "とりあえず"安定した姿勢の状態になろうとする働きがあります。

    肩から頭だけの変化だった頭つき出し姿勢が、
    いつのまにかお腹をぽっこりさせた
    猫背姿勢に変化してしまうように、
    部分的な身体変化が全身に影響して、
    悪い姿勢になってしまう事がよくあるのです。

    出典元
    http://www.sisei-info.com/textb22.php

  • 良い姿勢になるにはどうすればいいの?

  • やはり体を動かして歪みを取るのが一番!
    あとは意識して姿勢を正す癖をつけましょう◎

    ***************************************

    以下の体操は、首都大学東京 健康福祉学部理学療法学科 
    竹井仁准教授が考案されたというストレッチです。

    ゆっくりと30秒伸ばし、10秒ほど休んでからもう1セット。
    合計3セットやってみると、その意味が実感できるはずとのこと。

    頑張って体の歪みをリセットしましょう♪

  • 縮んだ胸側を伸ばす『バンザイ体操』

     

    肩甲骨の一番下が中心になるように、
    丸めたバスタオルを敷くと、
    丸まりがちな胸椎を効果的にストレッチできます。

    腰が反らないよう、両脚を上げて
    壁につけて行うのがコツ。
    あごが上がらないように注意して。

    出典元
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2702I_X21C11A0000000/?df=3&dg=1

  • 大胸筋を伸ばす『猫伸び体操』

     

    丸まった胸椎と大胸筋・小胸筋、
    首の後ろの筋肉群を伸ばす効果的な動きです。

    四つばいになったときの
    手とひざの距離を広くとりすぎると、
    伸びをしたときに腰椎だけ反ってしまい、
    効果が半減してしまうので注意。

    最初の姿勢で手とひざの距離を近づけ、
    横から見て「逆台形」になるようにすると、
    胸椎をストレッチする効果がぐっと高まります。

    出典元
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2702I_X21C11A0000000/?df=3&dg=1

  • 伸びた背中側を鍛える『腕引き体操』

     

    肩甲骨を伸ばす意識で、
    水泳の「蹴伸び」のように背中を伸ばす。
    あごを引くと首の後ろも伸びます。

    10秒伸びたら、首は真っすぐにし、ひじを引いて10秒。

    次に、ひじの位置はそのままに、手のひらを前に向ける。

    自然にひじが下がってしまう人は大胸筋が硬い証拠。
    ひじが下がらないように意識すると、背中の筋肉がぐーんと刺激されます。

    出典元 
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2702I_X21C11A0000000/?df=4&dg=1

    この運動で仕上げ。スッキリリフレッシュしましょう♪

  • 整体や矯正グッズで…と考えてしまうと思いますが

  • 猫背を整体で変えることはできません。
    一時的に変えることはできますが根本的には変わらないのです。
    出典 :猫背は整体で変えることができる?できない?
     

    基本はやはり自分の力で変えることなのだそう。
    地道にストレッチと姿勢意識しかないのでしょうか。

    ただ、整体の力を借りたほうがいい場合もあるようで…

  • 整体の力が必要な場合とは?

    1.痛みや凝りが強すぎて自分で変える気持ちが出ない
    2.正しい姿勢の感覚がわからない
    出典 :猫背は整体で変えることができる?できない?
     

    上記のような場合は
    まずは専門家に診てもらい
    指導してもらうほうが良いとのことです。

  • 装着するだけで猫背矯正!?  猫背矯正ベルト

     

    『ためしてガッテン』でも紹介されたという
    【猫背矯正ベルト】

    日刊SPA!の記事によると、
    記者の方が実際に試されたのだそうです。
    意識するという点ではアリかもですね☆

    以下は記者の方の感想↓

    ********************************

    装着感としては……これ背筋伸びてるの? 
    妻に聞いたら、「あ、若干伸びてる!」らしい。
    着けたままパソコン作業をし、
    背中が丸まると圧を与えてくれるので、
    「はっ、イカンイカン!」と姿勢を正す。
    これを一日に何度も繰り返し、
    正しい姿勢を植え付ける、という意味もあるようだ。
    さながらパブロフの犬、西遊記悟空の頭の輪っか的な……

    出典元
    http://nikkan-spa.jp/302857
    猫背矯正ベルトに6000円の価値はあるか:日刊SPA!

  • 結局これが大事!

  • 姿勢矯正には、二つの要素がある。
    一つは正しい姿勢がとれる柔らかさを体につくる事(体の姿勢矯正)。
    もう一つは「正しい姿勢になる動作法」を学ぶ事(意識の姿勢矯正)。
    二つの矯正をバランスよく行うと、一番効率よく姿勢矯正ができる。
    出典 :まとめ・姿勢を良くする方法は|姿勢インフォメーション
     

    この引用元の『姿勢インフォメーション』のHPでは
    見た目だけを気にして姿勢矯正をすると、
    胸つきだし姿勢になり、健康障害をおこす事が多々あるとあります。

    とくに胸をはる事、肩を背中に引く事を強調する等
    自己流の姿勢矯正法は危険だそうなので
    やはり正しい姿勢を知る必要がありますね。