つらい時のつわりの対処法

つらい時にどうすれば、つわりに対応できるのかを解説していきたいと思います。

view288

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • はじめに

  • つわりがなぜ起こるのかをまずはじめに解説して、その後対処法について説明していきます。

  • つわりの原因のとは?

  • ・黄体ホルモンや絨毛性ゴナドトロピン(hCG 妊娠検査薬にも使われているホルモンです。)が大量に分泌されるため。この期間がつわりの時期と重なるので、これらの変化があまりに急激なので体が調整しきれないのではないか。(とはいえhCGの量とつわりの重さとは明らかな比例関係になく、すべての原因とは専門家は考えておりません)

    ・まだ胎盤が未成熟なので、妊婦の体が赤ちゃんを異物だと認識してしまい、アレルギー反応がでるせい。

    ・急激な身体の変化に自律神経のバランスが混乱して、それが副交感神経緊張状態をまねき、一種の自律神経失調症となってしまうから。

    ・母体があまり動かない様に流産を防ぐ為。

    ・(かつては妊娠初期の妊娠中毒症ではないかとも考えられた時期もありましたが、現在では妊娠中毒症とは直接関係はないと考えられています。)

    ・毒素となる食べ物を排除する目的のため
    出典 :つわりの原因とは
     

    上記のような様々な理由が考えられていますが、本当の原因はまだ詳しくはわかっていません。

  • こんな状態になれば病院に行きましょう

  • ・一日に何十回も吐く。
    ・水も飲めない。
    ・3日ぐらい何も食べられない。
    ・体重が5キロぐらい減る。(やせた人は3キロでも)
    ・トイレの回数が目に見えて減るまたは数日間に急にやせた(脱水症状)。
    ・日常生活が送れない
    出典 :つわりの原因とは
  • つわりの対処法

  • まずは「無理をしないこと」がこの時期は大事です。吐き気がしてもおなかはすきますので食べたいものを食べ、体がだるいときは休ませることができる環境作りを考えましょう!
    出典 :ムーニー 妊娠 出産 育児 初めてレッスン 初めてのつわり 3 - ユニ・チャーム
  • バランスよく食べられなくても大丈夫!

  • 「つわりで食事を思うようにとれないと、赤ちゃんが健康に育たないのでは?」と心配になることもありますよね。でも大丈夫。妊娠初期のつわりの時期の赤ちゃんはまだとっても小さいので、それほど多くの栄養を必要としていません。
    また、赤ちゃんに必要な栄養は赤ちゃんに優先的に行くようなしくみになっているのが妊婦の神秘! 赤ちゃんに必要な葉酸(ビタミンB群の一種)などのビタミン摂取は必要ですが、それ以外は食べたいものを食べられるだけ食べましょう。
    出典 :ムーニー 妊娠 出産 育児 初めてレッスン 初めてのつわり 3 - ユニ・チャーム
  • つわりを乗り切るポイント

  • 食べ物を受けつけないときはサプリメントも便利

     

    つわりの頃は、栄養の量やバランスはまださほど気にしなくてもよい時期。とはいうものの、食欲がなくてもママ自身の体力のためにも食べられるときには少量でも食べておきましょう。

  • 水分はきっちりとりましょう

     

    水分が不足してくると、脱水症状を起こしたり、尿の濃度が濃くなったりするので、水分はまめに補給するようにしましょう。ミネラル豊富で水分の吸収のよいイオンドリンクはおすすめです。

  • 枕元にすぐ食べられるものを

     

    朝起きたときに吐き気を感じることが多く、すると一日がつらいものに。枕元にビスケットやクラッカーなどすぐに口にできるものを準備して、目覚めたとき寝たままそれらをつまんでから起きると、かなりラクに過ごせるようになります。

  • 家事や仕事で無理をしない

     

    においにも敏感になるつわりの時期。炊事や通勤の電車のにおいも耐え難く感じることが多々あります。この時期はプレママの体調も赤ちゃんの状態も不安定。無理をしないことが大原則です。
    家庭では家族の理解を求め、つわりがひどいときには料理を交替してもらったり、インスタント料理やできあいのお総菜で済ませるなどして乗り切りましょう。

  • 気分転換を積極的に

     

    精神的な要因も多いとされるつわりですので、お友だちと会っておしゃべりしたり、好きなことをして気をまぎらわせるなど、気分転換をすることでかなりラクになることもあります。

  • まとめ

  • つわりについて、原因と対処法について簡単に解説してきました。
    多くの出産する女性達が体験しているにもかかわらず、いまだよく知られていないつわり、
    もしかしたら上記の方法では対処できないこともあるかもしれませんが、一度是非とも試してみてください。