つらくない私は大丈夫かな?つわりがない理由とは?

妊娠したらつわりがひどくて・・・。と聞く一方で、つわりがない私は大丈夫だろうかと悩む方も多いのではないでしょうか。つらいことを経験しないにこしたことはありませんが、つわりがない理由も知っておきたいですね。

view631

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそもつわりは何故起きるの??

  • つわり妊娠初期の症状ですが内容にはかなり個人差があります。

  • つわりが起こる理由は、はっきりとはわかっていません。一般的にはつわりの原因はホルモンバランスが変わるためと言われています。
    出典 :つわりが起こる理由について|つわりの原因と対策
     

    つわりは非常に個人差があり、さらに何故起こるのかということは正直なところ正確には解明されていません。ですので、つわりが起こる傾向はわかっても明確に原因を取り除くことは困難なようです。

  • まだ胎盤が未成熟なので、妊婦の体が赤ちゃんを異物だと認識してしまい、アレルギー反応がでるせい。
    出典 :つわりの原因とは
     

    これによって、においや食べ物で嫌悪するものが出るようにも考えられています。

  • 急激な身体の変化に自律神経のバランスが混乱して、それが副交感神経緊張状態をまねき、一種の自律神経失調症となってしまうから。
    出典 :つわりの原因とは
     

    これによって気持ち悪さや眠さやだるさが引き起こされているのではないかと考えられています。

  • 毒素となる食べ物を排除する目的のため
    出典 :つわりの原因とは
     

    こういった原因から食べづわりがあるのではないかと考えられています。体に必要なものを摂取し、いらないものを体から排出するという防衛本能ではないかと考えられています。

  • つわりが逆に重い人は?

  • もともとの体質も原因に

  • 自律神経が弱い人、乗り物酔いしやすい人
    出典 :妊娠、はじめのいっぽ。~つわりの原因とつわり時期の対策。
     

    実は直接的な原因はわかっておらず、必ずしも研究等で姶良かにされているわけではありませんが、比較的その傾向が強いといわれています。逆につわりがない方はこういった乗り物酔いなどもなかったのではないでしょうか?

  • 血流の流れが良い人はつわりが少ない?

  • 血液がドロドロで酸性に傾いている人、冷え性の人
    出典 :妊娠、はじめのいっぽ。~つわりの原因とつわり時期の対策。
     

    血液のめぐりがよくなることで、当然ですが、体質も改善されます。特に下半身の血流をよくしたり冷え性を改善することで、母子の成育にもプラスになり、体の中にたまった老廃物をながすことで体調がよくなります。逆に体のバランスがとれ、健康管理ができていれば、つわりの可能性も低くなるでしょう。

  • 食べれない症状はつわりにも多くみられます。

  • 宿便がたまっている人
    出典 :妊娠、はじめのいっぽ。~つわりの原因とつわり時期の対策。
     

    便秘だからつわりがひどくなるというわけではなく、つわりによって食欲が低下し、食事摂取量が減ると便の材料も減るため、便秘となるようにと考えられています。ご飯が食べれなければ体力も低下してしまいます。つわりを軽減するには食べることで改善されると考える方法もあるようです。

  • 食べ物にも理由がありそうです

  • ビタミンB6の不足している人
    出典 :妊娠、はじめのいっぽ。~つわりの原因とつわり時期の対策。
     

    ビタミンB6はつわりを緩和するための点滴などにも使われており、効果の因果関係はわかりませんが吐き気を治療するために使われます。玄米やさつまいもやごま、レバーやカツオなどに多く含まれているため、摂取していることでつわりの症状を感じにくくなっているかもしれません。

  •  

    つわりが起こるメカニズムはまだまだ解明されていません。そのため一概につわりがないことを喜ぶことができない方もいるでしょう。しかし、現状出産とつわりに大きな因果関係がないことも事実であるので、つわりの原因を知識として覚えておき、できるだけ体に負担のないマタニィティライフをすごしましょう。