産後クライシス対策ナビ

出産して、幸せの絶頂!・・・のはずが
なんだか夫婦仲がうまくいかない。

view251

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「産後クライシス」って?

  • 産後してすぐ、夫に対する不満がつのるあまりに夫への愛情が失せてしまい
    夫の言動でイライラしたり、喧嘩が絶えなくなってしまったりする現象です。
    とくに、出産前は仲良くしていた夫婦でも、育児に対する夫の態度に不満が生まれ
    ついストレスを感じてしまうことが多いようです。
    出典 :産後クライシスってなに?? 【産後ダイエット方法.net】
  • この精神状態を経験する女性は本当に多くなっていると思います。
    初めての子育てをされる方は特に要注意です。
    何もかもいっぱいいっぱいな上に、産後の体調もなかなかすぐに
    元には戻らないので、夫への不満は募るばかりなのかもしれません。

  • 産後クライシスを避けるためには?

  • パパへの要望を具体的に言う

  • 我慢をせずに自分の状態やして欲しい事をパパに言葉で伝えることが大切です。
    辛い時ほどパパに『察してほしい』とあらぬ期待を抱いてしまうものですが
    パパからしてみたら『言葉にしてもらわなきゃわからない』のです。
    出典 :パパのことが嫌いになった!『産後クライシス』の恐怖
  • 家事や育児に協力してくれた時は感謝の言葉を

  • 産後、お姑さんに育児に対して細かく指図されたり、口を挟まれるのは嫌ですよね。
    パパだってママの為に家事や育児を手伝おうとしているのに「ああしろ、こうしろ」「それは違う」と
    言われるのは嫌なんです。
    だから、パパに協力してほしければ余計な口出しはせずに褒めて褒めて褒めまくりましょう。
    出典 :パパのことが嫌いになった!『産後クライシス』の恐怖
  • 求めすぎない

  • 近年『イクメン』という言葉が流行っていることから、
    「うちのパパも赤ちゃんが生まれたらイクメンになるはず!」
    「育児はできなくても家事はしっかりサポートしてくれるだろう」と
    期待するママはとても多いもの。
    しかし、多くの男性は育児や家事の能力は女性よりも劣っている傾向にあります。

    「自分と同じように」「メディアに取り上げられるイクメンのように」
    ハイスペックな育児家事を求めるのではなく“だいたい6割”できれば有難いと思うことが大切です。
    出典 :パパのことが嫌いになった!『産後クライシス』の恐怖
  • 産後クライシスは解消できるのか?

  •  

    産後クライシスによって、離婚を考える人が
    増えているようです。

  • 産後クライシスに陥った場合、すぐに終わるものではありません。
    40代や50代になって夫婦仲に問題を抱えてカウンセリングに訪れる夫婦は、
    産後のときから問題を抱えていた人が多くいると言います。

    産後クライシスに陥ったら、できるだけ早く修復、克服する必要があります。
    産後クライシスを克服するには、夫が父親としての自覚を持って家事や育児に
    協力することが必要です。
    出典 :産後クライシスはいつまで続く?離婚寸前の夫婦仲を修復する最も効果的な解決法はコレ! | もとはるの気になる話題
  • 産まれてきた新しい命のために・・・

  • 産後の女性の体は、ホルモンバランスが乱れています。
    ささいなことでも敏感に感じ取ってしまう時期なので
    このような現象が起こるのだろうといわれています。

    何より、夫婦間でゆっくり話し合う時間が必要です。
    せっかく産まれてきた命を前に、共に喜びあえないなんて
    寂しいですよね。

    夫は女性の体の状態を見て思いやり、
    妻は常に感謝の心を忘れずに・・・。