IQだけでいい?現代社会を生き抜くために必要なEQ【まとめ】

昔はIQの検査を行っていましたが、最近ではほとんどききません。IQは、遺伝だと思われているからです。最近ではEQという考え方も加わりました。

  • lips 更新日:2013/09/29

view512

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • IQが高いと頭が良い人・・・ということらしいのですが、、、

  • IQは、いったい誰が開発したのでしょうか・・・。

  • IQの生みの親、ビネ

  • IQを測るテストは1905年、フランス人の心理学者ビネ(Alfred Binet)によって、初めて開発されました。その目的は、小児における精神遅滞の有無を調べる事ですが、IQは、そのテストで測定した精神年齢(MA)を本当の年齢(CA)で割り、それに100をかけたモノとされました。式で表せば、IQ=(MA÷CA)×100となります。
    出典 :IQの意味・検査法・医学的意義 [メンタルヘルス] All About
  • 昔は公立校で行われていたIQ検査

  • 昔は学校でIQ(知能検査)を行っていました。
    しかし、今ではどこも行っていません。
    IQは遺伝だから試験をしても仕方がない・・・というのが
    廃止の理由だそうですが、
    本当でしょうか。

  • IQは遺伝ではありません!

  • IQは3歳(広義では6~7歳)までにいかに多彩かつ良質の経験をしてより多くのシナプスを発達させ、脳回路のネットワークを豊富に育てるか?で決定するのです。頭の良さは遺伝ではなくゼロ歳~3歳期の育児によって決定されると言って良いのです。
    出典 :生後2ヶ月から3歳までの幼児教育。幼児教室、TOEベビーパーク | 3歳でIQ(知能指数)を140以上に育てる
  • IQが高ければいいのか・・・

  • 最近話題なのが、”EQ”、”SQ”

  •  

    生き抜くためには、どちらが大切?

  • 近年話題になったEQはEmotional Intelligence Quotientの略で、「感情指数」や「心の知能指数」と呼ばれるもの。さて、そのEQの重要性を説いたダニエル・ゴールドマン氏が2007年に発表したSQ(Social Intelligence Quotient)が、最近様々な分野で注目を集め始めています。
    出典 :SQの高い子どもに育てる7つのポイント [子育て] All About
  • SQとは、「社会的指数」や「生き方の知能指数」などとも言われますが、簡単に言うと、人と人とをつなぐコミュニケーションの能力=社会性のことなのです。私たちの生活を思い出しても、親や友だち、先生や会社の仲間など、たくさんの人に囲まれて生活をしています。一方で、頭は良くても社会の中で人とやり取りをするのが苦手で苦労をする人もいるのではないでしょうか。そういった「人と上手に関わりながら社会で生きて行けるための大切な筋肉」がSQというわけです。
    出典 :SQの高い子どもに育てる7つのポイント [子育て] All About