妊娠中の電磁波の影響ってあるの?

いまや、私たちの身の回りには電磁波が存在してますよね。妊娠中の電磁波の影響、調べてみました。

  • rotta 更新日:2014/01/18

view372

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 私たちの身の回りに数多く存在する、目に見えない電磁波とは?

  • 電磁波とは、電気と磁気の両方の性質をもつ「波」のこと。電気の影響が及ぶ範囲を「電場」といい、磁気の影響がおよぶ範囲を「磁場」といいます。この電場と磁場がお互いに影響しあって、電磁波の「波」がつくられているのです。
    電磁波は一般に周波数(1秒間に生じる電磁波の「波」の数)であらわされ、いろいろな種類があります。

    周波数の高いものから順に、(1)電離放射線(X線やガンマ線)、(2)紫外線、(3)可視光線(人間の目に見える光)、(4)赤外線、(5)電波(テレビ、ラジオ、パソコン、携帯電話から発生している電磁波)となります
    出典 :電磁波なび:電磁波とは? - 電磁波による健康への影響について情報を収集
  • 私たちは、OA機器、テレビ、ラジオ、電子レンジ、携帯電話、パソコンなど、電磁波を出す製品に囲まれて生活しています。
    これらの製品が与える人体への影響については、確固たる情報がないというのが現状です。
    理由としては、急速に身近に普及した製品が多く、医学的には電磁波が人体へ与える影響について
    研究段階の場合が多いといえます。そのために、電磁波に対する不安を感じる人も多いようです。


    出典 :ママにやさしい情報
  •  

    家電製品の無い暮らしなんて、今は考えられないですものね・・・。

  •  

    電子レンジなんて毎日使ってしまいます。それこそ、離乳食を冷凍保存して解凍もあるし。
    毎日何回も手にする携帯電話は、実は高周波だったんですね。

  • 電磁波はどんな影響があるの?

  • よく聞かれるのが、携帯電話や高圧線の電磁波が体によくない、というものです。ですが、国連の機関である世界保健機構(WHO)は、高圧線の電磁波で、小児白血病リスクが上昇することを認めながらも、「これを説明する科学的根拠はみられない」なんていってます。

    また、1999年に米国の国立環境衛生研究所は、電磁波が「発ガンの原因となる可能性は否定できないが、因果関係は薄い」と報告しています。結局のところ、電磁波が有害なのか無害なのか、さっぱり分からんのです。

    しかし、電磁波の健康被害が証明されていないからといって「電磁波は安全」というわけじゃございません。現在も世界中の科学者が、電磁波による健康への影響について、研究を行っています。世界保健機構(WHO)も2004年中に最終報告書を提出にむけ、がんばって検討してます。
    出典 :電磁波なび:電磁波とは? - 電磁波による健康への影響について情報を収集
  • 電磁波が原因でリスクが高まる?と言われている病気って何?

  • 送電線や室内配線、電化製品などからの低周波
    •がん、小児がん、小児白血病

    電子レンジのマイクロ波
    • 白内障

    これらの発症のリスクが高まるのではないかといわれています。
    電子レンジからのマイクロ波の影響による白内障の危険は、既に認知されており、電化製品各社が電子レンジからのマイクロ波の漏れが少なくなるよう対策済みです。

    また、近年認知されてきたもので「電磁波過敏症」という、電磁波をあびることで不快な症状があらわれる体質・症状があります。
    これは、電磁波の影響で、頭痛やめまい、吐き気、目の痛み、アレルギーのような症状が起こり、近年良く聞かれる化学物質過敏症とともに増加傾向にあるようです。
    出典 :【電磁波の影響】- 妊娠to安産.com
  • 「電磁波過敏症」という病気もあるらしい!

  • 電磁波過敏症とはある程度の電磁波を浴びると、身体が鋭敏に反応する病気のことをいいます。米国の医学者であるウイリアム・レイ博士によって「Electrical Hypersensitivity(電磁波過敏症)」と命名されました。

    その症状として以下が挙げられています。

    1. 目の症状 :見にくい、目が痛い、目がうずくなど
    2.皮膚の症状 :乾燥する、赤くなる、できものなど
    3.鼻の症状 :鼻づまり、鼻水など
    4.顔の痛み :顔がほてる、むくむ、水泡、ヒリヒリする
    5.口の症状 :口内炎、メタリックな味がする
    6.歯や顎 :歯や顎の痛み
    7.粘膜の症状 :乾燥、異常な渇き
    8.頭痛 :単なる頭痛のみならず記憶喪失やうつ症状まで
    9.疲労 :異常な疲れ、集中力の欠如
    10.めまい :気を失いそうな感覚、吐き気
    11.関節痛 :肩こり、腕や関節の痛み
    12.呼吸 :呼吸困難、動悸
    13.しびれ :腕や足のしびれ、まひ

    症状の多くは、まず目にあらわれてきます。電磁波を一定量あびると、まわりの景色が見えにくくなったり、目が痛くなったりします。その後、皮膚、頭痛の症状があらわれ、ひどいときには呼吸困難や手足の麻痺などに悩まされることになります。

    電磁波過敏症の治療に積極的である北里研究所によれば、自覚症状を訴える人は、眼球がなめらかに動かない、瞳孔の調整がうまくできないなど、中枢神経や自律神経の障害が起きている割合が高いそうです。

    また、患者を検査してみたところ、脳の血流量が大きく減るとの報告があります。この場合、患者の脳機能に一部障害が発生している、ということになります。

    電磁波過敏症の原因は何でしょうか。研究者の間では、電磁波自体が要因であるという説と、生理・精神的なもしくはその他の因子が原因であるという説があります。これは現在のところ、結論は出ていません。
    出典 :電磁波なび:電磁波コラム:現代の病!? 電磁波過敏症に気をつけて!
     

    長時間パソコン作業していると、確かに目の疲れや肩こりなど感じますよね。集中しすぎて休息を取ることも忘れてしまうと、頭も痛くなったりしますよね。
    妊婦さんだと、余計に感じることもあるかもしれませんね。

  • 妊婦のみなさん、電磁波気にしてる?

  •  

    これから母親になる人にとって、母体・胎児への影響を意識したことのある方はやはり多いようです。

  • 胎児は細胞分裂が活発です。分裂中の細胞は不安定なので、外部からの刺激による遺伝子損傷が心配です。妊娠週10週未満の、特に胎芽と呼ばれる期間は、大変に不安定です。 電磁波(電波)の影響が無くても16週までの期間の流産の確率は15%を超えますから、その上に電磁波(電波)の影響を与えたくありません。それ以降の週でも細胞分裂は活発で、遺伝子の損傷は先天奇形や将来のガンの心配の元となります。
     ですから赤ちゃんのためには、妊娠を計画された時から電磁波(電波)の影響を受けないように注意をして下さい。未来のママだけでなく、パパも気をつけて下さい。
    出典 :妊娠中の携帯電話やスマートフォンの電磁波について、ご質問へのお答えとご説明
  • あまりストイックにやりすぎてストレスを感じてしまうと、これまたよくない気もします。
    妊娠中は今までより少し気を配り、使用頻度を少なくしたり、使用中距離をおいてみたりすることも効果はありそうです。
    体をいたわりながらすごしましょうね。