妊娠中に便秘を解消できるお茶があるってホント?

妊娠中、困ってしまうのが便秘です。薬は飲めないし、激しい運動も無理。そんな時に良いのが、便秘を解消できるお茶なのです!!!

view142

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • どうして妊娠中は便秘になっちゃうの?

  • ホルモンが腸の働きを抑制してしまう

    妊娠するとホルモンの影響で食物を肛門に送り出す平滑筋の収縮機能が弱くなります。さらに消化管の運動に影響する物質が減少するため、消化管の運動が弱まってしまいます。
    出典 :なぜ妊娠すると便秘になるの? - gooベビー
     

    女性ホルモンの影響によって、便秘しやすい状態になってしまうのです。

  • 子宮の腸圧迫が、排便をさまたげる

    妊娠中はおなかの赤ちゃんが成長することで子宮が大きくなり、直腸を圧迫します。そのため、便を排出するための腸の運動がスムーズに行われにくくなってしまいます。
    出典 :なぜ妊娠すると便秘になるの? - gooベビー
     

    物理的にお腹が圧迫されてしまうので、なかなかでにくくなっちゃう、なんてことも。

  • 便に行くはずの水分が赤ちゃんに!

    妊娠するとホルモンの影響で、栄養だけでなくママの水分もおなかの赤ちゃんに行きやすくするように脳から指令が出されます。結果、便の水分が失われやすくなってしまうのです。
    出典 :なぜ妊娠すると便秘になるの? - gooベビー
     

    だから、意識して水分をとらないといけません。

  • 便秘に良いお茶!

  • 安心して飲めるのは水溶性食物繊維のお茶

    水溶性食物繊維は大腸内の善玉菌を増やしてくれるため、便秘に効果があります。また、有害物質を体外へ運び出す役割も果たします。

    食物繊維は体に優しいので、妊娠中でも安心して摂取することができます。黒豆茶、ゴボウ茶など、食物繊維の豊富なお茶を飲むことは便秘解消に繋がります。
    出典 :妊娠中の便秘解消に有効なお茶 | スキンケア大学
     

    ちょっと気になる記述がありますよね。

  • 妊娠中は、便秘解消のために飲むお茶もよく選ぼう

  • そう、じつは妊娠中はどんなお茶でも飲んで良いわけではないのです!

  • 現在薬局などでは、“便秘の解消に役立つ”という健康茶が数種類、市販されています。その種の健康茶には“キャンドルブッシュ”(学名はカッシア・アラタ)という植物が使用されているケースがあり、キャンドルブッシュには“センノシド”という下剤のような成分が含まれています。

    このセンノシドは妊産婦に対して、原則的に禁忌薬品として扱われています。妊娠をした女性に対しては安全性が保証されていません。投与の結果、子宮が収縮して流産や早産になる恐れがあるとも指摘されています。
    出典 :妊娠中の便秘はお茶で解消?でもこんな健康茶は飲んじゃダメ
     

    妊娠していない方ならあまり関係ない成分でも、妊娠中だと大変です。

  • 人気の便秘茶の多くが”妊婦もOK”といわれていますが、

    ※妊娠中・授乳中の飲用はお控えください

    パッケージや公式サイトで必ず、注意書きがあるかどうかを確認してください。
    出典 :妊娠中の便秘はお茶で解消?でもこんな健康茶は飲んじゃダメ
     

    いわゆる下剤、お腹をゆるくするタイプの成分が入っているものも要注意です。

  • ”即効性”に要注意!
    妊娠したら、即効性がある便秘茶は飲まないこと!
    下剤成分が入っているから効きが早いものが多い
    飲み続けていくうちに腸が慣れて出なくなる
    習慣化、耐性によって症状が悪化する
    出典 :妊娠中の便秘はお茶で解消?でもこんな健康茶は飲んじゃダメ
     

    それは、こんな理由があるからこそ。

  • カフェインにも気をつけて

  • 妊娠中の摂取リスクが高い成分といえばカフェインが有名です。紅茶やウーロン茶などはカフェインが豊富なため、飲むことは避けましょう。

    ただでさえ、カフェインには利尿作用があり、水分を外に放出してしまうため、妊娠していなくとも便秘には逆効果です。
    出典 :妊娠中の便秘解消に有効なお茶 | スキンケア大学
     

    水分をとれば良いのね! じゃあ、大好きなコーヒーを1日に10杯飲むわ! なんてことは、絶対にしてはいけません。

  • 便秘解消のために飲むお茶で、逆にトラブルを引き寄せてしまうことにならないように気を付けましょう! 知識があれば、避けられるのです。