足のむくみを解決!妊婦の足つぼマッサージ

足がゾウのようにむくんで、靴がはけない~(涙)
足のむくみに悩まされる妊婦さんって、多いんです。
そんな方のために、妊婦の足つぼマッサージについてまとめました。

  • panda 更新日:2014/01/13

view6173

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • みんな悩んでる。妊娠中のむくみ

  • 妊娠後期になると、血管の通りをよくして、赤ちゃんにたくさんの血を運べるように、血液中の水分が多くなります。これが細胞にも水分を行き渡らせるために、むくみが出やすくなります。
    出典 :むくみ|プレママタウン
     

    それで、足がゾウのようにむくむのか。赤ちゃんのためとはいえ、むくみで靴がはけなくて困る。

  • Q.妊娠中、体のむくみで悩んだことはありましたか?

     

    約半数のママがむくみに悩んでいるようです。

  • むくみやすい人の特長。

  • 妊婦さんの30%程度はむくみに悩みます。中でもむくみやすいのが、妊娠前までデスクワークが中心だった方や接客などの立ち仕事をされていた方です。
    出典 :妊娠中のむくみ…赤ちゃんへの影響は? | スキンケア大学
     

    デスクワークや、立ち仕事などをしていた人は注意!!

  • また、冷え性や運動不足の方、高齢出産の方も、妊娠中むくみやすくなる傾向があります。
    出典 :妊娠中のむくみ…赤ちゃんへの影響は? | スキンケア大学
     

    心当たりのある方は、塩分控えめにするなど、気を付けて!

  • 足のむくみを解決するには、足指を広げるといいらしい。

  • 5本指のソックスを履いたり、足指を広げるグッズも最近は多く出回っていますので、そういうものを利用して足の甲のリンパの流れをよくしましょう。
    出典 :2/3 妊娠中の浮腫(むくみ)ケア [妊娠の基礎知識] All About
     

    そういうグッズもあるらしい。でも、グッズを使わなくてもいい方法が知りたい。

  • ウォーキングもいいらしい。

  • 1番体に健康的な解消法で、出産後も無理なく続けられるのは歩くことです。
    出典 :妊娠中のむくみ
     

    ウォーキングが一番簡単。でも、おなかが張るから、長時間は無理!

  • そんな方には、妊婦の足つぼマッサージがおすすめ!!

  • ふくらはぎのリンパ節は膝の裏に「膝かリンパ節」があります。まずそこを圧迫したり揉みほぐしした後で足首の方から上に向けてマッサージをします。またふくらはぎには「承筋(しょうきん)」や「承山(しょうざん)」という疲れやむくみに効くツボや膝の裏には「委中(いちゅう)」というツボがあるので、そこを意識しながら押すとよいでしょう。
    出典 :第83回 妊娠中の足の浮腫対策 | マガジン | 生活の木
     

    ツボ押しなら、おうちで簡単にできるね。

  • 足のツボ

     

    正しい位置を把握しましょう。

  • 内腿のリンパ節は足の付け根に、「鼠径リンパ節(そけいりんぱせつ)」があります。また内腿には「肝経(かんけい)」「脾経(ひけい)」「腎経(じんけい)」という経絡が流れています。これは子宮にもつながっている経絡なので、そこを緩めるとお産も楽になり、足がとても軽くなります。最近の妊婦さんは内腿が硬い人が多いので、日頃から手で拳をつくり軽く内腿をほぐすクセをつけるとよいでしょう。
    出典 :第83回 妊娠中の足の浮腫対策 | マガジン | 生活の木
     

    お産も楽になるなんて、一石二鳥!

  • 足の甲がむくみ、いわゆる「象足」さんの場合は足首をよくほぐして、足背の骨の間を上に向けてマッサージするとよいでしょう。踵周辺には子宮や卵巣の反射区がありますので、圧痛点で強く押さないように気をつけましょう。
    出典 :第83回 妊娠中の足の浮腫対策 | マガジン | 生活の木
     

    圧痛点は押さないよう注意!!
    これでゾウ足も解決!!やっと靴がはける!!

  • 旦那さんにも協力してもらいましょう

  • おすすめのペアマッサージは、妊婦さんがよつばいになり、その足の裏を旦那さんが青竹のように足同士で指圧するのも両親学級などで好評です。これだと子宮や卵巣の反射区は触れずに、安全に足裏マッサージができます。是非立ち仕事が多い人やウォーキングしすぎて足がだるい時にやるととても足が楽になります。
    出典 :第83回 妊娠中の足の浮腫対策 | マガジン | 生活の木
     

    お腹が大きいと、自分の足つぼを押すのも大変だけど、これならばっちり!!