目のことどれだけわかっていますか?

目(眼、め)は、光を受容する感覚器である。光の情報は眼で受容され、中枢神経系の働きによって視覚が生じる。
ヒトの眼は感覚器系に当たる眼球と附属器、神経系に当たる視神経と動眼神経からなる。眼球は光受容に関連する。角膜、瞳孔、水晶体などの構造は、光学的役割を果たす。

  • pocca 更新日:2013/11/29

view254

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 目の健康とは?

  • 最近、小さな子供で目が悪い子供が増えています。これは何が原因でしょうか?その予防は?

  • 視力低下の原因
    視力低下の原因は一つではありません。近視には近視になる原因、遠視には遠視になる原因などがあります。さらに例えば近視になる原因でも様々な原因があります。

  • 近視の場合

  • 近視というのは近くにあるものを長時間見続けたりすることで起きます。
    (1日ずっと近くをみたからといって急になるわけでもありません。それを何日も何週間も続けるとなります)

  • 乱視の場合

  • 乱視というのは、ものが2重に見えたりします。
    原因としては、よく目が悪い人は遠いものを見るとき目を細めますよね。そうすると目を覆っている角膜に歪み(ゆがみ)ができ、乱視になります。

  • 遠視の場合

  • 遠視は近視の逆で遠いものを長時間見続けることでなります

  • 視力回復法

  • 視力回復法は様々で、そのほとんどが家庭で簡単にできます。

  • ①毎日 顔を動かさずに目を上下右左の順番で動かしてみてください。
    ただし、早く動かさず目が痛くならない程度の速さ(10秒ずつ)でやりましょう

  • ②人差し指を顔の前に出して8の字を描き、それを目で追います。

  • ③朝夜、仰向けで10~20秒ずつ目をぎゅっとつぶります。それを10回。朝夜それぞれ最初にやるときは5秒くらい2回目が10秒くらいとやっていきなり20秒とかつぶると、目が痛くなるので注意です。(近視に効果的)(仲川和宏/視力回復法より)

  • ④暖めたタオルで目にかける
    これは、眼精疲労やドライアイに効きます(眼精疲労とは目が疲れてることです)
    1.タオルをぬらして、しぼります(ぎゅぅっと、しぼりすぎないでください)
    2. ナイロンとかの袋に入れて、レンジであたためる。熱すぎず、ぬるすぎず...(それぞれレンジの種類が違うのでいろいろな時間で試してみてください。約40度。500W(ワット)の場合、40秒くらいです。)
    3.目にかける(約10分)
    4.これを2,3回繰り返す(時間があれば1時間以上やるとかなり効果的です。ただ長時間やるのを毎日繰り返すのはよくないです。)
    5.ある程度目が温まったら、今度は、目を冷やします。タオル水でぬらして目に乗せてください。

  • ⑤遠くを見たり近くを見たりします。
    指を目の前に出し、遠くを5秒、指を3秒程度と決めて、交互に見ます。これを何回も繰り返します。

  • ナイトコンタクト

  • 夜寝るときにつけて、朝起きたらはずすコンタクトです。ただ、毎日続けなければ視力がまた下がってしまいます。さらに、高額なので15~30万くらいします。

    参考サイト:http://amce.web.fc2.com/01.html


  • パソコン対策
    1.ブルーライト低減シートを貼る
    ブルーライトとは、パソコンやテレビなどから発せられる目が疲れる原因です。
    2.目の高さより画面をやや下に
    3.パソコンとの距離をできるだけ離す(理想は70cm)
    4.部屋の電気をつける

    5.PC画面の明るさはできるだけ下げる