もしかして妊娠!?生理前のほてりはなぜ起こる?

生理前のほてりは、多くの女性が経験しているのではないでしょうか。
あまりにもほてりを感じると、もしかして妊娠!?と疑ってしまうこともあります。
このような生理前のほてりはなぜ起こるのでしょうか?
女性特有のホルモンバランスについてまとめました。

view45

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 生理前のほてりは月経前症候群!?

  • 生理前にほてりを感じると、風邪をひいたかな?と勘違いしてしまうことがよくありますよね。
    また、場合によっては妊娠かも?と疑ってしまうこともあります。
    しかし、生理が始まればこのほてりは解消されます。
    このような生理前のほてりは、月経前症候群の症状の1つとして考えられています。
    そのため、生理前のほてりがあまりにもひどい場合には病院で診察を受けることをおすすめします。
    また、ほてり以外にも吐き気や頭痛、腹痛がある場合にも病院へ行きましょう。

  •  

    月経前症候群は精神面でも症状が表れます。
    特に理由もないのに悲しくなったり、無性にイライラするのは月経前症候群の症状と言えるでしょう。
    また、症状がひどい場合には日常生活にも支障が出てしまいます。
    痛みや倦怠感により布団から起きれないという症状がある人は重症です。
    すぐにでも病院で治療を受けましょう。
    生理が来れば症状は治まるからと言って甘く見てはいけません。
    悪化すると婦人病や不妊にも繋がります。

  • 生理前から生理中にかけての期間では、女性ホルモンのエストロゲンやプロゲステロンの分泌量が変動、つまりホルモンバランスの乱れが生じます。
    出典 :生理前のほてりやのぼせもPMS?その原因とは[カラダノート] 症状や対処法・予防や治療の方法など20000件以上
     

    生理前になると、エストロゲン(卵胞ホルモン)が少なくなり、代わりにプロゲステロン(黄体ホルモン)が増えていきます。
    プロゲステロン(黄体ホルモン)には、体温を上昇させる働きがあります。
    この働きによって、生理前は体がほてりやすくなるのです。
    また、生理が近づくとプロゲステロン(黄体ホルモン)が少なくなりエストロゲン(卵胞ホルモン)が増えていきます。
    生理が始まるとほてりを感じなくなるのは、このためです。

  • また、生理前は女性ホルモンのバランスだけでなく自律神経のバランスも乱れやすい状態と言われています。
    この自律神経のバランスが乱れてしまうと、ほてりという症状が表れてしまいます。
    自律神経は精神状態にも大きく関わっています。
    生理前にイライラしたり理由もなく悲しくなるのは、この自律神経のバランスが乱れていることが原因と考えられています。
    このように、生理前のほてりは2つのことが原因と言えるでしょう。

  • 生理前のほてりは妊娠の兆候!?

  • 生理前のほてりは、妊娠の兆候であるケースも考えられます。
    多くの女性が妊娠に気付くきっかけとして生理の遅れを挙げます。
    しかし、人によっては生理予定日前から妊娠の兆候が表れることもあるのです。
    これを妊娠超初期症状と言いますが、この症状の中にほてりも含まれています。
    生理前にほてりを感じたら、妊娠を望んでいる人も望んでいない人も、妊娠超初期症状を調べてしまうのではないでしょうか。

  • ・着床出血が出る場合も。生理予定より1週間くらい早い時期に2〜3日間出血したりするので生理と間違えることも
    ・茶色いおりもの
    出典 :もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン - Ameba News [アメーバニュース]
     

    妊娠している場合、このようにいつもとは違った出血、おりものが見られます。
    これには個人差があるため、実際にこのような症状が表れなかった人もたくさんいます。
    ただし、体のほてりだけでなくこのような症状が表れた場合は、妊娠している可能性が十分にあると言えるでしょう。

  • ・風邪に似た症状...身体がだるい、熱っぽい、寒気など
    ・つわりに似た症状...ムカムカして気分がすぐれないなど
    ・生理前に似た症状...眠い、頭痛、腰が重いなど
    出典 :もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン - Ameba News [アメーバニュース]
     

    更に、このような症状が表れることもあります。
    しかし、前述した月経前症候群と妊娠超初期症状には共通する症状が多いのです。
    そのため、例えサインが出ていても妊娠に気付くのが遅れる人が多いようです。

  •  

    このような症状が長く続き、加えて生理が遅れている場合は妊娠検査薬を使用してみましょう。
    妊娠検査薬で陽性反応が出た場合、高い確率で妊娠していると言えます。
    ただし、病院で検査してもらうまでは妊娠が確定したとは言えません。
    頃合いを見て病院で検査を受けて下さい。
    また、妊娠検査薬が陰性でも妊娠している可能性があります。
    しばらく経っても生理が来ない場合は、もう1度妊娠検査薬を使うか病院で検査を受けましょう。