ダイエットだけじゃない、便秘も解消できる塩抜きダイエット

ダイエットをして体調を崩してしまっては継続は困難です。もしダイエットをしながらも副次的に別の効果もあったら嬉しいですよね。本まとめでは痩せるだけでなく便秘などの効果もある塩抜きダイエットについて情報を紹介します。

view341

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • ダイエット色々やってみたけど効果が出ない方に朗報!

  • やってみたけど効果が出にくて・・・
    なかなか自分の体質に合うダイエットと出会えなくて・・・
    なんて悩んでいる方は、そもそも痩せにくい体になっているのかも。
    体質から変えてみませんか?

    塩抜きはあなたの体を痩せやすくするだけでなく、むくみにくくしたり、生活習慣病の予防にもなるみたいですよ♪

  • 塩抜きダイエットとは?

  • 塩抜きは「痩せる体質」を一気に作り出します!
    塩抜き?塩抜きって海産物とかでやるあれ?
    って思ってる人!・・・・ぶっちゃけ正解です(笑

    画像はイメージですが、やることは一緒。
    あなたの体から塩を抜き取ることが大切なんです!
    出典 :塩抜き中 : ほおの木、くみの木生活
  • 必要な塩分摂取量って?

  • そもそも日本人は塩分を摂りすぎる傾向にあるのはご存じですか? 昔から、食品保存に塩を使ったり、醤油や味噌など塩分の高い調味料を多く使う食文化だという事に加え、スーパーに並ぶ加工食品やスナック菓子など自分で調理した食事以外をとることが多くなっていることも大きく関係しています。厚生労働省が推奨している成人の食塩摂取量の基準は、男性9g未満・女性7.5g未満となっていますが、今年の初めに発表されたWHOによる塩分摂取のガイドラインでは、成人で5g以下にするべきだとされています。
    出典 :たった3日でヤセ体質に!~塩抜きダイエット~ [食事ダイエット] All About
     

    現代人は塩分摂取をし過ぎているようですね。これを適正な量に調整することがダイエットにつながるというわけです!

  • 塩分過多は太りやすく痩せにくい・そして老けやすい!

     

    塩分を摂り過ぎると体内の塩分濃度が高くなりますよね。それを薄めるために腎臓は体から水分が出ていくのを防ごうと働き、体液量が増えます。イコール体重が増える。そんな食生活を続けていると、常に、入ってきた水分を溜め込もうとする状態が続くので浮腫みやすくなり代謝も落ちる。 いいことないですよね。

    その上、塩分は摂りすぎると血管を硬く・細くし血流を悪くしてしまいます。体中に新鮮な酸素や栄養を送り、老廃物を回収してくれている血流が悪くなる事はどんどん老化が進んでしまうという事にもつながるのです!

  • 塩抜きダイエットがオススメの方

  • ・ダイエットしたいけど食べることを我慢できない
    ・体質改善、デトックスをしたい
    ・ダイエットを長く続けられない、短期間集中してダイエットしたい
    ・浮腫みやすい
    ・ダイエットしてもなかなか効果がでない、ダイエット停滞期から脱却したい
    ・便秘・肌荒れを改善したい
    ・ダイエットにお金をかけたくない
    ・健康になりたい
    出典 :2/4 たった3日でヤセ体質に!~塩抜きダイエット~ [食事ダイエット] All About
  • 塩抜きのやり方

  • 料理の味付けは塩抜きで

     

    お塩はもちろん、醤油や味噌・ソース・ケチャップ・コンソメやブイヨン・市販の出汁やサラダドレッシングなどは徹底的に避けること!

    代わりに唐辛子や胡椒・カレー粉などの香辛料や、生姜・にんにく・ハーブ類・酢・レモン・ごま油やオリーブオイル(脂質の摂り過ぎには注意)などを使います。それだけでもかなり美味しく食事ができるのですが、どうしてもお醤油など使いたい場合は無塩醤油など発売されているのでそちらを買い求めてもいいでしょう。

  • すべての加工食品やスナック菓子を避ける
    ハムやベーコン・缶詰・練り物・カップラーメン・乾麺・パン・シリアル・漬物・お弁当など、すべての加工食品やスナック菓子を避ける。スーパーでものを買う時は、栄養成分表を必ず見て塩分含有量をチェック!基本的にこの3日間は自分で作った塩抜きの食事と、小腹が空いた時は果物や無塩のスナックのみ摂りましょう。
    出典 :3/4 たった3日でヤセ体質に!~塩抜きダイエット~ [食事ダイエット] All About
  • 水をたくさん飲む

     

    水をたくさん飲むことで体内にまだ残っている高濃度の塩分が水分を溜め込み、一時的に浮腫むことがあるかもしれませんが、怖がらずに飲むこと! 体内の塩分が薄くなったところで余分な水分の排出が始まります。不安な人は、お茶など利尿効果の高い飲み物も同時に摂るといいですよ!

  • 3日続けて塩抜きをしたら、4日目に普通食に戻すこと!

     

    いくら現代人は塩分を取りすぎているとは言え、塩分は体に必要なものです。
    徹底した塩抜きを長く続けるのは危険。
    塩分が不足すると、塩のなかのNa(ナトリウム)は脳の栄養なので、フラフラしてめまいのような症状が出たり、Cl(塩素)は胃酸の元になるので、あまりに胃酸が少ない状態が続くことで夏バテのようにもなります。 極単に塩分がなければ熱中症のような症状にもなるのでやりすぎは禁物。
    だいたい、2日目くらいから余分な塩分が抜けて、3日目で宿便などが出て行くので、4日目には元の食事に戻しましょう。 気になるならあまりに塩分の多い食品を控えればOK。