「痩せない・・・どうして?」ってアナタ、骨盤ゆがんでない?【解決編】

「骨盤」の歪み・・・
体に良くないっていうのは知ってたけど、
ダイエットにまで影響あるなんて知らなかった!
なんて人、多いのでは?

ダイエットに失敗し続けているアナタ。
まずは「骨盤」を見直してみたら如何でしょうか?

【解決編】

view448

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 立ったまま「腰を回す」

  • 骨盤のゆがみを治す方法として最も取り上げられているのがこの方法だと思います。

    回数や時間などは諸説様々ですが、一般的な方法としては、肩幅ほどに足を開いて背筋をまっすぐに伸ばして立ちます。そして、左右10回ずつゆっくりと腰を回します。フラフープをする時のようなイメージで大きく回すと良いでしょう。

    これを行う時にプラスして、お腹に力をいれて行うと気になる下腹のお肉にも効果があります。
    出典 :ダイエットに効果絶大!自分でできる骨盤のゆがみを治す7つの方法
     

    同時にダイエットにも♪

  • 「座って」骨盤ストレッチ

  •  



    ウエストのくびれを取り戻すには、骨盤のゆがみを調整し、左右の筋肉バランスを整えることが重要。座ったままできる簡単ウエストストレッチで、たまった脂肪と筋肉をねじり伸ばして、ウエストにくびれを作りましょう!

    引用)http://mico.allabout.co.jp/special/121113/13.htm

  •  

    1
    脚を前に投げ出して床に座り、胸の前で手を固定します。上半身は背筋をまっすぐ伸ばしましょう。

    2
    「骨盤で歩く」という意識を持って、右、左、右、左と前に進みます。
    ※手を胸から離して反動をつけるのはNG!

    3
    前に進んだら、そのままの姿勢で後ろに戻ってみて。繰り返しやってみると、下腹部に力が入るので腹筋も鍛えられます!

    引用)http://minnafit.jp/pj/kotuban090303/03.php

  • 「寝ながら」簡単にストレッチ

  • ・仰向けになって、両膝を立てます(肩幅くらいの位置)。その後、片足ずつ根元から回す。(片方の脚の膝は立てたまま)
    ・両足の裏を合わせて(上から見ると脚がダイヤ型)、お尻にきゅっと力を入れて浮かせる。×5回繰り返す。

    など、デスクワーク等で固まりがちな股関節を緩める体操を。寝る前の数分間で可能です。
    出典 :ダイエットの最短距離は脱・骨盤のゆがみ!?(LAURIER(ローリエ)) - エキサイトニュース(2/2)
  • 寝ながらできる骨盤ストレッチ(インナーマッスルほぐし) - YouTube

     

    寝ながら、しかも壁があれば簡単に!

  • 腹筋を鍛える

  • 筋肉を鍛えることにより、骨盤がゆがみにくい体作りができます。逆にいうと、腹筋や背筋が弱いと何度矯正しても骨盤がゆがみやすいので元に戻ってしまうことになります。

    毎日少しでもいいので腹筋運動を行うか、日常的に腹筋を意識した生活をすると骨盤がゆがみにくくなり良いプロポーションを保てると思います。面白い方法をひとつあげますと、後ろ向きに歩くという方法です。これは、普段使わない筋肉を使うので筋力を鍛えるのにとても有効ですし、おうちなどでちょっとした時間に出来るのでやりやすいですよね。
    出典 :ダイエットに効果絶大!自分でできる骨盤のゆがみを治す7つの方法
     

    後ろ向きに歩くと腹筋が!?これ、面白い!やってみましょう♪

  •  




     普段の生活習慣を見直して予防する

  • 脚を組むのをやめる

     

    座る時に脚を組む癖がある方は要注意です。脚を組んでしまうのを癖にしてしまうと左右のどちらかに骨盤のゆがみが生じます。特にどちらか片方に脚を組む癖がある方は体の重心が曲がった状態になってしまいますので、脚を組む癖を直して、姿勢よく座る事を心がけましょう。これは、癖になってしまうと無意識で行ってしまうことがとても多いことですので、意識するようにしましょう。

    引用)http://rosamayumi.com/distortionpelvis-1009.html

  • イスに座るとき

    •やや深くイスに座る
    •腰あてやクッションを用意する
    •足元を安定させる(足を組まない)

    イスに座る姿勢は、前のめりになるのも、後ろに反りすぎるのもNGです。やや深めに座り、おしりを安定させます。長くイスに座るときは、腰あてやクッションを用意して、腰への負担を軽くしましょう。足が床につかないなど、足元が不安定だと脚を組んだり開いたりしがち。足を置いてもOKな電話帳や木の箱などで「台」を作り、膝が90度を保つようにすれば安定します。
    出典 :座るときの姿勢 | ダイエットのための骨盤矯正
     

    仕事で長い間座っている女子は要注意!

  • 立っている時にはどちらかに重心がいかないように、まっすぐに立つように心がけることも大切。背筋を伸ばしてお腹に力を入れて立つようにすると、腰に負担もかからずにすみます。
    出典 :ゆがんだ身体をまっすぐに改善して私が10kg痩せた骨盤ダイエット! | 美容ブログ [女性の美学]
     

    ホームで電車待ちの時なんか、注意すると良いかもしれませんね!