こんな経験ありませんか?着床痛と腰痛について☆

みなさん、こんな経験はありませんか?「あれっ妊娠かも?」と思っていたら、何となく腰も痛いなんてこと・・・。今回はそんな着床痛と腰痛について調べて、まとめてみました☆

view58

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 着床痛ってなに?

  • 着床痛とは、低温期から高温期になる間のその何日間に排卵日があり、そのときにおこる痛みです。この時期に無事受精した場合、受精卵は、およそ1週間~10日後に子宮に着床します。 着床出血とは排卵日から数えて一週間位でに子宮内膜が少し溶けて起こるものです。つまり、受精卵が子宮に根をはやしたときに起こる症状が着床痛です。いつもより1週間早い生理と勘違いする場合もあります。
    出典 :着床出血とはいつ?:着床痛とは
  • ・排卵日から一週間後位に下腹部にチクチクした痛みがある。下腹部がかなり痛む。・下腹部が示しけられるような痛みがする。・生理の予定日でもないのに出血する。・生理時の出血のように大量ではなく少量。・おりものが少し茶色っぽい色になる。
    出典 :着床出血とはいつ?:着床痛とは
  •  

    あれ、おかしいわ。下腹部がズキズキと痛むわ・・・。もうすぐ生理が始まるのかしら。生理の予定日はまだ先なのに・・・。

  • 私、着床痛を経験いたしました。妊娠したかどうかもわからないくらいの時に、なぜかズキズキ、チクチクを下腹部に痛みがありました。少量の出血もありました。生理のような真っ赤な鮮血ではなく、また量も微々たるものでした。ちょうど生理が始まる前のような状態でした。結婚して、早く子供が欲しかった私たち夫婦にとって、「あぁ、また今月も生理が来るのか。」と落胆した記憶があります。いつもなら、その生理の前触れのような状態になれば、だいたい2,3日後には生理が始まります。しかし、その時はいつまで経っても生理は始まらず、下腹部も痛いままでした。「もしかして!?」私は一人家で妊娠検査薬を試してみました。すると・・・。今思えば、この下腹部の痛みは着床痛であったのだとわかりました。

  • 着床痛と腰痛の関係とは?

  • 着床後の腰痛や腰のだるさは、「リラキシン」というホルモンの分泌が促進されることと関係があります。
    出典 :着床と腰痛の関係性と腰痛に対処する上での注意点 | iGotit
  • 「リラキシン」というホルモンの名前を始めて知りました☆色んなホルモンがあるんですね。

  • 赤ちゃんは、女性の体の狭い骨盤を通って産まれてきます。そのため、普段狭い骨盤を少しでも広げるために、周囲にある靭帯を緩ませ、赤ちゃんが産まれてきやすいようにする必要があります。その作用をするのが、リラキシンというホルモンです。
    出典 :着床と腰痛の関係性と腰痛に対処する上での注意点 | iGotit
  • リラキシン、すごいホルモンですね。女性の身体の神秘ですね。母性ですね。女性の身体は自然と赤ちゃんのために、有効的なホルモンを分泌するようにできているんですね。すごいです。

  • リラキシンが多く分泌されることで、骨盤の周囲の靭帯が緩むと、姿勢を支えている部分が不安定となり、姿勢を正常に保とうと腰や足の筋肉が硬直します。この硬直が血流悪化を誘発し、腰痛や腰のだるさを引き起こしているのです。
    出典 :着床と腰痛の関係性と腰痛に対処する上での注意点 | iGotit
  • 赤ちゃんのために自分の身体を酷使してまで守っているわけですね。母は強し。女性ってすごいですね。腰や足が痛くなる原因がよくわかりました!

  • 腰痛を和らげるために・・・。

  • 着床による腰痛に対処するためには、「腰などの姿勢を支える部位の血流促進を促すこと」が大切になります。
    出典 :着床と腰痛の関係性と腰痛に対処する上での注意点 | iGotit
  • なるほど!!血流を良くすることが大切なんですね!!

  • •ヨガやピラティス•ウォーキングなどの軽い運動•妊婦さん用の腰のサポートベルト
    出典 :着床と腰痛の関係性と腰痛に対処する上での注意点 | iGotit
  •  

    ゆっくりとした動きで、ゆっくりとした呼吸。決して激しく運動していないのに、じんわり汗が出て、体が熱くなってくるのがヨガです!!ヨガは特に下半身(腰や足)の血流がよくなるとのことです。ヨガをするとまず、足から痩せていくと、本で読んだことがあります!!

  • ヨガやピラティスなど、本当に簡単な動き、簡単な運動で血流がよくなり、腰痛が和らぐんですね。運動が苦手な方でも、ゆっくり少しずつ挑戦されてみてはいかがですか?

  • ☆オススメ☆

  • マタニティヨガ~腰痛対策編~

     

    ご自宅でゆっくり、ご自分のペースでマタニティヨガを試してみたい方にピッタリの動画です。ぜひ、お試しください。少しでも腰痛がやわらぎますように。マタニティヨガを終えた後は、ゆったりとした気分になれ、リラックスした状態になれますよ!!

  • 着床痛と腰痛の関係性について、参考になりましたでしょうか?私は女性の身体の神秘を感じ取ることができました。少しでも腰痛を和らげるためにも、血流をよくすることが大切だということもわかりました。ここ最近流行っているマタニティヨガもちゃんと意味があったんですね。納得です。ヨガのゆっくりとした動きの中で、深い呼吸をしっかりとして、身体全体の血流を良くすることができるヨガ。身体のコリや硬さをほぐしてくれる効果もあります。そして何よりもリラックスできます。大切な我が子がご自分のお腹に宿ったママさん方。ぜひ、腰痛になったら血流をよくするために、実践されることをオススメいたします。腰痛でないママさんにも、ヨガや軽い運動をすることは身体のためにもいいことなので、決して無理をせず、実践なさってくださいませ。