キレイな肌でいたい人が気をつけていること

お肌も・・・髪もスタイルも、しぐさも言葉も綺麗な人
いつまでも綺麗な肌でいたいですね。

  • eve 更新日:2014/01/09

view374

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 自分が食べているもの、つけているもの以外では、肌は造られないと言う事実を知る。

  • 好き嫌いをする女性の肌は、意外と乾燥肌。
    栄養バランスが偏っていることが見えます。

    バランス良い食事、栄養は、美肌を作ります。
    つけるもの、洗うもの、汚れを落とすものなども含めて、
    食と考えて、安全第一で、良い栄養を体内に取り入れてあげましょう。

  • 化粧品が良いのではなく・・・

  • 肌にとって、負担にならない化粧品選びは・・・

    化学物質が含まれていないもの
    (石油合成)
    原料の元から、無農薬でトータル設計されている安全なものを使いましょう。

    自然の摂理に合った代謝を促してくれます。
    不必要な老化促進からも逃れることができます。

    紫外線カットの化粧品には皮膚呼吸できない成分も多く使われています。
    自分の肌が「皮膚呼吸」しているか?
    考えてあげましょう。

    山ほど化粧品を使う必要はありません。
    年齢や願いに合ったものを使いましょう。

  • 髪の毛のお手入れ、ヘアスタイルも気を遣いましょう。

  • キレイのポイントは第一印象
    2秒で決まってしまいます。

    ヘアスタイル、服装、お化粧、笑顔、全体のバランス

    綺麗だなと思える一番のポイントは「笑顔」ですね。

    それから、ヘアスタイル
    意外と、ヘアスタイルは印象を強くします。
    ヘアスタイルが綺麗にまとまると、お出かけも楽しくなります。
    枝毛はカット。
    シリコン(〇メチコン)でごまかしても、髪は傷んだままです。

  • シャンプーも美容に欠かせない

  • シャンプーする前に、ブラッシング
    シャンプーは、硫酸や、スルホン酸、シリコン(メチコンと表示)、
    パラベン、エデト酸塩などの入っていない安全で優しいものを使いましょう。
    イライラの元にもなりますが、子宮への影響があるものが意外と多いのです。
    美容にももちろん、敵であることを知りましょう。
    お顔のブツブツが引かない人は、シャンプー選びも要注意!

  • たっぷりの睡眠

  • 美容にも健康にも、睡眠は不可欠です。
    上質な睡眠のために、良い香りも添えて。
    (化学合成した香りは脳直結で、逆効果になりますから、気をつけて)

    22:00から2:00は絶対に寝ると決めて。
    肌のゴールデンタイム(入れ替わる時間)は地球からの無条件の贈り物です。
    大切に感謝しましょう。




  • 寝具も安全に

  • 枕や寝具選びも慎重に。
    農薬などの掛かっていない安全なもので、家の中を快適にすることで、
    肌もイキイキしてきます。

  • 良い人間関係を築きましょう

  • 趣味、仕事など、良い人間関係を築いて
    良い言葉をいつも心がけて。

    人の悪口や噂をしないこと。

    趣味も手広く、
    音楽やスポーツなども積極的にして、五感磨きや身体全体をイキイキと喜ばせるように。
    自分磨きをしましょう。