ヤバイ!風邪を引いてしまった時の効果的な対処法

気をつけていたのに風邪を引いてしまった!そんな時に使える効果的な風邪の対処法をお伝えします。

view1050

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • しまった、風邪引いちゃった!そんな時に出来ること

  • 発熱、微熱!熱が出た時に出来る対処法

  • 熱を下げる前にまずは横になって安静にしているのが一番。
    発熱はウイルスと闘うための体の防御反応なのです。
    冷却シートなどで冷やすのは38.5℃以上のときにしましょう。
    出典 :風邪の対処法
     

    頭寒足熱という奴です。しっかり体を暖めて汗をかき、熱を出して風邪のウイルスをやっつけてしまいましょう。

  • 首はしっかりガード

  • 首の後ろには風邪の通り道とされるツボがあり、そこから熱は逃げます。ぞくぞくするときは、カイロなどで首の後ろをあたためて…外出する時もマフラーなどでしっかりガード。
    出典 :風邪の対処法
     

    首筋や脇など、太い動脈が通っているところ暖めるというのは熱対策に効果的です。

  • 寝汗には気をつけよう

  • 寝汗をかくと体を冷やしてしまいます。寝汗をかいたらすぐに取り替えましょう。
    また肌着やパジャマは吸湿性の良い天然素材の綿などが良いでしょう。
    出典 :風邪の対処法
     

    寝汗をたくさんかくのは良いのですが、汗で濡れたままのパジャマでは更に体が冷えて風邪が悪化してしまいますので着替えはこまめに行ないましょう。

  • 水分は手放さないように

  • 体の抵抗力が落ちている睡眠時は風邪をひきやすく、悪化しやすいのです。寝る前には少量の水分をゴクンと飲み込んで、ぬれマスクをして寝ましょう。また、目覚めたときにすぐ水分が取れるように枕もとに水分を用意しておきましょう。
    出典 :風邪の対処法
     

    出来ればただのお水よりも、薄めたスポーツドリンクなど飲みやすいものを。炭酸飲料など、刺激の強いものは避けたほうが無難です。

  • 熱があるときはお風呂に入ってはいけません。発熱で、体の中で体温を調節する中枢が異常事態に陥っています。そこに追い討ちをかけるように、体温が上昇するようなことをしては、よけいに体温コントロールが狂ってしまいます。また、発熱で細胞のエネルギーの消費が活発になっています。つまり、消耗の度合いが高まっているのです。そこで体温を上げては、ますます消耗します。
    出典 :風邪を理解して賢く克服する:CramerJapan
     

    弱っている時はゆっくり休みましょう。

  • 風邪をひいた時は、まず消化のいいものを食べるようにします。
    消化のいいものといえば、おかゆがいいでしょう。食欲がないときは、ネギやニラなどを入れたおかゆもいいです。
    ネギには発汗作用があって、胃腸にも優しいです。梅干もいいですね。梅干には整腸作用があります。
    チキンスープやポタージュスープなどは体を温める食事をとりましょう。
    出典 :風邪を引いたときの食事の注意|OKGuide[OKガイド]
     

    栄養のあるもの、と油物などを食べると簡単に胃もたれや消化不良を起こしてしまいます。とにかく消化に良いものを心がけましょう。

  • 食欲のないときに、無理に食べると胃に負担がかかります。
    食欲が合っても、適度にとらないと、とりすぎると害が出てきます。
    出典 :風邪を引いたときの食事の注意|OKGuide[OKガイド]
     

    無理して食べない、というのも効果的な対処法。水分をきちんと取り、食べられそうなら少しだけ口にするようにしましょう。

  • 自宅で出来る対処法も良いですが、やはり病院にいって医師の診察を受けるのが治療までの近道です。たかが風邪と侮らないようにきちんと対処しましょう。