妊娠後期の性行為について

妊娠中、特に後期の性行為について解説していきたいと思います。

view305

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中の性行為についての悩み

  • 妊娠中のセックスは人それぞれです。まったくしなくなるという夫婦もいれば、あまり満足できないとか、初めてオーガズムを感じたという人もいます。
    出典 :妊娠中のセックス
  • 性的関心の推移

  • 性的関心は妊娠初期には減少して、妊娠中期に高揚し、後期になると再び減退する傾向があるようです。
    出典 :妊娠中のセックス
  • 妊娠経過が順調なら問題ない

  • 妊娠経過が順調で、医師から特別、何も言われていない場合は、妊娠中のセックスは安全と考えていいでしょう。
    出典 :妊娠中のセックス [妊娠の基礎知識] All About
  •  

    米国の調査でも、膣炎などがなければ、セックスの頻度により、早産リスクを高めることはないと報告されています。

  •  

    かつては、妊娠後期にはいってセックスをすると、早産になると考えられていましたが、これは、精子に含まれるプロスタグランジンに、陣痛を誘発する働きがあり、しかもセックスの刺激によって女性がオーガズムを感じることで子宮収縮を引き起こすから分娩を誘発してしまうと思われていたからです。

  • ただし!以下の状況ではセックスは控えるようにしたほうが無難でしょう。

  • 1.おなかの張りがあり、切迫流・早産気味のとき

  • 2.不正出血があるとき

  • 3.子宮頚管が短くなってきているとき

  • 4.前置胎盤、あるいは胎盤の位置が低い低置胎盤のとき

  • 5.破水しているとき

  • 6. 医師から安静を指示されているとき

  • 産後については

  • 産後すぐにはセックスはできません。子宮復古が早い人でも、復古には約1カ月(おおよそ半数の人)かかります。
    出典 :妊娠後期セックス 赤すぐ | 妊娠後期のセックスについての説明や妊婦さんの体験談