妊娠中に葉酸を摂って、赤ちゃんの障がいを防ごう!

妊娠中に葉酸を摂ることで、赤ちゃんの障がい発生リスクが減少!また、出産後も葉酸は必要な栄養素。積極的に摂りましょう。

view106

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • なぜ妊娠中に葉酸が必要なの?

  • 妊娠中に葉酸が必要ということは、多くの方が聞いたことがあるでしょう。では一体、なぜ必要なのでしょうか?

  • 葉酸は胎児の神経系・脳の発達に大切な役割をはたしています。また、お母さんの貧血防止にも役に立つ栄養素です。
    出典 :妊娠中に葉酸が必要な理由
  • では、その葉酸が不足したらどうなるのでしょうか?

  • 妊娠の初期(約4~12週)は、胎児の細胞分裂がとても活発な時期であり、もしもこの時期に葉酸が不足すると、おなかの中の胎児に影響が出るリスクが増加します。
    出典 :葉酸って何?
  • 葉酸不足によって起きてしまう可能性がある代表的な障がいが、「神経管閉鎖障害」です。
    神経管閉鎖障害とは、一体どのような障がいなのでしょうか?

  • 主に、先天的に脳や脊椎がうまくくっついていない状態をいいます。
    出典 :神経管閉鎖障害 とは - コトバンク
  • 脊椎が二つに分かれてしまう「二分脊椎」や、脳の発育ができていない「無脳症」などです。

  • ではどのぐらい葉酸を摂取すれば良いのでしょうか?

  • 厚生労働省では、神経管閉鎖障害のリスク低減のために、妊娠を計画している女性は食品に加えて、いわゆる栄養補助食品から1日0.4mg(400μg)の葉酸を摂取するよう呼びかけています。
    出典 :葉酸|大塚製薬
  • 葉酸は緑黄色野菜に多く含まれています。日々の食事に多く取り入れましょう!

  • 葉酸、この摂り方がおすすめ!!

  • 主に緑黄色野菜に多く含まれており、中でも緑色の濃い、葉ものを食べるといいようだ。普段の食生活にぜひとり入れよう!
    出典 :こんなもので葉酸を摂取!|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
  • 特にモロヘイヤやほうれん草に多く含まれています。
    しかし、葉酸は水溶性のため、ゆでるとその成分はほとんど溶け出してしまいます。ゆで汁まで飲むことができるように、スープにして摂るとよいでしょう。

  • 葉酸は妊娠前から、妊娠3ヶ月頃までは、サプリメントを使ってでも摂取しようと推奨されております。
    出典 :葉酸サプリメント人気比較ランキング~安全な成分チェックは絶対です
  • 手軽に補えるサプリメントはおすすめ!中には、鉄分が同時に摂れるものも!