やたら喉が渇くという症状は何かの病気の初期症状でしょうか?

やたら喉が渇くというのは毎日続いていると案外と見過ごしてしまうかもしれません。でも自律神経が関連している場合や病気が潜んでいる場合もあるので注意深く観察する必要があるのです。どういう状況で喉が渇いているのかを冷静に判断してもしや…と思う場合には医師に相談をしてください。

  • rinko 更新日:2014/11/07

view63

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 夏でもないのにやたら喉が渇くという症状はありませんか?自律神経が関連している場合と内臓疾患が関わっている場合が疑われます。もしも・・と思ったときには専門医の受診をお勧めしたいです。

  • 緊張しているから喉が渇く?

  • 極度の緊張のために喉が渇くのは・・・

     

    普段からあがり症ではなくても人前などで極度に緊張をすると喉が渇くのはよくあることです。このような経験をした人は多いと思います。この症状には自律神経が絡んでいるのである程度は生理現象と言える範疇なのです。

  • 唾液腺は交感神経と副交感神経の二重支配を受けバランスをとっています。交感神経は唾液を抑制する働きがあり、副交感神経は唾液を分泌させる働きがあります。食事の際には口腔内からの刺激が副交感神経へ伝達され、唾液を分泌させるよう脳に司令を送ります。
    出典 :どうして緊張すると喉が渇くのでしょうか?私は緊張するとよく喉が渇い... - Yahoo!知恵袋
     

    なるほど・・・あらゆる年齢の人にとってもストレスというものはあるものです。なのでバランスを崩した状態だと喉が渇いた・・という気持ちになるのですね。このように明らかな原因が分かっている場合にはさほど心配はいりません。

  • 自律神経が乱れるような状況にある場合にやたら喉が渇くというのはあまり心配いらないということです。ただそのような状況にないのに水分ばかりを体が欲するというのは明らかに異常な状態なのです。

  • 喉が渇く症状についてよく考えられる原因は脱水です。脱水する原因として考えられるのが発熱が考えられます。風邪 やインフルエンザにかかることで発熱し、体温が上昇することで水分が失われ、喉が渇きます。水やスポーツドリンク を常に手元おいておき、喉の渇きを感じたら、すぐに飲むように心がけることが大切です。
    出典 :喉がやたらと渇く人と2つの時期
     

    普段から水分補給は少な目な人や水分を好んで飲まない人は慢性的に喉が乾いている状態になる可能性があります。冬場であっても暖房の効いた部屋などに長く居ると体の中では水分不足に陥っていることもあります。意識的に水分を摂取することで喉が渇くという症状を落ち着かせることができます。

  •  

    夏の時期には水分補給を意識的に行おうと誰もがします。だからこそ、自分自身がそれ以上に喉が乾いている状況というものをつかみにくいというデメリットもあるのです。病的に喉が乾いているのに気付かずに夏のせいだと決めつけていると季節が変わるころに病気が発覚することも稀ではないのです。

  • 夏場は誰でも水分補給が必要です。単純に言えば夏以外の時期に喉ばかり乾くというのは病的だということは自分で見分けがつくわけです。

  • 病気が関連している喉の渇きの場合には

  •  

    普段から「これくらいで医者には行かない!」という方にとっては喉が渇く状態というのはあまりにも病気とは結びつかないことかもしれません。しかしながら腎臓機能や糖尿病が潜んでいるかもしれないということを踏まえて少しでも疑わしい場合には医師の診断を仰いでおくことを強くお勧めします。

  • 気候がよくなると、外の活動が増え、飲み物を口にすることが増えてきます。しかし、いくら飲んでも、のどの渇きがおさまらない場合、それは【糖尿病のシグナル】かもしれません。
    出典 :6:やたらとのどが渇く...糖尿病|健康な毎日のために|株式会社関西メディカルネット
     

    思ってもいない病名かもしれませんが案外と喉の渇きは糖尿病のサインであることが多いのです。つまり食事から摂ったぶどう糖が血液の中で容量オーバーに陥ります。そうすることで血糖値が平均的に保てなくなるのでインスリンの働きも低下してしまい喉の渇きを強く感じるようになります。

  • 水をたくさん飲んでいるのでトイレの回数が多くなったりしても、当たり前のことだと異変には気づかれにくいです。また本人は「なんだかおかしい」とうすうす感じていても、病気であることを受け入れたくないものです。日ごろから異常に喉が渇くようなことが起こるのであれば、本人よりも先に家族がなるべく早く病院へ行くように勧めてください。
    出典 :のどが渇くと糖尿病?のどの渇きの原因と対応法 | 糖尿病の症状解説
     

    水を飲むとトイレの回数も当然増えるので確かに本人には自覚もなく受診のタイミングも遅れてしまう場合もあるのですね。家族やパートナーの異変には周りが気づくということも大事なのです。

  • シェーグレン症候群とは、膠原病の一種のことを言います。唾液腺などが炎症を起こすことにより、唾液の分泌が極端に少なくなるために、食べ物が飲み込みにくくなります。原因は、ホルモンの異常などと考えられていますが、はっきりとした原因はまだ解明されていません。
    出典 :喉が渇きやすい
     

    更年期障害や自律神経失調症でも喉の渇きを訴えますがこちらの病気でも唾液に関連して喉が渇いてしまうのですね。自己判断せずに喉がやたら乾くという場合には早めに受診をした方が安心だと思われます。

  • やたら喉が渇いた時の対処法は?

  • のどがやたらと渇く場合、腎機能の低下が考えられます。その目安となるのは尿の出具合です。水分を取ればその分だけ尿が出るわけですが、摂取量に比べて尿の量が異常に多い場合は、すぐに内科を受診しましょう
    出典 :『むやみにのどが渇く』働く女性の悩み | 健康Salad
     

    尿の量と言うのは自分でよくわかるものです。あれだけ水分を採ったのに尿の量が極端に少ないという場合には医師に相談をしてください。それだけ尿の量というのは大事な情報源なのです。腎機能の低下が顕著な場合には喉は乾くものです。逆に尿の量が今までにまして増えるという場合には糖尿病を疑うなど素人にはなかなか判別できないものなのです。

  •  

    喉が渇いた時には尿の量が正常な場合には十分に水分補給をする必要があります。