3Dエコーと4Dエコーの違い

多くの産婦人科で採用され、検診のたびに行われる2Dエコー検査。
ここ数年、この2Dエコーの他に、赤ちゃんを立体的に見たりおなかの中で動いている様子が動画で見られる3D/4Dエコーが人気です。
2D・3D・4D。いったい、どんな違いや特徴があるのでしょうか?

view4637

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 2Dエコー写真

  • 妊婦さんが必ず一度は体験する「エコー検査」。妊娠経験のない方でも、一度はドラマなどで白黒に映る赤ちゃんのエコー写真を目にしたことがあるでしょう。でも写真を見ても「え?これが赤ちゃん?どこが頭?どこが目?」と感じてしまった経験はありませんか?無理もありません。通常のエコーは、赤ちゃんのほんの一部を平面のイメージで見ているため、赤ちゃんの全体像が想像しにくいのです。
    出典 :3D/4Dエコー、やる?やらない? | 天使のかたち 
     

    たしかに2Dエコー写真だとなにがなにやらわかりません。
    産婦人科の先生が「これが頭ですねぇ」と教えてくれてもなんら実感が湧かない、という人も多いようです。

  • 2Dエコー写真

     

    やはりよくわからない・・・

  • 3Dエコー写真

  • 従来の2Dエコーは、幅(横)と長さ(縦)だけの平面だけを映すのに対して、3Dはそれに奥行き(深さ)を足すことで立体的に赤ちゃんを見ることができます。
    出典 :3D/4Dエコー、やる?やらない? | 天使のかたち
  • 3Dエコー写真

     

    立体的で、表情やポーズがよくわかります。

  • 4Dエコー

  • 4Dはこれらの幅・長さ・奥行きに、さらに時間的な概念を加えることで赤ちゃんが動いている姿を見ることができます。
    つまり、3Dで映る赤ちゃんがおなかのなかで動いている姿を動画として見ることができるわけです。
    出典 :3D/4Dエコー、やる?やらない? | 天使のかたち
     

    3Dに時間の概念が加った4Dエコーは、「3Dの動画版」。
    人間の目と同様に赤ちゃんを観察することができるというわけですね。

  • 4D Open your mouth.avi

  • 2D・3D・4Dの「D」とは?

  • ちなみに、2D・3D・4Dの「D」とは「次元」という意味の「dimension」の略です。
    出典 :3Dエコーと4Dエコーの違い | 4Dエコー
  • どうして2Dエコー検査がいまだに主流なのか?

  • 超音波診断装置の中でも、3D、4Dは体表の奇形がわかりやすい以外には、まだ治療に結びつけられるほど診断確率は高くありません。現時点では一般的に産院での検診で行われる2Dエコー(超音波断層法)の方が胎児の様々な情報もキャッチしやすいため、通常では2Dエコーが使用されています。
    出典 :3Dエコーと4Dエコーの違い | 4Dエコー
     

    4Dエコーを実施しているかどうかを基準に産院を選ぶことはやめた方がよいかもしれませんね。
    世間的に見ても「定期的に受ける妊婦検診では2Dエコーを受け、記念撮影的に4Dエコーを撮影したい」というパターンが多いようです。

  • 4Dエコーに適した撮影の時期ってあるの?

  • 羊水が多い時期のほうが見やすいため、16週から32週頃までの撮影がよいとされています。しかし、26週位からは胎児が大きくなってしまい、もう顔だけとか足だけなど一部しか映らなくなるケースも。全身が画面におさまる時期に4Dエコーの撮影をすれば、寝返りしたりキックしたりなどの動きがはっきり見えて実感もだいぶわくのではないでしょうか。
    逆に大きくなった状態だと、肉付きもだいぶ良くなり顔立ちや表情が分かりやすくなる、ということもいえます。

    出典 :4Dエコーに適した撮影の時期| 4Dエコー
     

    からだ全体を映したいのであれば、撮影週数をよく考えた方がいいかもしれません。

  • おすすめの4Dエコー撮影スタンスはこれ。

  • 一度だけと考えるとどちらをとるか迷うところですが、数回取れるような状況であれば、両パターンで記録すると面白いでしょう。しかし、エコーをした時の赤ちゃんの向きやポーズなどによっては知りたかった性別が分からなかったり、お顔が見えない、なんてことも十分にありえます。うまく映ったらラッキーぐらいに思ってのぞむといいかもしれません。
    出典 :4Dエコーに適した撮影の時期| 4Dエコー
     

    何度か撮るのが後悔しない秘訣、というわけですね。お財布と相談です。

  • 3D/4Dエコーの気になるお値段は?

  • 費用の相場は1回1,000円~10,000円とかなりばらつきがあります。病院やクリニックによってまちまちですが、そこで導入されているエコーの種類によっても金額は左右されがちです。3Dエコーといってもいくつも種類があり、テレビと同じように精度や映りのキレイさが異なります。
    出典 :3D/4Dエコー、やる?やらない? | 天使のかたち
     

    検診料にあらかじめ含まれている病院、希望者のみ全くの別料金でオプションとして撮影できる病院、など様々あるようです。
    ちなみに、妊婦健康診査費助成は適用は無し。実費を自己負担、です。