妊娠中の残尿感は何が原因なの?

『妊娠中の残尿感』について気になる方もすくないくないでしょう。少しまとめてみました。

view1605

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中の女性の体の変化によるもの!

  • 妊娠中、女性の体にはいろいろな変化が見られます。

    残尿感もその一つで、頻尿の症状も多くみられます。

    その原因は、赤ちゃんが無事大きく成長しているという証拠です。
    赤ちゃんが育つにつれ、子宮が日に日に大きくなってくるので
    膀胱が圧迫されるために起こります。

    また、妊娠中は腎臓の働きが活発になるため、頻尿になりやすくなります。

    妊娠後期になると、赤ちゃんは出てくる準備のために少しずつ下にさがってきます。

    そのため、赤ちゃんの頭が邪魔をして、残尿感があったり、おしっこがしたいのに尿が出にくくなったりという症状があらわれます。

    赤ちゃんのお腹の中でのちょっとした動きでおしっこがでそうになります。

    また、くしゃみや大笑いでお腹に力が入ったときに、尿がもれることがありますが、赤ちゃんや子宮の重さで骨盤底筋という筋肉がゆるむことにより起きる症状です。

    妊婦さんにはよくある症状ですので、心配なときは尿漏れパットやおりものシートをひいておきましょう。

  • 予防するには。。。

  • 頻尿と残尿感の対策・予防

    ・おしっこをしたくなったら、少しでも近くにトイレがある場合は済ませておく。

    ・外出前は必ずトイレに行って特に頻尿の場合は吸収パッドを付けておくと安心です。

    ・寝る前は水分を控えめにし、口を潤す程度にちょこちょこ飲めるように準備しておくといいでしょう。

    ・出かけ先ではトイレの場所を常に把握しておくとよいでしょう。

  • 尿からわかるトラブルにも注意して!

  • にごった尿が出る。

    おしっこの時に痛みが生じる。

    残尿感・頻尿の症状がひどい。

    などの場合は、早めに病院で一度診てもらいましょう。

  • 頻尿は、赤ちゃんが育つ子宮が、日に日に大きくなってくるので膀胱が圧迫されるために起こります。
    また、妊娠中は腎臓の働きが活発になるため、頻尿になりやすくなります。
    出典 :妊娠中の不調 ~頻尿・残尿感~ -症状や対処法など家庭の医学情報- カラダノート
     

    身体の変化が原因なんですね。ここから残尿感につながるのです。

  • このように妊娠初期に起る残尿感や頻尿が気になって、精神的にストレスとなる場合も少なくありません。睡眠もしだいに浅くなり、尿意を感じて夜中に目を覚ます回数も増えていきます。妊娠初期の睡眠不足はだれしも経験することですが、このことを必要以上に思い悩むと、不眠はいっそう強くなってしまいます。
    出典 :妊娠初期の頻尿と残尿感
     

    ストレス溜め込んじゃだめ!!
    妊娠中期になると落ち着いてくるから、心配なく、気楽に。

  • 尿失禁改善治療法!尿もれ原因の骨盤底筋群の筋力を回復する。

  • 身体はいつもあっためておいてね!

  • とにかく妊娠中は

    お腹を温めて赤ちゃんがゆっくりできるように
    身体を休めるのが第一!!

    温かい飲み物を飲むのもいいでしょう。

    クランベリージュースもいいみたいです。

    クランベリー100%の添加物のないものをおすすめします。

  • すっごい効果あり!

    昨日、早速湯たんぽを足やお腹の辺りに近づけていたら、
    残尿感を感じなかったどころか、夜中に起きすらしませんでした。すごい!

    ありがとうございました~。冷えだったんですね。

    という声も。

  • おそらく出産後時間に追われているうちに、治まっていくかと思います。

    あまり悩まず、あきらめて、そういうものだと思って、気を楽にしてください。

    おそらくお医者さんも同じこと言うでしょう。

    尿漏れパッドをあてておくといいでしょう。