乳幼児揺さぶられ症候群って一体どんな病気なの??うちの子は大丈夫??気になるまとめ☆☆

乳幼児揺さぶられ症候群ってどんな病気なの???
聞いたことはあるけど病気については良く知らないという人も多いのではないでしょうか???
気になる情報をまとめてみました!!!

view793

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 乳幼児揺さぶられ症候群ってどんな病気なの???

  • 暴力的に子供を揺さぶることにより、脳血管の破綻を起こし、結果として様々な中枢神経障害を招く状態をいう。1972年に米国の小児科医により提唱された。児童虐待の結果生じる他、泣きやまない子供に対するいら立ちから、保護者が乳幼児を激しく揺さぶることによっても発症することがある。通常の「高い、高い」やひざの上で「ぴょんぴょん」では起きることはない。乳幼児の脳血管はむち打ち運動に対してもろい。また乳幼児は相対的に頭が重く首の支えが弱いため、揺さぶり運動に対して頭を支持できない。結果として視覚障害、運動まひ、難聴、脊髄(せきずい)損傷、けいれん、学習障害などを引き起こし、時には死亡することもある
    出典 :乳幼児揺さぶられ症候群 とは - コトバンク
     

    後遺症が残ったり、時には死んでしまうこともある恐ろしい病気です!!

  • どの位激しく揺さぶると起きてしまうの???

  • 高い高いで起きることはまれです!!

     

    しかし、幼い子どもに“たかい、たかい”することは、転落の危険性があるので、やめましょう。

  • 「0歳児に“たかい、たかい”をすると、揺さぶられ症候群になってしまう可能性があるので危険です。」「赤ちゃんを揺するようにあやすと、揺さぶれ症候群になります。」というような記載を目にしたことがあります。しかし、これは誤った知識だそうで、揺さぶられ症候群は、赤ちゃんを「あやす」目的で揺さぶったり“たかい、たかい”をすることでは発症しないそうです。ですから、揺さぶられ症候群を必要以上に恐れて、赤ちゃんをあやすことができなくなってしまうようなことにならないようにして下さい。
    出典 :乳幼児揺さぶられ症候群(SBS)について
  • 揺さぶられ症候群は、どうしたら発症してしまうの?

     

    乳幼児揺さぶられ症候群というのは、周りから見て「あんなことをしたら、子どもが危険だ」と誰もが思うほどに激しく、乳幼児が揺さぶられた時に起こる重症な頭部損傷です

  • 頭を自分の力で支えられない赤ちゃんは、頭を強く速く揺さぶられてしまうと、脳が頭蓋骨の内側に何度も打ちつけられて損傷を受けて頭蓋内出血を起こし、視力や知能に障害が起きたり、中には命を落としてしまう子もいるのだそうです。
    出典 :乳幼児揺さぶられ症候群(SBS)について
     

    虐待に近いような揺さぶりをすることで発症してしまいます!!

  • 揺さぶられっ子症候群の定義とは???

  • 揺さぶられっ子症候群は、以下の3つを診断の特徴として提唱された症候群です。
    1.網膜出血
    2.硬膜下血腫またはクモ膜下出血
    3.体表の外傷が軽微またはない
    小児、とくに乳児の体を揺さぶること、ならびに、それに付随する外傷等によって脳組織に加速度損傷と打撃損傷が加わり、その結果、頭蓋内に出血を起こす病気の総称です。
    出典 :揺さぶられっ子症候群 [新生児育児] All About
  • 心当たりがあって、こんな症状が出たら注意!!

  • こんな症状には注意が必要です!!

     

    1.ミルクを飲まない、または嘔吐する 
    2.笑わない 
    3.痙攣 
    4.長時間眠り続ける(傾眠傾向)

  • 医学的には傾眠状態とか、傾眠傾向にあるという言葉を使いますが、半日以上ミルクなどを飲まずに、起こしてもすぐ寝てしまう状態を言います。お昼寝や夜間の睡眠でも、長い赤ちゃんは6~8時間続けて眠る赤ちゃんもいますが、大抵途中でおっぱいやミルクを飲んでいます。ミルクなどを飲める状態でなく、昏々と眠り続けるようなときは注意が必要です。
    出典 :揺さぶられっ子症候群 [新生児育児] All About
  • 揺さぶられ症候群にさせないためには・・・

  • ★赤ちゃんが泣きやまなくて困ったら、おむつを替えたりミルクをあげたり、落ち着いた気持ちで、いろいろお世話をしてあげて下さい。なお泣き続ける時は、激しく揺さぶったりせず、おんぶや抱っこでリズムをとりながら、ゆっくり揺らしてあげましょう。それでもどうにもならない場合は、少し泣かせたまま安全なところに仰向けに寝かせて様子をみましょう。体調が悪いこともあるので、心配になったら、かかりつけの小児科医に電話するなどして相談しましょう。
    出典 :乳幼児揺さぶられ症候群(SBS)について
     

    家族や周囲のサポートを受けるのもおすすめです!!
    ママだった疲れることもあるのでたまには赤ちゃんを預けてリフレッシュするのもおすすめです!!

  • ★揺さぶられ症候群の正しい知識について、家族や、保育をお願いするかもしれないような人たちに話しておきましょう。男性の強い力で、速く激しく揺さぶることは危険ですので、パパにも話をしておきましょう。
    出典 :乳幼児揺さぶられ症候群(SBS)について
     

    男の人の力は強いので気をつける必要があります!!
    ぱぱとも色々話し合っておきましょう!!

  • ★“たかい、たかい”や、車のチャイルドシートに乗せた時の車の振動で、揺さぶられ症候群になることはありません。しかし、乱暴に“たかい、たかい”することは転落の危険があるのでやめましょう。そして、チャイルドシートの誤った使い方(後ろ向きに設置しなければいけない時期に前向きに設置したりすることなど)や乱暴な運転は、揺さぶられ症候群にならなくても、事故の元なのでやめましょう。
    出典 :乳幼児揺さぶられ症候群(SBS)について