疲れ目の弊害と、改善方法

view163

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • パソコンなどの作業によってもたらされる、疲れ目について原因と、改善方法などを解説していきます。

  • 疲れ目の原因

  •  
  •  
     

    疲れ目を訴えるケースで最近とくに多いのが、コンピューターやテレビの利用者です。長時間同じ姿勢で画面を見ることは、長時間同じ距離で目のピントを合わせたままということになり、目の機能がフリーズしてしまうのです。一定距離で目の機能がフリーズすると、それ以外の距離に合わせようとしても合いにくくなり、遠くがぼやけた感じになるという症状にもつながります。

  • 疲れ目の症状

  •  
  •  
  • 疲れ目の予防方法

  •  
  • 目に良い食べ物

  • DHA

     
     

    視力の改善、細胞間の情報伝達をスムーズにする働きがある。
    主な食品としては、いわし、あじ、さば、まぐろ、かつおなど。

  • ルテイン

     
     

    加齢黄斑変性症や白内障のリスクを軽減する。(網膜の編成を防ぐ)
    主な食品は、ケール、ほうれん草、ブロッコリー、かぼちゃ、とうもろこしなど。

  • アントシアニン

     
     

    疲れ目の予防、視力の改善の効果がある。
    主な食品には、ブルーベリー、葡萄、黒米、紫いも、紫キャベツ、なすなど。

  • 目の健康を保つために

  •  
  • まとめ

  • 疲れ目について、原因と予防対策方法について解説してきました。
    現代ではパソコンの使用による疲れ目など、原因がたくさんあるので、是非とも今回せ解説した対策方法を試してみてください。