自宅で簡単に小顔になる方法

view599

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 小顔になりたい、フェイスラインをすっきりさせたい、でもどうすれば?このまとめはそんなお悩みをお持ちの方のために、タイプ別顔やせ方法やダイエットにおける基礎知識などをお教えします。顔の大きさでお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

  •  
  • 顔やせは難しい?

  • しかし、肩を落とすことはありません。
    今は、洋服を着こなすためのメイクや、全体のバランスをよく見せる日本人のためのファッションコーディネートなどが女性誌で特集されています。

    それにプラスして、何より大事な“骨格”、“身体”といったベースを整えていきましょう。顔やせは難しくありません。このコンテンツで、そのお手伝いをしていきます。

  •  
  • 顔が大きく見える3タイプ

  • 皆さんが興味のある“顔やせ”ですが、つまりどうなったら“顔やせ”したということになるのでしょう。
    わかりやすいのは、ダイエットをしていて「顔が小さくなったね。」と言われたというもの。
    これは、顔の脂肪が落ちたということですよね。


    顔が大きく見えてしまう原因には、3つのタイプがあります。

    もともと骨格がしっかりしているタイプ、
    脂肪がついているタイプ、むくみがあるタイプです。

    脂肪がついているタイプとむくみがあるタイプは、自己流でもケアできるタイプです。

    しかし、もともと骨格がしっかりしているタイプの方もあきらめることはありません。
    プロに任せることで、ケアができます。

    これらの3タイプごとに、ケアの方法が違います。
    例えば、もともと骨格がしっかりしていて、ほほに脂肪もついていない方が毎日マッサージを続けていても、顔を小さくすることは難しいでしょう。
    落とせる脂肪がないからです。

    自分の顔が大きく見えるのはなぜかを知って、そのタイプに合ったケアをしていきましょう。

  • 男性は“フェイスライン”で“顔が小さい”と認識する

  • もともと骨格がしっかりしているタイプの方も、脂肪がついているタイプの方も、むくみがある方も、
    すべてのかたに共通する“小顔ポイント”があります。それは、“フェイスライン”。


    男性は、脳の使い方の違いで、女性ほど色々な視点でものを見られません。
    男性が何かを判断するとき、一番使っている感覚が“視覚”と言われています。

    彼が自分を見るときの視線に注意してください。正面、横、斜め上など、男性が見下ろす目線で見たときに、フェイスラインがきれいに出ていると、“顔が小さい”と認識してくれます。

    正面などは、毎日のメイクで見ていても、横顔や斜め上からの視線は意識していない方が多いのです。
    正面から見える二重あごに比べ、思いがけず横から見えてしまった二重あごのインパクト・・・これは、ものすごく強いです。一度、合わせ鏡で確認してみましょう。

  • フェイスラインをすっきり!リフトアップ美顔器

  • とくに最近では「週2回、5分のお手入れで顔のリフトアップが期待できる」という美顔器が人気を集めています。
    リフトアップの秘密は毎秒800万回振動するという超音波。この細かい超音波の振動が肌にほどよい刺激を与え、たるんだお肌を引き締める効果があります。

    私も使用していますが、お手入れした後は下膨れの頬が持ち上がってフェイスラインがすっきりしたように見えます。
    詳しい使い方や顔やせ効果がアップする方法も書いているのでぜひ↓の様々な美顔器も参考にしてみてください

  • 小顔になる美顔器、マッサージ器お勧め