ちょっと待って!「赤ちゃんの乳歯が欠けてる」のを放置しないで!

赤ちゃんの乳歯が欠けてるのを放置してはいけません!他の事に影響が出来てしまうのです!

view1815

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 乳歯が欠けたといって・・・・

  • 赤ちゃんはすぐ転び、手をつかずに顔からぶつかることが多いので前歯、特に上の歯をぶつけることが多いです。 転んで、わ~っと泣いて、出血などがあって歯が欠けたことにすぐ気がつくような場合もあれば仕上げ磨きのときに「あれ?」っと気がつくこともよくあります。 他にはおもちゃなど堅いものを咬んでしまうこともありますね。
    出典 :歯医者さんの子育て : 乳歯が欠けたら
  • 「欠けた」と、表現されるぐらいの時は だいたいそのままにして問題ありません。ちょっと大きめに欠けて、角がとがって痛いようなときは軽く角を落として磨いて(削って)痛くないようにしておきます。歯に衝撃が加わってのことなので、見た目以上に歯の神経にダメージを与えている場合もあります。
    出典 :歯医者さんの子育て : 乳歯が欠けたら
     

    こんな事があるから怖いのです。

  • 乳歯は抜けるから放置しても良い?

  • 永久歯というのは生える時期が決まっています。 前歯は6歳から8歳くらいにかけて生えてきますが、奥歯は大体10歳から12歳にかけて生え変わるのが標準です。右の写真は6歳児の歯の様子を、歯茎を透明にして見せたものです。 永久歯は歯の根が3分の2ほどできたところで生えてきます。
    出典 :乳歯について・小児歯科専門医のいるマミー歯科
  • コチラが

     

    参考にされている子供の歯の列ですね。このような派にも影響してしまうのです。乳歯が虫歯になるという事は・・・

  • その前に乳歯が虫歯になって抜いてしまっても、歯のないまま過ごさなくてはならないのです。
    出典 :乳歯について・小児歯科専門医のいるマミー歯科
  • 放置はいけないと言うには、理由があるのです。それはですね、後から生える永久歯の約60%に異常が見られるからです。どんな異常かと申しますと、一番ポピュラーな所見は、永久歯の白斑です。あっ、いや、白斑と言っても、乳頭の先に出来る憎きアイツではありませんよ。
    出典 :乳歯が損傷してしまったら、放置してはいけないよ。: 最強母乳外来《 過去記事図書館 》
  • 乳歯の損傷年齢が若ければ若いほど、何らかの異常は顕れ易く、白斑以外にも、エナメル質の欠損や歯根が屈曲したり、歯根自体が形成停止したりといった歯根の形態異常や歯が生える方向や位置の異常等が起こる可能性が否定できないからです。
    出典 :乳歯が損傷してしまったら、放置してはいけないよ。: 最強母乳外来《 過去記事図書館 》
  • 異常が無いかどうか確認するまでは、油断せず定期的に受診をするのことをお勧めしますぞ。恐らく、お口のケアに意識の高いお母さんであれば、虫歯の有無のチェックややフッ素の塗布等で歯科クリニックに定期的に受診されると思いますので、その際に、今後どうしていけばいいかについて、歯科のドクターに相談してみましょう。
    出典 :乳歯が損傷してしまったら、放置してはいけないよ。: 最強母乳外来《 過去記事図書館 》
  • 乳歯が欠けても!

  • 乳歯が欠けても、小さく欠けただけの時は様子を見ましょう。 触ってみて角がとがっているようだと舌や唇があたって痛いこともあるので受診して磨いてもらってください。
    出典 :歯医者さんの子育て : 乳歯が欠けたら
  • そして転んでぶつけて受診したお子さんは再発率がとても高いので ご家族はちょっと気をつけてください。とは言っても、勝手に転ぶんですけどね、、、。
    出典 :歯医者さんの子育て : 乳歯が欠けたら
     

    勝手に転んでしまう場合は仕方がないというしかないですよね・・・

  • 進みが速いこと。 私たち大人の歯は、小さな黒い虫歯の始まりがあるとすると、それが進んで痛み出すまでには何年もかかります。 しかし乳歯の場合は、数ヶ月で神経まで進むことがあります。「この前の幼稚園の検診では『虫歯なし』といわれたのに!」とお母さんがびっくりすることも。 もうひとつの特徴は自覚症状が不明確なことです。
    出典 :乳歯について・小児歯科専門医のいるマミー歯科
  • 乳歯は

     

    今後生える永久歯の為にもきちんと処理しておかなくてはいけません。だからこそケアを怠らない必要があるのです。かけてしまうのは良いですが、そこから虫歯にならないように見守ってきちんと管理してあげた方が良いと言えるのかもしれませんね。