知らないとヤバい!妊娠中に食べてはイケないもの、食べても良いものって?

view306

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中、食べてもよいものとダメなもの…知っていますか?赤ちゃんのためにも体に良いものを摂りたいですよね!!妊娠中の食事について、食べて良いものをまとめてみました。バランス良く食べて、不安を減らし、楽しく安心したマタニティライフを送りましょう❤

  • 妊娠中に食べるとよいもの

     
     

    代表的なものの一つはゴマですね!
    どういった効果があるのでしょうか?
    ご紹介します。

  • ゴマは妊婦に良い…?

  •  
     

    ごまはイイことづくめですね❤
    いつもの食事のおかずに+プラスして簡単に摂取したいものです!

  • 食べるのを注意しなければならないものは…?

     
     

    妊娠して10カ月の間、お腹の赤ちゃんに良い食べ物を摂取したいですよね!!

  • リステリア菌に気をつけましょう

  •  
     

    リステリア菌は熱に弱いようですので、食べる際はしっかり加熱しましょう!!

  • 魚に含まれる次の成分の過剰摂取には要注意です!

  •  
     

    マグロは水銀が含まれている場合があるので、避けておいた方がいいですね。
    ダイオキシンも気をつけておきましょう。

  • 小麦が原料になっているものは食べ過ぎに注意しましょう!

  •  
     

    体重管理を気をつけなければならない、妊婦生活。
    太り過ぎると、難産は勿論…様々なマイナートラブルが起こりやすくなります。
    小麦は摂りすぎないよう気をつけましょう!!

  • 妊娠中の食事

     
     

    和食を中心にバランスよく食べることが大切です。

  • バジルは過剰摂取に要注意です

  •  
     

    バジルはできるだけ避けた方が良いみたいです。
    大量に食べることは少ないかと思いますが…ハーブやアロマは妊娠中はできるだけ避けた方が良いものもありますので、注意してください。

  • 肥満の方の妊娠・出産への影響は??

     
     

    肥満の方の妊娠、出産はどんな影響があるのでしょうか?
    また、体重の増加はどのくらいが平均的なのでしょうか。
    まとめてみました。

  •  
     

    妊娠中の肥満や太り過ぎはリスクが高いですね…
    個人的に体重の目標を設定し、食生活を見直しましょう!!

  • どれくらいの体重増加ならいいの…?

  •  
     

    ポイントは、妊娠前の体重を妊娠五カ月まで維持することだそうです!!
    つわりで減ってしまう人も多いですので、個人差はありますが…食べづわりの方は要注意です。
    油ものや脂肪の多いものは、特に気をつけましょう。

  • 妊婦向けの食事メニュー

     
     

    和食中心が良いとされていますが、米を玄米に変えたり、つわりがひどい時は冷たく冷やして食べやすくするなど工夫してみましょう。