【高齢妊娠するには?】気になる高齢妊娠について【まとめ】

『高齢妊娠するには?』気を付けなければいけない事や『いつから高齢出産になるのか?』など【高齢妊娠や高齢出産について】を簡単にまとめてみました!

view428

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • いつから?何歳からが『高齢出産』になるのか?

  • 一体何歳から『高齢出産』なのか?

     

    最近増えている『高齢出産』ですが、
    一体『何歳から高齢出産なの?』と気になりますね!

  • 高齢出産とは、35歳を過ぎて初めて出産をすることを言います。高齢出産のリスクは30歳を超えた頃から徐々に高まっていくものです。加齢とともに生殖機能・内臓機能の低下、体力・筋力の低下があるため、リスクが高くなります。リスクとしては、年齢よりも個人差が関与してきます。今の時代、5人に1人が高齢出産という時代です。
    出典 :高齢出産の正しい知識を身につけよう!年齢は何歳から高齢出産?-赤ちゃんの部屋
     

    5人に1人の割合とはビックリですね!!

  • 1993年以前は30歳以上の初産婦であったが初産が35歳以上になると特にリスクが高まることから変更された。
    出典 :高齢出産 - Wikipedia
     

    35歳以上になると出産の『リスク』が高まるという事がわかっています。

  • 高齢出産(こうれいしゅっさん)とは、統計上または医学上、女性が35歳以上で子どもを出産することである。日本産婦人科学会によると高齢初産とは、35歳以上の初産婦と定義されている。
    出典 :高齢出産 - Wikipedia
     

    35歳以上の初産婦さんが定義されているのですね!

  • 若いうちに妊娠したら会社に文句言われ、年取ってから妊娠したら高齢出産で云々…でも若いうちに仕事やめて出産したらその後再就職が困難で穀潰し!と言われ、仕方なく安い仕事をすれば主婦パートが業界の賃金を下げてる!と言われ、子どもを産まなければお前のせいで少子化!と言われるのが日本女性。
     

    子供問題や出産問題で悩む方々は『とても』多いみたいですね。

  • しおの出産は1人目2週間早く破水して13時間、2人目微弱陣痛で2日かかって、3人目おしるしからの出産、出産の3パターン経験wやっぱり1人目の時が1番激痛だったな、あとは余裕だった
    次は高齢出産で中毒症とかで帝王切開かな〜って産む気満々!
    来年もがんばろ(^∇^)
     

    以外に『高齢出産』の定義を知らない方は多いみたいですよ!

  • また日本においては人口減少による高齢化で社会保障の現役層負担率や需給バランス(デフレ)の問題が国力を低下させ、どの国よりもはるかに深刻に女性の出産が求められる。その日本において子供を産まずにいる高齢毒は国賊だ。
     

    今時代、高齢出産が増える背景には『少子化問題』も含まれているみたいですね・・・

  • 友人夫婦に子どもが生まれた。奥さん40overで初産。二人ともとりあえず無事でよかった!やっぱり高齢出産は大変やなとしみじみ。早く子どもほしいけど、、、。
     

    やはり30後半・40代の妊娠は『リスク』が付きますから、怖いですよね。

  • 高齢出産の『正しい知識』を知っておこう!

  • 高齢出産の正しい知識を身につけよう!

     

    高齢出産するに伴って正しい知識を身につけておきましょう。
    『女性ホルモン』についてや『骨盤・子宮』の事について

  • ■骨盤内の子宮・卵巣への血行が悪くなる
    年齢を重ねていくうちに、血行が悪くなっていき、ひどい時には子宮内膜に栄養がいかず薄くなってしまい、着床しづらい・卵子の質の低下を加速させてしまうといった心配も出てきます。
    出典 :高齢出産の正しい知識を身につけよう!年齢は何歳から高齢出産?-赤ちゃんの部屋
     

    年齢を重ねると、なかなか栄養などが子宮に行き渡らなくなってしまうんですね。

  • ■女性ホルモンの減少
    女性ホルモンとは、卵巣から分泌されるホルモンでエストロゲン(卵胞ホルモン)・プロゲステロン(黄体ホルモン)があり、妊娠・出産・授乳にはホルモンがあってこそ可能になります。35歳頃から年齢とともに減少していき、個人差は出ますが45歳~急激に減少します。
    出典 :高齢出産の正しい知識を身につけよう!年齢は何歳から高齢出産?-赤ちゃんの部屋
     

    女性にとっては『妊娠力』を高めるための大切な役割をする『女性ホルモン』。
    35歳以降から減少してしまうんですね。

  • ■ストックされていた原始卵胞の減少
    卵巣の中には卵子のもととなる【原始卵胞】が沢山あります。「閉経」する50歳の頃には殆どが消失してしまいます。 卵子も一緒に歳を取る。40歳女性の卵子は40歳ということになり、一緒に歳をとるのです。卵子が老化すると、精子との受精率が下がります。
    出典 :高齢出産の正しい知識を身につけよう!年齢は何歳から高齢出産?-赤ちゃんの部屋
     

    女性の『卵子』と女性の年齢は『一緒』に年をとるのですね。

  • 「高齢出産=リスク」を生み出す原因は卵子が老化しているから
    流産・妊娠中毒症・染色体異常児 ( ダウン症 ) の可能性が高い...等「高齢出産」ならではのリスクが ついてきます。
    出典 :高齢出産のリスクは卵子年齢で変わる。 - 『妊サポ』
     

    流産やダウン症などといった事も視野にいれなければいけないのですね。
    怖いし、不安になりますね。

  • 子宝コンサルタントの「しあわせ妊娠マニュアル」

     

    ■しあわせ妊娠マニュアル!
    動画もご参考にしてみてくださいね!!

  • ■高齢出産には沢山のリスクが伴われる!
    今現在増えてきている高齢出産ですが、『しっかりとした知識』を身につけましょう!

    今回は、高齢出産について簡単にまとめてみました!今後『高齢出産』をされる方や、
    『今はまだ出産については考えていない』という方、などは、是非チェックですね!!