女性に急増中?“秋バテ”のナゾと解消法【後編】

【前編】では「秋バテ」について、原因などをまとめましたが、
【後編】では、解消法についてまとめてみたいと思います。

view528

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • あたたかい飲み物を飲もう!

  • まずは体を中から温めましょう。これまでの冷たい飲み物から温かい飲み物へ。特に、夏の冷たい食べ物&飲み物で弱った胃腸を整えるためにも、野菜たっぷりのスープを飲みましょう。疲れた体も癒してくれます。また、お酒もキンキンに冷えたビールやワインよりも、常温で飲めるお酒に切り替えて。たとえば、常温で美味しい日本酒やワイン、水で割った焼酎などがオススメ。「やっぱりビールはやめられない。」という方は少しでも量を控えめに。
    出典 :女性に急増中の“秋バテ”を克服する5つの方法(LAURIER(ローリエ)) - エキサイトニュース(1/2)
     

    涼しくなってきたなら、季節に合わせて温かいものを摂りましょう!お酒もね♪

  • 簡単レシピ!ホットワイン ~Hot Wine~ - YouTube

     

    香りも良さそうだし、体にも良さそう!あったまりたい時に是非。

  • お風呂であったまろう!

  • 疲れて面倒くさいから、なんてシャワーで済ませていませんか?こういう時こそ、ゆっくりお風呂に入りましょう。一日の疲れをとり、リラックスして眠りに入りやすくするためには、約37~39℃のお湯での入浴(半身浴)がおすすめ。夜、ぬるめのお風呂にゆっくり浸かることで、副交感神経が優位になり、体が睡眠モードに切り替わりますし、体もしっかり温まります。
    出典 :女性に急増中の“秋バテ”を克服する5つの方法(LAURIER(ローリエ)) - エキサイトニュース(1/2)
     

    涼しくなってきたからといって、熱いお風呂じゃなく、ぬるめでね!

  • うさぎの半身浴 13/07/07 - YouTube

     

    これは、半身浴・・・じゃなく、お尻ごしごしな気が・・・でもなんか癒されるのであえて(苦笑)

  • 週末はリラックスしよう!

  • 10月は行楽シーズンではありますが、時にはリラックスデーも設けましょう。初秋はそもそも体調を整える時期でもあります。家でのんびりと過ごす時間も大切にして。…
    出典 :女性に急増中の“秋バテ”を克服する5つの方法(LAURIER(ローリエ)) - エキサイトニュース(1/2)
     

    ストレスが溜まるのは良くないですしね。

  • 秋の夜長に・・・

     



    読書したり、落ち着く音楽を聴いたり・・・
    あ、泣ける映画を観て、「涙活」してみるってのはどう?
    キャンドルやアロマなど、秋にピッタリなアイテムも使いながら。

  • 月もキレイです。

     



    月を見てると、悩んでたことが随分ちっぽけものに感じて、
    少し、癒された気分になります。

    たまには、窓の外も見てみませんか?

  • 睡眠もしっかり・・・zzz

  • 初秋は、季節の変わり目で自律神経も乱れやすくなりがち。その為によく眠れない、寝つきが悪いという人も増えてきます。睡眠時間が少なかったり熟睡できないと、心身ともにダメージが大きいのは誰もが経験したことがあるはず。ぐっすり眠るためには、朝や夜(寝る2時間前には終了)のウォーキングがオススメです。また、寝る前にはゆっくりとお風呂に入って心と体をリラックスさせて。
    出典 :女性に急増中の“秋バテ”を克服する5つの方法(LAURIER(ローリエ)) - エキサイトニュース(2/2)
     

    冷房冷えで自律神経が乱れていると、余計に眠れませんよね。

  • ウォーキングも入浴もそんな時間取れないわ! という忙しい方は、アロマを焚くなど、簡単に出来るリラックス方法で少しでも自律神経を整えましょう。寝る直前までパソコンやケータイに向かっているのもNG。交感神経が活発になり寝つきが悪くなってしまいます。その代わりにストレッチなどで体をほぐしてあげましょう。
    出典 :女性に急増中の“秋バテ”を克服する5つの方法(LAURIER(ローリエ)) - エキサイトニュース(2/2)
     

    アロマは良いかもしれません♪

  • 「眠り」に効果的なアロマオイル

     



    イタリアで古くから使われてきた「ネロリ」
    甘くて優しい、上品な香りが眠りを誘ってくれるそうです。

  • 快適な睡眠へ導く、3分間ストレッチ(1) - YouTube

     

    寝る前に、体をほぐして・・・良い眠りを。

  • 爪を揉んでマッサージ!

  • 爪を揉む(噛むじゃないです!)ことで、自律神経を整える助けになるって知っていました?爪の生え際の角を、反対側の親指と人差し指で両側からつまみそのまま痛いくらいの強さで押しもみします。胃腸の調子が悪い方は人差し指を、咳をしがちな方は親指を、不眠や肩こりにお悩みの方は小指を、20秒くらい揉んでください。もちろん、病気予防のために全ての指を10秒くらい揉んでOK。
    出典 :女性に急増中の“秋バテ”を克服する5つの方法(LAURIER(ローリエ)) - エキサイトニュース(2/2)
     

    へ~、爪を揉むんですね~これなら、ちょっとした時にできるので良いかも!

  • 【40秒でわかる】肩こりがすごく良くなるこんな意外な方法「爪もみ」 - YouTube

     

    こうやって揉むといいんですね~!