【速報】串田和美氏が急性胆のう炎…「スカパン」公演中止

俳優で演出家の串田和美氏(71)が急性胆のう炎を患い、自身が芸術監督を務める長野・まつもと市民芸術館で上演中の演出・出演舞台の公演が中止になったそうです。

view537

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 俳優で演出家の串田和美氏(71)が急性胆のう炎を患い、自身が芸術監督を務める長野・まつもと市民芸術館で上演中の演出・出演舞台「スカパン」の19、20日の公演が中止になった。同劇場の公式サイトで発表された。
    出典 :串田和美氏が急性胆のう炎…演出・出演舞台「スカパン」公演中止 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
  • 同作は18日に初日を迎えたが、串田氏が公演終了後、体調不良を訴え、診察の結果、急性胆のう炎と診断された。現在、治療療養中で「医師のアドバイスや本人の体調を鑑み、10月19日(土)14時及び10月20日(日)14時の公演をやむを得ず中止させていただくという決断に至りました」と説明している。
    出典 :串田和美氏が急性胆のう炎…演出・出演舞台「スカパン」公演中止 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能
  • 公演を中止しなければならないとは、重症なのかも知れませんね。

  • 串田和美氏を襲った急性胆のう炎とは?

  • 胆嚢に発生する炎症です。胆嚢は肝臓でつくられた胆汁を十二指腸に移送するための管(胆管)の途中にある袋状の臓器で、一時的に胆汁をためて濃縮します。
    胆嚢炎は、経過によって急性胆嚢炎と慢性胆嚢炎に分けられます。
    出典 :一般のみなさまへ | 日本消化器病学会
  • 急性胆嚢炎(きゅうせいたんのうえん)は中年の肥満した女性に比較的多く、過食(かしょく)後3~4時間して急に吐き気、上腹部痛、悪寒(おかん)・高熱を生じます。深夜の腹痛発作(ふくつうほっさ)で、夜間に救急病院を受診することがよくあります。
     尿の色が濃く染まったり、黄疸(おうだん)を生じることもあり、右上腹部をたたくと、炎症のために強い痛みがあります。
    出典 :胆嚢炎/胆管炎 とは - コトバンク
  • 食べ過ぎによって起こるとは、注意しなければなりませんね。

  • 原因はほかにも・・・

  • 胆嚢の出口が結石やがんで閉塞することで起こります。脂っこい食事が引き金になったり、胃の手術後に起こることもあります。
    出典 :胆道感染症(胆嚢炎、胆管炎) - goo ヘルスケア
  • 急性胆のう炎の治療法

  • 急性胆嚢炎または慢性胆嚢炎で胆嚢発作のある患者は、入院して水分と電解質を点滴投与します。飲食物を摂取してはいけません。鼻から胃の中にチューブを入れ、吸引を行って胃を空にして、腹腔の炎症により正常に機能していない小腸内にたまる体液を減らします。抗生物質も投与します。急性胆嚢炎の診断が確定し手術のリスクが小さい場合は、発症後1~2日のうちに胆嚢の摘出手術を行います。手術を延期したい事情がある場合には、発作がいったん治まれば、摘出手術の実施を6週間かそれ以上延期することもできます。膿瘍、壊疽、胆嚢の穿孔のような合併症が疑われるときは緊急手術が必要になります。
    出典 :多根総合病院 病名説明
  • 胆石症に急性胆嚢炎を合併した場合には、まずは入院のうえ絶食および抗生剤投与の治療を行います。
    これら保存的治療で軽快した場合には一時退院となり、以後外来でMRCPなどのさらに詳しい検査をすすめながら手術の日取りを決めて行きます。腹痛が生じて3日以内の急性期では炎症による癒着がまだ軽微であるため、この時期に急いで手術を行う場合もあります。
    また、保存的治療を行っていても炎症や全身状態が悪化する場合には、緊急手術の適応となります。
    重い持病を持っている、全身状態が極端に悪いなどの理由で全身麻酔を行うのが危険と判断した場合には、緊急手術を断念し、胆嚢内にカテーテルを挿入し胆汁を体の外へ排出し炎症が治まるのを待ちます。
    出典 :胆嚢炎と胆石|ネットで知ろう病気の“はなし”|診療のご案内|市立堺病院
  • まずは点滴、というところが多いようですが、症状の重さによっては手術を避けられない病気のようですね。

  • 急性胆のう炎の予防方法

  • 胆嚢炎を防ぐには、まず絶対に無理はしないこと。心身の過労や忙しい仕事のあとには、症状が悪化する可能性も・・・。また、胆嚢炎の予防=胆石の予防にもなります。暴飲暴食は避け、刺激性の食品や脂肪の多い食べ物もできるだけ減らしましょう。1日3度、腹八分で規則正しく食べるのが原則です。
    出典 :【胆嚢炎】 - 腎盂炎ガイド
  • 串田氏も、演出を手がけた舞台ということで心身が過労状態だったのでしょう。

  • 胆のう炎の原因が胆石や細きんによるものですが、この細きんによるものもやはり胆石が原因になっている場合が多いのです。胆石の結石が胆嚢の収縮によって動くことにより、胆嚢壁や胆管の入り口などに傷をつけ、そこから細きんに犯されてしまうのです。ですから、胆のう炎の予防=胆石の予防ということにもなります。胆のう炎だけならまだしも、胆のう炎も一緒に発症してしまうと、痛みも倍増してしまいます。日頃から生活習慣や食事に気をつけて胆石にならないように注意が必要となります。
    出典 :胆のう炎について知ろう -【胆石ガイド】
  • 胆石を作らないための食生活というのも大事なポイントと言えるでしょう。