「糖質オフダイエット」ってどのぐらい“オフ”すればいいの?

最近話題のダイエット法「糖質オフダイエット」
TV「ゆうどきネットワーク」でも特集で取り上げられてましたね。

でも、実際どのぐらい“オフ”すれば良いのか・・・知ってましたか?
ダイエット効果が出る“オフ具合”を、ちょっとみてみましょう♪

view521

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 「糖質制限ダイエット」ってどんなもの?

  • こんなに簡単!糖質制限ダイエットのはじめ方

     

    糖質制限ダイエットのやり方はとっても簡単。 普段の食事から、主食や糖分を抜くだけなんです。ご飯・パン・麺・イモ類などの炭水化物や糖質を避けて、おかずをメインで食べていくやり方ですね。肉・魚・豆腐・野菜・チーズ類など、たんぱく質と脂質が主成分の食品はしっかり摂取してOK。ほかの食事制限ダイエットと違って、お腹いっぱい食べることができるのでストレスが少なく、楽しく続けられる方法なんです。

    引用)http://糖質制限ダイエット.net/

  • 糖質制限ダイエットのメリット

    ○カロリーを気にせずダイエットできる
    ○肉や魚をお腹いっぱい食べられる
    ○空腹感を感じにくいのでストレスが少ない
    ○ムリなく痩せられる
    ○肥満・生活習慣病の予防
    出典 :糖質制限ダイエットの簡単成功ガイド
     

    “お腹いっぱい”食べられるって・・・う・・・嬉しいよぉ~♪

  • 「メリット」は色々あって嬉しいのですが、実際どの程度“制限”すれば良いのでしょうか・・・?

  •  

    「糖質を減らす」といっても、どのくらい減らすのか、どんな種類の糖質を減らすのか、など、どう糖質をコントロールしたらいいのか?そもそも何を基準に減らすのか――。 糖質制限が効果的なダイエット法として、あるいは糖尿病の予防と改善を目的とした食事療法の選択肢として、現在、注目を浴びていますが、今のところは、糖質制限にまだ明確な定義が出ていないのが現状です。

    引用)http://toushitsu.jp/knowledge/advice/advice01.html#0

  • なるほど~明確に“これだけ!”って指標はないんですね~まー個々の問題でもありそうですが・・・。でも、逆に「必要量」ってのはあるはずですよね?

  • 1日に必要な【たんぱく質・糖質】量(g)= 自分の体重(kg)×体重1kgあたりの【たんぱく質・糖質】必要量(g)
    出典 :【ウイダー】アナタに必要なたんぱく質と糖質の量はコレ!│プロテインバイブル│森永製菓
     

    必要な量は、こんな簡単な計算式で出せるようです。

  • アナタに必要な糖質の量はコレ!

     

    見てのとおり、あまり運動をしない人と、トレーニング習慣がある人では、必要な栄養量に2倍以上も開きがあるの。1日に必要なたんぱく質と糖質を計算する際には、自分がどの程度カラダを動かしているかを把握することが大事! 例えば、体重60kgのアナタの場合、「軽めのトレーニング」をすると、体重1kgあたりに必要な栄養量は「たんぱく質1.2~1.4g、糖質5~7g」。計算式に当てはめるとこんな感じになるわね。

    日に必要な糖質量=体重60kg×体重1kgあたりに必要な糖質量5~7g=300~420g

    引用)http://www.weider-jp.com/protein/protein_column/protein_column_26.html

  • 普段、どのぐらい「動いているか」で必要な糖質が変わってくるんですね~きちんと計算して、過剰な糖質摂取を避けるようにすれば良いかもしれません!

  • 例えば30~40代女性でデスクワーク中心の人は、1日に1750kcal程度のエネルギーが必要とされます。6割を糖質からとるとしたら、1750kcal×0.6=1050kcal分です。主なエネルギー源となる糖質(糖類やでんぷん)1gは4kcal相当のエネルギーに変わるので、1050kcal÷4kcal=263、1日に260gくらい、糖質が必要ということに。ちなみに、白米ご飯1膳(150g)に含まれる糖質は約55gです。
    出典 :そもそも、糖質の必要量は|糖質制限・糖質コントロール - 知る|糖質.jp
     

    最近は一日デスクワークの人も多いので、この値が参考になるのでは?

  • 糖質の摂り方に問題があるから太る

     

    朝はパンだけ、昼はパスタ、夜は牛丼、というように炭水化物に偏った食事になっていたり、糖質が多いケチャップやソース、チリソース、砂糖などの調味料をたっぷり使っていたり、野菜と言っても芋類やかぼちゃなど糖質の多いものばかりを食べていませんか?さらにジュースやお菓子を頻繁に食べていれば、糖質を過剰に取りすぎているせいで脂肪はますます蓄積されます。

    引用)http://allabout.co.jp/gm/gc/415559/2/

  • 当たり前ですが、これはなかなか“うっかり”しちゃうところ。気をつけましょう!