低体温女子が急増量中?あなたは大丈夫?

寒い寒いっ!身体が震えるーっ!って今体温何度ですか?
知らないと怖い、低体温から引き起こす身体の不調とは!

view503

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 低体温症とは?

  • 低体温症とは、平熱の温度が極端に低いことです。平均して35度から36度程度の人を低体温症と呼びます。
    出典 :低体温症の原因と改善
  • 体温測ってみましょう!何度かしら?

  • 最近、低体温の子供や大人が増えています。本来、私達人間の体温の平均は36.5℃くらいであり、これは体内の酵素が最も活性化され、働いてくれる温度です。
    出典 :低体温|低体温の改善・原因・症状 - 病気・症状 チェック
     

    36.5度で微熱に感じるくらい、女性の身体は冷えてる!

  • 低体温だと、酵素の働きが低下するため、新陳代謝が悪くなり、免疫力も低下し、病気になりやすくなります。
    出典 :低体温|低体温の改善・原因・症状 - 病気・症状 チェック
     

    よく耳にする酵素!免疫力の低下とか、病気は避けられるもんは、避けたいですよね!

  • 低体温になると、血行も悪くなり、免疫力も低下し、疲労やアレルギー、生活習慣病(緑内障・糖尿病・高脂血症)などの多くの病気にかかりやすい状態になります。また婦人科疾患(不妊や子宮内膜症、子宮筋腫など)」は低体温や冷えと関係があるといわれています。
    出典 :低体温|低体温の改善・原因・症状 - 病気・症状 チェック
  • 健康な人の基礎体温は約36.5℃で、細胞の新陳代謝が活発で、健康で、免疫力も高く、ほとんど病気をしない状態を保つことができます。
    出典 :低体温|低体温の改善・原因・症状 - 病気・症状 チェック
  • 低体温の人の体温は35℃台以下ぐらいで、この場合、新陳代謝が活発ではありません。体温が下がり、低体温になると、基礎代謝が低下するため、脂肪を燃焼しにくくなり、太りやすくなります。
    出典 :低体温|低体温の改善・原因・症状 - 病気・症状 チェック
     

    太りやすくなるなんて!それは避けたい!

  • 低体温になる原因

  • 低体温の人は、冷え性の人が多くいます。冷え性から低体温と気がつくことができますが、冷え性ではない人の場合、低体温であるということに気がつかないケースがあります。
    手足が冷えることがないため、体温が低いことが分からないからです。身体の内外の温度がどちらも低く、身体の内側から、寒い状況に気がつくことがありません。
    出典 :低体温になる原因 - 低体温症の原因と改善
  • 冷房の冷たさに慣れているということも、低体温を引き起こしている原因です。温度差を感じなくなってくると、代謝が低下して、汗をかかないことなどから低体温症が起きてきます。
    主な原因は生活習慣です。血液の流れが悪くなることは、全て低体温につながってくると考えていいでしょう。
    出典 :低体温になる原因 - 低体温症の原因と改善
  • 冷房の効き過ぎる部屋もそうですが、食生活、運動不足やストレスなども原因となります。ストレスは、血管に大きく影響し、自律神経の働きを悪くしてしまいます。
    神経のバランスが乱れることによって、低体温となり、症状を改善することも難しくなります。
    出典 :低体温症の原因と改善: 低体温症の基礎アーカイブ
  • ストレスに効く薬は、はっきり決まっているわけではありません。自分で解決していかなければいけないものです。
    交感神経の働きと副交感神経の働きを調整し、バランスを崩さないことが必要です。そのためには、ストレスを感じないようにし、溜まってきたらすぐに発散するようにしていきましょう。
    出典 :低体温症の原因と改善: 低体温症の基礎アーカイブ
     

    ストレスを溜める前に、発散する習慣を心がけたいですね。

  • 低体温の症状

  • 低体温(35℃)だと、更年期障害、新陳代謝の低下による肌のくすみ、自律神経失調症、生理不順などを招くことが考えられます。
    出典 :低体温|低体温の改善・原因・症状 - 病気・症状 チェック
  • 低体温・冷えは万病の元ともいわれ、肩こり、頭痛、腰痛、腹痛、生理痛、不眠などの不快症状が現れてきます。

    また、かぜ等のウイルスに感染すると、通常は体温を上げてウイルスを死滅させようとしますが、低体温では内臓の温度が上がりにくく、抵抗力が弱まり、かぜが治りにくくなります。
    出典 :低体温|低体温の改善・原因・症状 - 病気・症状 チェック
  • 低体温と病気

  • 体温が下がり、免疫力が低下すると、カゼなどの感染症・病気にかかりやすくなったり、花粉症などのアレルギー症状が出やすくなります。さらに、低体温だと、免疫力が落ちることに加え、体温が35℃になるとガン細胞が活発になるともいわれています。
    出典 :低体温|低体温の改善・原因・症状 - 病気・症状 チェック
     

    ガ―ン!
    低体温から、ガン。意外と怖い。。。

  • 低体温と不妊症の関係

  • 自律神経の働きと、ホルモン分泌が関係しています。つまり、低体温から起きている症状と同じということがいえます。
    低体温から自律神経の働きに異常が出ている場合、排卵障害が起きる危険性がとても高くなります。ホルモン分泌が減少し、排卵が起きないか、排卵があっても卵子が育っていないことになります。
    出典 :低体温と不妊症の関係 - 低体温症の原因と改善
  • 低体温症は新陳代謝も悪く免疫力も低いので、不妊に限らずさまざまな病気になりやすいのです。

    子宮や卵巣のある下半身は、特に冷えの影響を受けやすい部位です。

    子宮や卵巣が冷えると、生理痛、生理不順、子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣嚢腫などを引き起こしやすくなります。
    出典 :妊娠しやすい体づくり(冷え症・低体温症対策編) / 不妊治療情報サイト
  • 女性のホルモンの働きにいい影響を与えてくれるのがナッツ類や、カツオなどの青魚です。含まれているビタミンEが、血液の流れを良くしてくれる役目を持っています。低体温を改善することも、不妊治療の一環です。
    出典 :低体温症の原因と改善: 低体温症の基礎アーカイブ
  • 低体温で気をつけたいこと

  • 低体温になったら血行を良くするようにしましょう。身体を締めつける服装をすることは避けたほうがいいでしょう。
    靴下や下着などは、サイズがぴったりのものを身につけるようにします。目安は、脱いだ時にゴムの跡が何分間ついているかです。15分以上ついたままの状態の時には、下着がきつい可能性が高くなります。
    出典 :低体温で気をつけたいこと - 低体温症の原因と改善
  • ファッションも適度に。
    おしゃれしつつ、きつきつサイズで自分の身体をいじめないよう、ぴったりサイズを選ぶようにしたいですね。