体の事はしっかり知っておこう!子宮癌とは

自分の体を守れるのは、まず自分なのです
子宮癌の事についてしっかり知っておこう

view108

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 子宮癌とは何があるの?

  • 「とっくり」を逆さにしたような形をしています。子宮の細い部分(頸部)の先端が腟の奥に突き出ています。子宮頸部の上皮(粘膜)から発生するがんのことを子宮頸がんといいます。がんは、はじめは上皮のなかにとどまっています(上皮内がん)が、次第に子宮の筋肉に浸潤(しんじゅん)します。
    出典 :子宮頸がん - goo ヘルスケア
     

    これが代表的ながんなのです
    この子宮頸がんは多いのです

  • 年齢はどのような人がかかる?

  • 子宮頸がんは、40、50代に最も多い病気ですが、20代の人や80歳以上の人にもみられます
    出典 :子宮頸がん - goo ヘルスケア
     

    結構幅が広いので気をつけましょうね
    いつでも何が起きるかわからないのです

  • こちらが

     

    子宮頸がんなのです
    画像が見えにくい場合は
    クリックして拡大してくださいね

  • 病気の原因はどんなもの?

  • 最近になって、子宮頸がんが発生しているほとんどの人が、ヒトパピローマウイルス(HPV)というウイルスに感染していることがわかってきました。このウイルスは子宮頸部に感染して定着します。
    出典 :子宮頸がん:病気を知ろう:日本産科婦人科学会
     

    このウイルスが関連しているというのです

  • たとえヒトパピローマウイルスに感染しても、2年以内に90%の人は自分の免疫の力でウイルスが排除されますが、10%の人は感染が長期間持続し、がんの前の段階である異型細胞が増殖します。この感染が持続し、自然に治癒しないグループが子宮頸がんに進行するといわれています。
    出典 :子宮頸がん:病気を知ろう:日本産科婦人科学会
     

    自然に治癒しないグループというのは嫌ですね

  • 子宮頸がんの検診がある

  • 子宮頸がん(しきゅうけいがん)は、女性の命はもちろんのこと、妊娠や出産の可能性まで奪ってしまう、生活や人生に大きな影響を及ぼす病気ですが、定期的な検診によってがんになる前に発見できる病気でもあります。 子宮頸がんの検診や診断は、全国の婦人科クリニックで受けることができます。
    出典 :しきゅうのお知らせ 子宮頸がん基礎知識|まずは検診を受けましょう -allwomen.jp 子宮頸がん情報サイト-
     

    受けられる事はしっかりと受けておく必要がありますね

  • 子宮頸がんは定期的な検診によってがんになる前の状態(前がん病変)を発見することができ、がんになる前に治療が可能な病気です。検診そのものはわずか5分程度で終わる子宮頸がん検診。あなたの子宮と命を守るために、症状がなくても、1~2年に一度は、検診を欠かさずに受けましょう。
    出典 :しきゅうのお知らせ 子宮頸がん基礎知識|まずは検診を受けましょう -allwomen.jp 子宮頸がん情報サイト-
     

    定期健診はしっかり受けないといけませんね

  • 症状をしっかりしっておく

  • 初期の子宮頸がんではほとんどが無症状ですが、子宮がん検診で行う子宮頸部細胞診により発見することができます。  自覚症状としては不正性器出血(月経以外の出血)が最も多く、とくに性交時に出血しやすくなります。おりもの(帯下(たいげ))が増えることもあります
    出典 :子宮頸がん - goo ヘルスケア
     

    自覚症状出ない場合が多いのが問題ですね

  • しっかりと予防したいですが

     

    ワクチンの存在があるようです
    発症を防ぐものなので
    性交渉を経験する前の10代前半を
    中心に摂取が推奨されています

  • 日本でも平成21年12月に承認され接種可能となりました。接種は6ヶ月の間に合計3回必要となります。このワクチンは生ワクチン(毒性を弱めたウイルス)ではありませんので、接種によって病気を引き起こすことはありません。
    出典 :子宮頸がん:病気を知ろう:日本産科婦人科学会