記憶力アップさせたい人は必見! 記憶力アップさせる食べ物とは?

記憶力アップが期待できる食べ物を、毎日とるように心がけて脳を活性化!

view151

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 記憶力アップする食べ物ってあるの?

     

    脳の血流を良くしたり、活性化させたり、
    良い作用をもたらす栄養素が含まれて
    いる食べ物が記憶力アップの効果が
    期待できます。

  • 効果があるとされる栄養素をあげ、食べ物を紹介します。

  • ・ブドウ糖

  • 疲れた時には、甘いものが欲しくなるとよく言いますね。

     

    脳のエネルギー源は、唯一ぶどう糖だけ。
    記憶力アップには、不可欠の栄養素です。

  • 脳はたいへんな大食漢!摂取するエネルギーの約24%を費やしています。そのエネルギー源となるのは、唯一、ブドウ糖だけです。
    砂糖とタンパク質を同時に摂るようにすると、脳の働きをよくする神経伝達物質のひとつ「セロトニン」の合成を促し、学習・記憶能力がアップします。
    出典 :砂糖の力 第4章 記憶力を良くする力 :: Science@Sugar
     

    勉強や仕事で疲れた時、甘いもので心がほっとするのは脳が求めているからなんですね

  • ブドウ糖と記憶力

     

    20歳の女性たちを対象に、ブドウ糖と言語の記憶力や流暢さの関わりを調べたところ、ブドウ糖を含む飲み物を摂ったグループの方が頭がすっきりし多くの単語を思い出せたという結果も出ています。

  • しかし、甘いものはカロリーが高いので取りすぎは禁物!!
    過剰な摂取は様々な弊害をもたらします。
    適度な量を心がけて!

  • お勧めは、チョコレート

     

    カロリー控えめなもの、カカオ成分を多くしポリフェノール含有率を高めた
    もの色々なタイプがあり、手軽にとれます。

    チョコレートには糖分の他、健康効果の高い成分が含まれています。

  • カカオポリフェノール始め、良質の脂肪分、食物繊維など、さまざまな薬効成分が含まれていることが知られている。
    テオブロンは、大脳皮質を刺激し、集中力、記憶力、思考力を高め、やる気を出す。カフェインの仲間だが、カフェインに比べて興奮作用がずっとマイルド。
    出典 :ドクター直伝「脳を活性化させるチョコの食べ方」|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
     

    チョコレートの主成分カカオは薬屋さんで売っていたくらい。人間の体に良い成分を含んでいるですよ。

  • ・オメガ3脂肪酸

  • 人間の脳の60%をも脂質が占めることから、1996年頃より、脳神経、視神経や脳の発達と脂肪酸の関連研究発表が相次ぎ、 特に脂肪酸の中でも視力や記憶力がよくなる 『オメガ3』が話題になってきました。
    出典 :オメガ3脂肪酸て、なに?
     

    あまり聞きなれませんが、どんな食べ物に多く含まれているのでしょうか?

  • アジ、サバ、いわし等の青魚、サーモンなど

     

    DHA、EPAという魚に含まれる油が良いとされています。

  • 青魚の香り南蛮

     

    【材料/4人分】 ※今回の青魚は「さば」を使用

    さば・・・1/2尾
    塩・こしょう・・・各少々
    小麦粉・揚げ油・・・各適量
    白ねぎ・セロリ・・・各1/2本
    人参・・・1/3本
    グリーンアスパラ・・・1束
    赤唐辛子・・・1本
    《A》
    ・酢・・・2/3カップ
    ・水・・・1/3カップ
    ・サラダ油・・・大さじ2
    ・薄口しょう油・・・大さじ1
    ・塩・・・小さじ1
    ・こしょう・・・各少々
    作りかた
    ①さばは3cm程度に切って、軽く塩・こしょうをして片栗粉をまぶし、中 温の揚げ油でカラッと揚げる。

    ②Aを合せ、南蛮酢を作り、揚げたてのさばを漬け込む。

    ③香り野菜の白ねぎ、セロリ、人参、アスパラはそれぞれ4cmのせん 
     切りにする。

    ④さっと茹でたアスパラと、種を除いて輪切りにした赤唐辛子と③の野 菜を、②にさっと漬け込む。

     魚と野菜に味がなじんだら、器に盛って完成♪

  • 青魚が苦手な方には、亜麻仁油やエゴマ油がおすすめ

  • α‐リノレン酸がたっぷり含まれている『アマニ油』。
    アマニ(亜麻仁)とは、「亜麻」という植物の種子のことで、見た目はゴマに似ています。この種子から搾取した油がアマニ油です。
    α‐リノレン酸は体内でDHAやEPAに変換されます。
    出典 :青魚のDHA EPAを植物性のアマニ油から手軽に摂取! - マイクロダイエットネット(microdiet.net) -
     

    亜麻仁油に含まれるα‐リノレン酸は体内に入りDHAやEPAに変換されるので、
    青魚を食べたのと同じ効果が得られるのですね。

  •  

    アマニ油をはじめとするオメガ3脂肪酸はとても酸化しやすいので、
    加熱調理には不向きです。


    ドレッシングやマリネ、スープやパスタにかけて食べるなど、
    加熱をしない方法で摂取すると良いです。

  • エゴマはシソ科の植物

     

    そのまま生食できるので様々な料理に利用できます。

  • じゅうねんみそ(エゴマ味噌)

     

    エゴマに砂糖や味噌などを加えた、甘味噌です。
    和え物、焼きおにぎり、こんにゃくやなすの田楽など
    色々な料理に使えます。

    これに酢を加えれば、手軽に酢味噌が作れます。

  • ・ビタミンB1

  • ・ビタミンB6

  • ・ビタミンB9(葉酸)

  • 上にあげた三つ全てに加えオメガ3を含む食べ物があります。

  • それは、ナッツ類

     

    ナッツ入りのチョコレートなら記憶力アップ効果倍増ですね。
    細かくして、サラダにトッピングしても手軽にとれます。


    特に、アーモンド、くるみが効果が高いようです。

  • それほどたくさん食べる必要もなく、たいだいなのですが「一掴みを基準」にすれば良いです。8個前後が目安です。間食にでも良いので、ナッツを口にする機会を作ってください。卵と同じく神経伝達物質を作るために必要なコリンも含まれています。
    出典 :ナッツ類を食べて認知症予防
     

    効果があるからといって、食べ過ぎは禁物のようです。

  • いずれにしても、バランスの良い食事をとった上で、
    記憶力アップが期待できる食材を取り入れてみてください。