【お正月太りを防ぐ】食べ方で気をつけたいこと

  • choco 更新日:2013/12/06

view462

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • お正月休みが終わってみると、なんだかウエストが苦しい・・・こんな 経験ありませんか?
    年末からお正月にかけてご馳走を食べる機会も多いですよね。
    今回は正月太りを防ぐ食べ方やコツをご紹介します♪

  • 正月太りの原因はお餅?

  • 文部科学省の「お餅」「ご飯」の成分データでカロリーを比べると、「お餅」が高い!

     
     

    「お餅」235kcal
    「ご飯」168kcal

  • でもちょっと待ってください!

  • 実際に1食で食べる量を計算し、比べてみましょう。 ごはんを茶碗1杯150g、お餅1個50gとすると…お餅の方がカロリーが低くなりました

     
     

    お餅1個:118kcal
    ご飯1杯:252kcal

  • では、正月太りの原因は?

  •  
  • 正月太りを防ぐコツをご紹介します!

  •  
  •  
  • 夜カロリーが高い料理を食べる場合は、お昼で栄養バランスをとる

     
  •  
  •  
     

    ↑↑第2段階の続きです

  • 食べ方を注意することが大切なのですね

     
  •  
     

    こちらのサイトには魚介類の食べすぎ・アルコールを飲みすぎた後に気をつけたいことが掲載されています

  • デザートを食べた後のアフターフォローも大切

     
  • 正月の満腹脳を元に戻すツボもご紹介

  • 耳ツボを刺激し食事量を戻し新陳代謝を上げる効果が期待できるそうです

     
  •  
  •  
  •  
  • 「これは正月太りか?!」と気になる方は便利なチェックリストもあります♪

  • 「Panasonic」のダイエットナビ