痩せやすい時間についてまとめてみました

ダイエットと睡眠って無関係に思えますが、実はすごく関係があります。

view311

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 睡眠のとり方一つで、体の脂肪の付き方が大幅に変わります。

  • 睡眠時間によって太りやすい、太りにくいがある程度決まってくるのをあなたはご存知ですか?
    これはアメリカのコロンビア大学で行われた研究結果ですが7~9時間眠る人が最も太りにくいらしいです。
    4時間以下の睡眠しかとらずにバリバリ働く人もいるようですが、圧倒的に太りやすい体質をみにつけているようです。
    これは私も経験から感じ取っています。
    よく眠ると、お通じがよく、朝トイレにいくとたっぷりと尿が排泄されます。
    だから、水分の入れ替えも活発でよく眠るとその分、体重も減ります。
    このことは、お昼寝をしたときも同じです。
    そして、なぜか目覚めると、いつもスゴクお腹がすいています。
    このあたりは研究結果を知りませんので推測ですが、眠っている間に、全身の排泄や解毒作用が活発に行われるのではないでしょうか。
    出典 :ダイエットと睡眠時間 >> 食べても太らないで痩せる方法
     

    7~9時間の睡眠時間を確保しましょう。

    あと、睡眠時間が少ない人は短命とか、ちょっと怖いですね。

    寝すぎもあまりよくないみたいですが、睡眠時間が少ない状態だけは避けたいですね。

  • 脂肪をためない、食べ方!!

  • カロリーは抑え目、栄養をきちんと摂り、良い睡眠を

  • 寝るだけで痩せられるって、本当? - YouTube

     

    十分な睡眠時間を摂るだけで痩せられるメカニズムについて語られています。

    これは必見です。

  • 睡眠不足が続くと、脳の休息時間が大幅に減ると体がうまく機能しなくなり、だるくなったり、熱がでたりして体の異常を知らせる警告を出してくれます。

    そうなると、新陳代謝も悪くなり、太りやすい体質になってしまいます。

  • 寝すぎも太りやすくなる原因!

  • 良い睡眠をとりましょう。

     

    良い睡眠はダイエットにもつながります。

  • 寝不足がダメと書きましたが、寝すぎもダメなのです。

    ですから、7時間~9時間の睡眠をきちんととるようにしましょう。

  • ダイエットも出来るだけ効率のよいタイミングで行なうのがベストですね。

    では効率のよいタイミングとは・・・どんな時でしょうか?

    またダイエットの効果がもっとも出やすい時間帯というのは存在するのでしょうか?

    運動している目的によっても効果的な時間帯が変わってくるので、ご自分の目的とあわせて読み進めていただければと思います。

    人は朝目が覚めて、起きた直後に運動を始めると下がっていた代謝が一気に上がることになります。
    (起きた直後はいちばん代謝が低いのでより差が大きく感じられます)

    なので、エネルギーをよりよく消費して体脂肪を燃やしたいという方は早朝や午前中に運動するとよいと言われています。

    早朝の体が目覚めてすぐの時間帯は交感神経のはたらきが活発で、ほかの時間帯に同じような運動をするよりもエネルギーを消費する量が多くなるからです。

    夜間と比べると、その差はなんと10%ほどと言われています。

    その高いままの代謝でずっと過ごすことができるので、1日に摂取したカロリーを効率よく燃焼でき、よりダイエットの効果がでやすくなります。

    ちなみに朝食から昼食までの時間が昼食から夕食までの時間より短いのは午前中のエネルギーの消費量が多いためなのです。

    エネルギーの消費量が多いと、早くおなかがすきます。

    ですから早朝や午前中に運動することによって交感神経のスイッチを早く入れることができ、代謝を高め、脂肪を燃焼しやすい体作りをすることができるのです。

    本来、人が眠っているときというのは、体の代謝がいちばん下がっている時だと言われています。

    ゆっくりと休息できるように体の代謝が下がるようにできているからです。

    そのため、朝になり目が覚めてから代謝機能がだんだん上がっていって、活発な活動をする昼間に対応していくというわけです。

    もうひとつ、筋力や基礎代謝量を上げたいという方には夜間の運動がいいそうです。

    脂肪も落として筋力もつけたいという方には朝と夜に20分でもいいので運動するといいでしょう。

    筋力トレーニングやジョギングなどの本格的な運動じゃなくても、買い物や家事などで体を動かすだけでも十分効果がありますので、試してみてはいかがでしょうか。

    では、まずのオススメは・・・ズバリ、朝に運動の習慣をつけることです。

    まずは軽くジョギングやウォーキングをする程度でOK。

    それにより、その後も代謝が上がったままの状態で1日を過ごすことができるからです。

    運動だけによるカロリー消費だけではなく、できれば朝の通勤通学時も駅まで歩く程度の運動を織りまぜるとなおいいでしょう。

    効率よくダイエットできる朝に、できるだけ運動するようにしたいものです。

    代謝のいい状態で1日を過ごすことはとても健康的なことでもあり、また朝にいい汗を流すのはとても気分爽快で習慣になれば病みつきになるかもしれませんね。

    その後、目的に応じて夜にも多少の運動を加えてみてもいいですね。

    でも、まずは負担の軽いところから始めるのが続ける秘訣かもしれません

    ぜひお天気のいい、穏やかな朝に、試してみてはいかかですか。
    出典 :ダイエットの運動メニューに効果的な時間帯は?
     

    朝起きてすぐに運動をすると、交感神経の働きがその時点から活発になり、一日の消費カロリー量を引き上げてくれるんですね。

  • 季節ごとに運動方法を変えると良いようですね。

  • ダイエット教室9/5「有酸素運動」 - YouTube

     

    有酸素運動をできるだけ、長く効率よくやって脂肪を燃焼しやすい体にするための手法が語られていますヨ!