日焼けが失明や老眼になることも目の紫外線対策をしよう

日差しが強くなりはじめると、気になるのが紫外線対策。でも、日焼けって肌だけの問題じゃないんです。失明や老眼にだってなるかもしれない目にも、きちんと紫外線対策をしましょう!

view166

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 目だって日焼けするんです!

  • 皮膚が紫外線にさらされると、赤く炎症を起こし「日焼け」の状態になりますが、実はこの日焼けは「目」の中でも起こっているのです。
    出典 :「目の日焼け」にご用心!紫外線対策の意外な盲点 | GozoRopp
  • 時間にわたって強い紫外線を浴び続けると、角膜や水晶体に炎症が起こり、以下のような症状を引き起こします。

    目の充血
    目の乾燥
    涙が出る
    目の異物感
    まぶしく感じる
    目が開けられない
    出典 :「目の日焼け」にご用心!紫外線対策の意外な盲点 | GozoRopp
     

    梅雨、夏と日差しも強いので、目にも紫外線対策をしてあげた方が良いのです。

  • これまで、目の日焼けなんて気にしたことも無かった! っていう方も多いはず。

  • 目の日焼けは老眼、失明の原因になります

  • 紫外線は、目の細胞に大きなダメージを与え、老眼を促進しているのです。

    他にも、充血、異物感があり、かゆみや痛みを伴う急性の”紫外線角膜炎”や赤みを帯びた膜が目にできる”翼状片”、水晶体が濁り、かすんで物がみえる”白内障”になったという報告があるのです。

    症状によっては、手術をしないと失明することもあるのです。
    出典 :目も紫外線予防!日焼けが老眼や失明の原因になると判明
     

    目の病気はとっても厄介です。症状が一気に進行してしまうこともあるのでご注意を。

  • 1年の中で、4月〜7月は紫外線がもっとも強くなる季節。

    1日の中では、10時〜15時くらいの昼頃、地域的には低緯度で強くなります。標高が1,000m高くなると約10%も紫外線は強くなるのです。
    出典 :目も紫外線予防!日焼けが老眼や失明の原因になると判明
     

    紫外線は一年中降り注いでいますが、特に春から夏にかけてのシーズンは量が多く、ちゃんと対策をしないとすぐ問題の原因になってしまいます。

  • 目の紫外線対策をしましょう

  • ●日傘をさす日傘で紫外線対策。白よりも黒っぽいものの方がより効果的です。
    出典 :目の紫外線対策 | わかさ生活 ひとみ研究室
     

    オシャレでかわいいもの、ついお出かけに持って行きたくなるものを持っていれば、楽しく紫外線対策できます。

  • サングラスをかける
    サングラス顔に密着したもの、UVカット率の高い色の薄いものを選ぶことをおすすめします。また、色の濃いものの方が紫外線を防げるように思いがちですが、瞳孔が開くために目にたくさんの紫外線が入ってしまうため、薄いものを選びましょう。
    出典 :目の紫外線対策 | わかさ生活 ひとみ研究室
     

    UVカット率はしっかり見ましょう。色の濃さは関係ありません。

  • 目のケアをする強い日差しを浴びたり、目を酷使した後には目を冷やしたり、目薬などでケアをしてあげましょう。
    出典 :目の紫外線対策 | わかさ生活 ひとみ研究室
     

    日焼けは炎症のひとつです。ですから、無理せずこまめにクールダウンすることで炎症を抑えることができます。

  • バランスの良い食事、熟睡、規則正しい生活もオススメです。目の病気にならなくて良いように、お肌だけでなく目の紫外線対策も充実させましょう。